彼女に奨学金と借金の悩みを打ち明けるタイミングは?

彼女に借金を打ち明けたい人

彼女と付きい結婚が視野に入った時に気になるのは自分の借金の存在ですよね。マジメに会社勤めをしていても借金があることは中々言えない場合もあります。ましてや彼女の親などが関わってくると尚更です。しかしこのまま借金の事を打ち明けずに結婚していいものでしょうか?いずれは正直に話さねばならない時は来ますよね。

今回は『彼女に奨学金と借金の悩みを告白するタイミング!』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

借金の総額は約420万

彼女が地元で遠距離恋愛を続けていたが、自分が今回地元に帰ることになり結婚を意識しだしたということです。彼女からも2年の内に結婚するかどうかの答えを出して欲しいと言われている。一番は彼女の両親が自分の借金に対してどう思うのか?結婚を反対されるのではないだろうか?という心配が伝わってきます。本人はITエンジニアということで収入は安定していると思われます。

彼女に話していない理由としては2つです。

1.彼女がこれから夏が終わるまで繁忙期に入るため、変に不安がらせる事を言いたくない。
2.彼女の両親について。

彼女の両親は私が地元に戻って働く事は知っているのですが、就職先の会社名を知らないため不安がっている事を彼女から聞いたからです。企業名はあかせませんが、地方ではありますが大手で歴史ある企業です。彼女には伝えてありますが、両親に上手く伝えられなかったそうです。

加えて、まだ私が地元企業で働き始めていないため、収入面含めて、この先どうなるかわからないという不安や、別れるのではないかという事から、言い出せません。ただ、互いに少しでも結婚を意識しているならば、地元に帰るわけですので早めに伝えておかないと後々、大変になると思っています。

周囲の友人などに相談すると、「奨学金なら恥ずかしかることじゃない。50万については、実家に住む上に2年もあるんだから、賞与を使えば返せない額じゃない。正直に話しなよ」、と言われていますが。。。【引用:教えてGoo

借金の内訳はコチラになります。420万の借金に対して月3万の返済?無駄に完済まで長期化してしまっている印象です。

借金の総額は約420万になります。
→完済までに20年かかります。
 
奨学金が370万で、借金(カードローンのリボ払い)が50万です。
→普段は2万の返済ですが、友人に言われたとおり、賞与の月はそれ以上の額面を収める予定です。

・奨学金は大学在住の頃に私が借りていたものです。今では月2万を返済しており、遅れた事は1度もありません。
・借金についてはお恥ずかしい話かもしれませんが、ネットワークビジネスや自己啓発系のセミナーにハマってしまい、作ってしまった借金です。毎月1万の返済ですが、こちらも遅れた事はないです。

正式に結婚するときにでも明かせばいいのでは?(その間に必至に金額を減らしておく)とも思いますが、真面目な性格なのでしょう彼女の両親への体裁と誠実さをアピールしたいが為ということでしょうか。50万の消費者金融?の分はまとめてさっさと返すべきですよね。友人の言う通り奨学金の借金は何もマイナスに考えるべきものではないと思いますし。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

返済額が少なすぎる?

アンサーは返済額が少なすぎる、甘い!という意見がありました。私もそう思います。

借金返済する意志が弱いです。
言い方はきついですが、月1万の返済なんて返す気がないのと一緒です。あなたが現在借りているローンの金利はご存知ですか?知っているなら、あなたがこの先払う返済総額を知っていますか?元金50万を返済するまでに、かなりの額の利息を払う可能性があります。あなたの370万の奨学金は、返済までに何年かかるでしょうね。

借金は、利息の高いものから最優先で支払わなくてはならないものです。

もし可能であれば、親に土下座してでも50万円を無利子で借りて即座に一括返済して下さい。息子の結婚資金として貯金があるかもしれません。それを一時的に借りて、親に毎月2万円で返済しましょう。(返済期間2年で完済できます。返済総額がこれ以上増えることはありません)また、自分の持っている持ち物で売れるものは全て手離しましょう。

結婚まで2年猶予があるのですから借金返済に多くを回すべきです。家賃がかからなくなった分は、全て返済にまわすことができますよね。ある意味借金を圧縮するチャンスだと思いますよね。自分の親に事情を説明すれば協力してくれるはずですし。普通は社会人たるもの実家で暮せば何万か家にお金を入れなければなりませんが。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

借金を当分しないなら債務整理

この方は借金をとにかく早期になんとかしたいと思っているわけで、結婚後に長期の借金を持ち込みたくないと考えているに違いありません。それであれば普通は個人再生などの債務整理で減額していくのが妥当だと考えます。個人再生は借金が1/5になりますし利息がゼロになりますからね、毎月の負担額が全然違います。

但しほとんどの奨学金は保証人が存在するわけで親になっていると思いますが、なかなか債務整理で処理は難しい案件となりそうです。思い切って自己破産をするというのも手です。保証人共々になりますが。マイホームがあれば没収ですよね。消費者金融の50万はボーナス×2回の全力で返済できるとしても、奨学金の370万を20年返すということは、彼女や両親はどう思うかでしょうね?私だったら自己破産をすすめます。

彼女との問題よりも、まず話し合うべきは奨学金の保証人になっているであろう自分の両親ですね。

結論

私の結論は、①自分の親と奨学金について話し合い②実家で消費者金融の50万を完済させ③そこで彼女と両親に打ち明ける、このタイミングですね。

なお消費者金融で借りていたことは完済後は彼女に話す必要はありません。ワンチャンで彼女のご両親が奨学金について何らかの手助けになってくれることもありえますよね。

保証金に関しては保証人の問題はありますが、私は自己破産をした方が人生再スタートしやすいのではないかなと考えております。考え方は人それぞれですが20年のローンを抱えていたのでは恐らくマイホームも買えませんよね。奨学金はかなりのハンデですよね。まず一度、当サイトでも弁護士や司法書士の先生をご紹介していますので相談なさってください。全国無料です。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!