借金地獄から開放!破格の時給にアップする戦術

時給が低い多重債務者

時給というのは自分の付加価値ともいえます。いくら時給の高い仕事を選んでも非正規では借金がなかなか減りませんよね。貯金なんてとてもできません。

時給1000円が1200円になっても生活はそう変わりません。時給を上げるからには3000円とか4000円にしていく必要があるでしょう。でもそんな仕事簡単に見つかるのでしょうか?

今回は『借金地獄から開放される為の自分の時給を上げるためのテクニック』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

ブルーオーシャンを探せ

私もバブル時代はアルバイトで月30万稼いでいましたが、今はデフレの時代なかなか時給が上がりませんよね。自分が今勤めている業界でこのまま働いて時給が上がるのかどうか考えている人も多いと思います。

時給を上げる根本的な考え方は「ニーズに答える」ということに尽きます。同じ商品、同じサービスでも場所や時間や環境や競合によって付加価値は変動します。需要があるところは未経験者でも高時給で募集をかけていますよね。そんなブルーオーシャンを見つけるのが一つ目の戦略です。

・特需業界
・人材不足
・成長分野

アルバイト求人サイトで時給で検索すればヒットしますので大体雰囲気は分かるともいます。ただこのようなサイトで応募しても三割は中抜きされますしせいぜい時給は1800円がいいところです。なるべく直雇用を基本に考えていきましょう。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

人が集まらない所に敢えて飛び込む

仕事は内容だけでなく勤務地や条件など様々な悪条件により人が集まらなかったりもします。地方の老舗旅館が黒字なのに跡継ぎがいなくて廃業なんて話もあったりしますよね。あなたがニートならどこでも行けるでしょう。私もベンチャーを立ち上げたりもしましたが人がとにかく集まりませんでした。昔はMIXIなどで人集めをしたりもしましたがSNSなどでも情報は転がっていると思います。

場合によっては海外もいいですよね。中国などは人材の引き抜きに躍起です。ただこれらの仕事は大概が情報を抜かれてクビにされます。しかし外資はこういった割り切り感が強いとはいえ給料は日本よりはるかにいいですよね。

あなたが30歳以上でそこそこの人生経験を積んできたなら、会社の外部取締役ですとか、事業所の所長、学校の校長、協会の代表、など業界の経験にこだわらないトータル面でのリーダーシップを発揮できるポジションもチャレンジできれば面白いと思います。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

単純労働は選ばない

工場や清掃など単純労働は選択しないことが大事です。スキルや経験の上積みが少なく、敷居が低いので誰でもできてしまいます。そんな仕事で時給3000円などいくわけがないですよね。

ですから技術スキルが高い(若しくは高そうに見える)ものがオススメです。建築でも現場作業よりもCADを選ぶ、清掃なら特殊清掃など。技術スキルが高い仕事なんか自分はできないと諦めてはいませんか?人手不足の業界は経験者など入ってこないので未経験者ウェルカムなのです。教育もする会社がほとんどです。

期間工なども短期ではそこそこ稼げますが、歳をとったら体力的にキツクなりますよね。ずっと続けていける仕事を選びましょう。そして技術スキルの積み上げになればドンドンできることは増えていきあなたの付加価値が増大していきます。

直雇用までのフェーズ

業界や会社にターゲットを絞ったら、そのスキルに到達していないのですから、まず研修がてらにその業界や仕事を覚えるために半年は我慢して適当な会社で仕事をしてください。残業などがない仕事を選びます。その半年であなたは未経験者ではなく「経験者」になるのですから。

この半年で資格を取ってしまいましょう。資格がないものは独学で学んでもいいと思いますが、何らかの資格はあると思いますので技術の裏づけとなる資格が欲しいところです。

そして半年の経験+資格、この武器で時給3000円の業界にトライしてみましょう。業界ではなく、会社もよく調べて下さい。人材不足の会社は万年求人募集状態です。例えば介護業界でも一般的には給料が安いですが、あなたのスキルと条件とタイミングが合致すれば高時給でのポジションもありえます。

フリーランスでも時給は上がる

フリーランスでも時給はドンドン上げることができます。コンサルでも提供するサービスの付加価値や質を上げて時間を効率よく制限していけば、時給は万単位まで上がります。要はその仕事の付加価値をあなたが提供できるかどうかですから、需要にしっかり結果を出して答えてあげればプラスアルファの単価にはなるということです。

今はクラウド業務も盛んですが、あまり安い値段で受けるのはよろしくないですよね。向こうは単価をチビチビ上げていけば今後もやるだろうと思っているに違いありません。単価は初めからあなたが決めるべきであり、それ以外は受ける必要はないのです。

仕事がこなければ、先方が要望する結果にコミットできるプランや戦略の企画や提案を惜しげもなく無料提供していきましょう。この段階の労働生産性は考慮しません。高単価の仕事がゲットできれば継続の可能性もあり実績にもなりますからね。

オンリーワンになること

仕事は誰でもできる単純な仕事ほど給料は安いわけです。労働時間で補填するような人生は疲れてしまいますよね。あなたにしかできないこと、あなただからできること、こういう仕事を見つけて下さい。

肩書きなんていくらでも作れます。あなたが今名乗ればいいだけですから。この肩書きからオンリーワンにしていきましょう。そしてゴールドラッシュのように金を採掘するのではなく、金を採掘しようとしている人向けに商売していきましょう。常に逆を向き、需要を刺激していくのです。ブルーオーシャンを探していきましょう。

オンリーワンになるために独立する必要はありません。会社内でも独自の提案やスタイルの提唱はできますし、自分自身で仕事の効率化などを提案することもできます。会社にとって痒いところに手が届く人材というのは評価は高いのです。自社で給料を上げる、時給を上げる秘訣ですよね。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!