【40代に戻れるなら】お前らまだ間に合う!60歳が40歳の時にやっとけば良かったと後悔してるのがこれ

後悔しない40代

お前らまだ間に合う!60歳が40歳の時にやっとけば良かったと後悔してるのがこれ。主に健康問題を考えてみます。

若い頃に戻ってやり直したい……。そんな後悔をしないために、どんな準備が必要か、60歳以上の男性120人に、健康や家計など6つのジャンルの「後悔」についてアンケート調査。
その結果を識者に考察してもらった。第1回は「健康」について―― 「プレジデント

まず気をつけてほしいのは運動

体は衰えてきているのに、頭の中は30代のまま。若い頃と同じ感覚で暴飲暴食をしたり、睡眠を削って無理をする40代が少なくありません。しかし、いまは何とかやっていけたとしても、不摂生を続けると10年後にツケを払わされることになります。

とくに40代になって尿路結石ができたり痛風になった人は、生活習慣を見直す警鐘だと考えてください。まだ軽症だと笑い話で済ませているかもしれませんが、軽い病気は小手試し。そのままの生活を続けると、50代以降に心筋梗塞や脳梗塞、または大腸がんなどの大波がやってきます。生活を見直すなら今です。

まず気をつけてほしいのは運動です。40代になって体がだるくなり、うつを疑って精神科や心療内科にいく人がいますが、本当は男性の更年期障害だったというケースが珍しくありません。男性の更年期障害は男性ホルモンの低下とともに起こり、男性ホルモンは運動と密接な関係があります。デスクワーク中心だったり、外に出てもすぐタクシーに乗るビジネスパーソンは要注意。ジムに通えれば理想的ですが、忙しくてその時間がないなら、歩く距離を長くすることを心がけてください

▼40代に戻れるなら、何を一番大切にしたいか?
●歯の手入れをすべきだった。虫歯が悪化して所々歯抜けでよく噛めないし、食べ物も味わえない(愛知県)
●24時間ほとんど眠れない当直業務を断ればよかった。体調が戻るのに一週間かかり、戻った頃にまた当直業務。 睡眠不足で思考力がなくなり、物事を考えることができなくなった(千葉県)
●運動と食事制限をしていれば糖尿病にならずにすんだだろう(兵庫県)
●トレッキングなど脚の筋肉が弱らないように心がけるべきだった(福島県)
●適度な運動を通じて体力を維持すること。ゴルフをするくらいではほとんど意味がない(愛知県)

病気で会社や仕事を休むと収入がゼロになる人はかなりヤバいと自覚した方がいいですよね。特に借金を抱えている人が病気でクビになり毎月の返済ができなくなってしまう...

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ

筋トレをやれ!

40代から健康問題に取り掛かってもむしろ遅いですよね。実際に糖尿病や癌になる年代ですから。30代から食生活と運動を気をつけていれば40代以降最悪の結果にならないで済むでしょう。生活習慣病はいきなり変えることは出来ませんからね。

糖尿病患者何人か知ってるけどみんな、あの時自制して食事制限と適度な運動しとけばよかったって言ってるな。合併症で透析の奴と意識障害で倒れて死んだのも居た俺より若かったのに。

対策が「長く歩く」これはなかなか難しいでしょうね。長時間歩くわけですから時間を浪費する、1日のうち何時間も歩く時間に使えますか?ジムに通うのも難しいので、私は家でダンベルなどの筋トレを1日5分でもいいからやることをおすすめします。

筋トレは神経を刺激して毛細血管が増え血流が活発になりますから、あらゆる病気の耐性ができます。そして筋肉量が増えれば基礎代謝も上がって太りにくくなります。糖尿病の定番の血糖値もこの筋トレでコントロールできるのです。なにより筋トレは時間もお金もかかりません。

借金を抱えて返済は続けるけれども途中で枠が空いたらまた借りてしまったりルーズな生活も一向に直らない。肝心の借金はいつ完済するのだろうか?と自分でもヤキモキし...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

ストレスを溜めない

ストレスは様々な病気を誘発しますよね。会社でお荷物になる年代でもあり、そこそこの地位にいないと会社をクビになる可能性がある年代です。今はバブル世代もリストラされるようになってきていますよね。20代は丁稚奉公ですから毎日がストレスの塊ですが、若いですから何とか気力や体力でカバーできます。40代以降は体にモロに影響がありますからね。

若い時は体力は気力で補うとか言ってたが歳取ると逆だと気付く
気付いた時には手遅れ

会社にしがみついている年代でもあり、労働生産性も低くなります。ストレスを回避するには会社に必要な人間として、貢献できるスキルと経験を提供していかねばなりません。家庭不和もそうですよね熟年離婚などになったら最悪です。ストレスになる元凶をたどれば30代、40代で改善できることはいっぱいありそうですよね。

借金もそうです。借金があるから嫌な会社で我慢しなければならない、お小遣いが少なくても我慢しなければならない、家庭でも愚痴を言えない。こういう借金も30代とか若いうちに債務整理などで片付けておいたほうがストレスはかかりませんよね。

ストレスを溜めないワークスタイルを確立する必要がありそうです。

借金でストレス過多の毎日。ふと髪を切る時に鏡でチェックしてみると、何とつむじ近辺が薄毛で地肌が透けてるではありませんか!ショック!前髪や頭頂部が幾分後退して...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

資産運用は若いうちからが良い

株式投資など村上世彰などは小学生から100万ほどで運用してたのは有名ですが、若いうちから投資の経験を積んでおくのは有利ですよね。

資産運用は若いうちからがいいな
20,30代の100万の運用と60代の100万の運用じゃ
金利や利益が出る時間が違いすぎる

60代などは不労所得で暮らせるくらいになっていなければいけません。60歳でも体を使って労働しなければならない状況は避けたいです。まだボケる年代ではないですが、頭を使って儲ける世代です。

お金と健康は密接に関係しています。貧乏は多くの人が不健康ですよね。

借金だらけの人生から開放されるには、当たり前ですが現状を少しでも改善する努力が必要となります。いつまでも借金生活から抜け出せない人は借金の完済を全く考えずに...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!