レシートで反省会!浪費癖のある人の行動パターン

浪費癖のある人の行動パターンを知って自分が該当していないかチェックしてみましょう。借金がある人は緊縮財政をしなくてはいけないのですが、一向に借金も減らないし貯金もできないという人が多いですよね。細かい出費も積み重なると大きな額となります。習慣を変えてみることから始めてみましょう。

貯蓄できない理由がわからない方は、自分の消費衝動をコントロールできていない可能性があります。ふらふらっと用事もないのにお店に入ったり、テレビの通販番組やネットのECサイトでついつい買ってしまう。それも無意識に。そんな浪費習慣が隠れていることが多いのです。【引用:PRESIDENT Online

まず『財布のひもが「ユルユルの人」の3つの共通点!』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

コンビニに行くのが習慣になっている

ペットボトルだけ買うつもりが、レジ横のからあげ、フランクフルト、おでんなども買ってしまう。小腹の誘惑に負けてしまう。

コンビニは便利ですからつい立ち寄ってしましますが、必要なものだけではなくレジ横の唐揚げなどのホットスナックを買ってしまったり、余計なものを毎回買ってしまう誘惑に弱い方は注意が必要ですよね。最近はコンビニの商品も安くなってきましたが、それでも日用品などスーパーで買ったほうが安いものも多いですから、同じ品目でわざわざコンビニで買うことはないですよね。

解決策としてはコンビニに行かないようにすることがベストですが、なるべくお腹をすかしていかないようにしたり、つまめる食べ物や飲み物を家から持参するなど工夫してみるといいでしょう。またお金を例えば300円だけ持って予算を決めて買い物をするというのも有効ですよね。私はいつも予算を決めてその金額だけ持ってスーパーなどで計算機で計算しながら買い物していますよね。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

ポイント還元で余計なものを買う

ポイントを貯め続けている人はとても多いですが、本当にお得なのでしょうか。例えば、「10%ポイント還元」と「10%割引」。このふたつは似て非なるものなのです。「ポイント5倍デー」などの日は、ポイントほしさに家にまだストックがあるモノでも「いずれは使う・食べるから」と多めに買ってしまうことがしばしばあります。ポイントが貯まるからと余分なものまで買って支出が多くなってしまっては本末転倒です。

スーパーなどポイント5倍デーよくやっていますよね。ポイント還元率は微々たるものですから、財布の紐を緩めないように気をつけましょう。それであれば閉店前の半額割引シールで買ったほうがマシですよね。ただこれも買いすぎると意味がなくなります。ストック品でも計画性を持って買うということです。

ポイント還元は完全に無視して、特売日に行くようにしましょう。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

レシートや領収書で反省会

家計相談の際には、毎日「その日1日の支出額を振り返ってください」とお伝えしています。レシートや領収書、カード支払いの控えなどをすべて財布から取り出して見て、1日で合計いくら使ったのか、そのお金は使ってよかったのか悪かったのか。反省会を開くのです。

慣れてきたら、レシートや領収書に、○△×をつけてみましょう。たとえば、タクシー代です。「公共交通機関だと疲れて仕事に支障がでてしまう」という理由での乗車は「○」。でも、「雨が降ってきたから」という理由は「△」。「準備作業に手間取り、待ち合わせ時間に間に合わない」という理由は「×」といった具合に。自分なりのルールを決めて、「△」「×」の乗車を少なくしていくのです。

貧乏な人は財布にレシートが溜まっている」などと言われますが、反省会という目的でのレシートには意味があるということです。自分が何にお金を使ったのかまず把握しないと改善もできませんからね。それと同時に家計簿アプリなどもありますから楽しみながら節約していくのもアリだと思います。使ってもいいお金と使ってはいけないお金の線引きをしておきましょう。

私がおすすめするのは出費に対する優先度を予め月の初めに決めておくことです。計画性のない人は目の前の欲望を満たすためにちょこちょこお金を使い、後になって必要な出費があることに気付くのです。そうなるとお金は確実に残りませんよね。必要なお金をまず確保しておけば「もう使えるお金はコレしか無いのか」と心理的に節約心が芽生えます。

借金の完済も計画的に

借金がある方は借金をまずなんとかしないと貯金もできないわけです。リボ払いなどほとんど元本しか支払っていない方は、いつまでも完済の目処はつきません。ですから見切りのいいときに思い切って弁護士や司法書士に頼んで債務整理をし、カード生活からオサラバすることも考えてみてください。

節約をすることももちろん大事ですし、収入を増やすことも大事なのですが、借金の利息を支払っていては全く相殺されてしましますよね。債務整理では借金の減額もできますが、利息もゼロにできるのでここがお大きなメリットといえるでしょう。

当サイトで借金の無料相談をご案内していますので、弁護士か司法書士に相談予約を入れることをおすすめします。

お金を使うことが必ずしも悪ではないのです、自分への投資、スキルアップへの投資、純粋な株などの資産運用の投資などもあるわけです。日々の生活も必要なお金もあれば不必要なお金もある。自分にとって正しいお金の使い方を知るというのが本来の目的であり、お金を使わないことが美徳であるという意識を持ってしまわないようにしましょう。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!