奨学金350万円を自己破産!連帯保証人の叔父「恩を仇で返すつもりか!」と絶縁

奨学金350万円返せない人

奨学金の支払いから逃げるには自己破産しかありませんよね。ですが自己破産するにも保証人がネックになって自己破産できないという方は多いです。長い人で奨学金の支払いは20年になる人もいますよね。その期間で失業したり借金を増やしてしまったり、奨学金を支払っていくことが困難になってしまったら、一体どうすればいいのでしょうか?

今回は『奨学金350万円を自己破産!連帯保証人の叔父「恩を仇で返すつもりか!」と絶縁』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

奨学金350万円を自己破産

現在、機械部品工場で契約社員として働く上村太一さん(仮名・43歳)が大学時代に借りた日本学生支援機構と学内の貸与奨学金の総額は約600万円。だが、6年前に約350万円の負債を残した状態で自己破産をしたという

「大学を卒業した’98年は就職氷河期真っ只中。内定が取れずに派遣社員をするハメになり、奨学金返済のために掛け持ちでバイトをしていました。しかし、無理がたたって体を壊し、以前のように働けなくなってアパートの家賃を滞納するほど追い詰められました。私は早くに両親を亡くして周りに頼れる人もなく、自己破産を選ぶほかなかったんです」

自己破産すると連帯保証人だった叔父に請求がいき、土下座して謝る上村さんを「恩を仇で返すつもりか!」と罵倒。その場で一族からの絶縁を宣告され、祖父の葬儀も知らされなかったとか。【引用:日刊SPA!

氷河期世代で派遣人生、病気で体を壊し奨学金を支払えずに自己破産。負の連鎖の定番といえば定番ですが、歯車が狂ったらもう生活は破綻してしまう、こういう境遇の人は本当にギリギリのところで生きている感じがしますよね。要因が自分だけの問題ではないというのが悲しいところです。

若い時はダブルワークもバリバリやるし、派遣も仕事が選べますよね。ところが35再過ぎてくると途端に仕事は選べなくなっていきますし、体も無理が効かなくなっていくのです。貧乏と病気は表裏一体とも言えますが、休むと収入が途絶えてしまう仕事というのは保険がなく本当に怖いですよね。

奨学金が返済できない場合には、どうしたら良いか?について解説している動画がありましたのでご紹介します。かなり奨学金も額が大きいですから、学生の頃に借りた借金...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

自己破産後にできない仕事

「20代のころから続けていた警備員のバイトは、警備業法で破産者は従事できないので辞めるハメに。ほかにも金融や不動産、生保などは派遣社員でも自己破産者を採用しない方針の会社が多く、派遣会社から紹介されても業種NGで断ったことが何度もありました。もしバレると契約打ち切りだけでなく、派遣会社の登録も強制的に解除されてしまうので……」

自己破産後にできない仕事というのは警備員、金融、保険などですね。お金とか信用に関わる仕事が特にそうです。入社する時に就業規則などに明記されているでしょう。

自己破産したことがバレるの?と思う方もいらっしゃると思いますがバレない時はまずバレません。問題は保険会社などは自己破産の官報データなどを企業から報告してもらったり、データを常にチェックしている場合があるということです。ですからバレる会社には100%バレるということになります。必ずしもバレたら退職しなければならないとも限らないのですが、こと派遣に関してはルール的にはプロファイルを嘘をついていたことになるので厳しいと思いますよね。

奨学金返済を抱える人は結婚や持ち家の取得も遅れるというデータが出ているようです。確かに社会人になりたてで多額の借金を持っていれば、貯金もできないわけですから...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

クレカ作れずローンも組めない

また、所持していたクレジットカードは自己破産ですべて解約。車が欲しくてもローンを組めず、泣く泣く断念したそうだ。

自己破産をすればクレカ作れずローンも組めないというのは予め分かっていることだと思いますが、当面6-7年は厳しいでしょうね。今はデビットカードもありますし、これでカード決済できる場合がほとんどです。

自己破産をしておいてまたカードやローンに手を出し、また債務超過で多重債務者になる可能性もあるのですから、自己破産してしばらくは厳しくとも現金で主義の身の丈にあった生活をするのは、後々良いことだと思いますけどね。

気付くと大きな借金を抱えてしまっているお父さん。毎月の支払い金額が増えていきます。そんな時に頭をよぎるのは「自己破産」ですよね。そんな父を心配した結婚間近の...

稀に自己破産の喪が明けても信用情報が消えずに、ずっとブラックだったという方がいますので、弁護士などに予め確認いただくのが良いかと思います。信用情報が消えないとマイホームや車のローンが永遠に通らないことになります。

保証人が納得できる自己破産に

今回の奨学金の保証人が親戚というのは自己破産する上で非常にまずいですよね。自分の親でしたら出世払いもできますし返さなくても問題にはならないでしょう。ですが親戚は身内とはいえど他人ですからね。

奨学金350万円を自己破産の対策としては、保証人に対してもし自己破産するのであれば事前に相談することですね。いきなり免責の書類が裁判所から届いて激怒されるよりは、自己破産する前に相談することです。「それは困る」という場合はではどうしたらいいのか、それも相談する。病気などで払えない場合は仕方ないですからね。あるいは親戚と絶縁宣言して自己破産して引っ越すかですね。自分の命を第一優先に考えていきましょう。私も自己破産とは関係ないですが親戚と親とは絶縁してますが何の支障もないですよね。

奨学金を銀行などに借り換えてしばらく返済を続けダメだったら自己破産をする方法もありますが、そもそも借り換えできるのはソコソコ安定した給料と勤務年数が必要になりますよね。

奨学金やらキャッシングなどを抱えて返済ができない状況の人は、本人と保証人交えて弁護士に相談するのがベストだと思います。というのは専門家が自己破産しか無いとアドバイスすれば、保証人も納得せざるを得ないでしょうから。で最終的には本人と保証人両人とも自己破産する方法を選択するしか無い場合もあるということです。実際このケースは多いですからね。

女手一つで育ててくれた母親に仕送りをしながら、つましい生活を送っていた保育士の女性(25)は平成28年、母親ともども自己破産する決断を下した。女性を追い込んだの...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!