借金サバイバル!あなたを救出する6つの究極的考え方

カップラーメンでしのぐ男性

借金まみれのあなたを救出する抜本的解決法を伝授。あなたの行動で1年後、10年後の未来を変えることになります。

借金を完済すると言っても結局は身内や同居人、会社や国に迷惑をかけていませんか?ですからズルズル借金体質を続けるよりも今決断する勇気です。

今回は『借金サバイバル!あなたを救出する6つの方法』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

①ミニマリストになる

借金を完済するまで”ミニマリスト”になる。トランクケース1個に荷物が入るくらいに断捨離しましょう。捨てられない荷物は実家に送るなり貸し倉庫などもあります。ミニマリストになったら自由気ままにどこでも生活できますから、利便性の高い職場の近くの極狭シェアハウスでもいいし、ネカフェでもいいですよね。余ったお金は勿論全額借金の返済をしてください。

断捨離するほど物で溢れかえっている部屋。つまりお金を使っているからこそ物が増えるのです。断捨離で物を大部分捨てなきゃいけないという状況はある意味無駄なものを...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

②トリプルワークをする

ダブルワークは聞いたことあるかもしれませんが”トリプルワーク”です。昼働き、夜働き、深夜ー朝働きます。昼はメイン、夕方はバイト、深夜もバイト。深夜は常駐警備員をして仮眠を取れる環境などで仕事してください。体を壊すので平日限定です。常駐警備は隔日ですから月15勤務になると思います。夕方のバイトはスポット的な3時間程度でできる仕事が良いです。職場に近いところで体力を使わない仕事にしましょう。出会い系のサクラのバイトなど。稼いだお金は勿論借金返済です。

今の仕事だけでは借金を返済できなくなり、副業やダブルワークをしているという人は多いですよね。日本経済全体を見てもデフレは脱却したものの中小企業の給料について...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

③クラウドファウンディングでお金を集める

クラウドファウンディングでお金を集める。NPOを作る。など社会的貢献度の高いビジネスをしましょう。そういうビジネスにはお金が集まります。借金があることは隠さずにプロフィールとしてブランディングとして表明します。あくまで儲かったお金で借金を返済するようにしましょう。借金の返済のためのクラウドファウンディングは詐欺になってしまいます。

毎月の借金返済が苦しくなって副業やサイドビジネスを考えたことはあるでしょう。実際に今昼間の仕事を終えてからアルバイトに通っている人もいるかもしれません。アル...

④中国の草コインを買う

中国の草コインを買う。市場に出る前の仮想通貨を仕込みます。それも中国で発行される通貨です。非常にリスキーですが最速で大金を手にできる確率も高い方法です。お金がない人は少しずつ積立して買えばいいです。しっかり情報収集と勉強をしてください。

【HBO】借金1億円を返済した最強仮想通貨女子「私が億超えした理由」中華系の取引所OKEXが発行するOKBトークンは2.5倍に、HuobiのHTトークンは3倍になりました

ビットコインが盛り上がっていますよね。購入者の27%が日本人とも言われ2018年は日本人がビットコインを主導するのではないかといわれています。ファミレスでおばさんが...

⑤個人再生で借金を1/5にする

債務整理で弁護士や司法書士に頼んで個人再生を申請します。個人再生は借金を1/5にして利息もゼロになります。債務整理は真っ当な現実的な方法ですよね。弁護士費用等は分割でもOKですし、それでもキツイという人は法テラスの幇助制度を利用して月5千円-1万円でお願いしましょう。ですが毎月の支払額が減額されれば3年の再生計画でも払えますよね?

⑥自己破産で借金をチャラにする

債務整理で自己破産します。コレが一番借金をチャラにする方法としては確実です。問題は免責が下りるかどうか、同時廃止できるかどうかです。自分で自己破産は申請できますが、コレも心配な方は弁護士や司法書士にお願いするといいでしょう。これも分割払いで可能です。私も自己破産をしましたが一番確実です。大体4ヶ月程度かかります。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!