FXで借金ができた人必見!相場で負けにくくなる6つの要素

FXで借金ができた人

借金返済をするためにFXトレードをやっている方はいると思います。FXは少資金ででできますしレバレッジも25倍といえ一発逆転もまだまだありえます。

とはいえ潤沢な種銭がなければ一発逆転はできませんし、少資金ではまず勝ち続けないと大きなお金にはならないわけです。ですから少資金で一発逆転を狙うというよりも、勝ち続ける方法、そこにたどり着く為の大事なプロセス「負けにくくなる方法」を実践しなければなりません。初心者は特に勝つ方法ばかりに執着しますが、勝ってもそれ以上に負けては意味がないのです。

FX12年の私が体験した感じたエッセンスをお伝えします。相場でも数多くの退場劇もありましたけれども、多くの負けで学ぶこともまた多いのです。一度負けにくくなったら相場でトレードを続けることができるのです。生き残ればチャンスも巡ってきますよね。

今回は『FXで借金ができた人必見!相場で負けにくくなる6つの要素』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

①インジケーターは正確性とリペイントしないものを探す

MT4を使っている人は多いと思いますがインジケーターは必須ですよね。あまりインジに頼らないという人もいますが、私は基本的にインジケーターを使い自分なりの一定の基準を持ってトレードをしたほうが成績は安定すると思っています。

このインジケーターは無料・有料色々ありますが、自分にあったものを探すといいでしょう。その際に重要なポイントはリペイントをしないこと。サイン系のインジであるのが何回もシグナルを書き換えて表示するタイプです。これは過去のチャートを見ると常に正解なわけですから、優良インジでもこういうリペイントのあるサイン系インジには騙されないようにしましょう。インジケーターを探したら必ず「○○ リペイント」で情報を検索してチェックして下さい。

必ずリペイントしないものを選びます。そして正確なインジを探しましょう。過去のチャートに表示してインジを比較します。

・トレンド系またはオシレーター系
・サイン系

この2種類で十分です。これにトレンドラインを自動描画するインジ、移動平均線なども必要に応じて。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

②インジケーターを局面で使い分ける

チャートの時間はまず30分以上の長い足でトレンド系やサイン系を表示してトレンドの方向を確定しましょう。あくまで自分の基準ですからそれが間違っていたとしても問題ありません。長い足の場合はノイズが少ないのでトレンドを読みやすくなります。欠点は相場の反転確認が遅くなることですがそれは短い足で回避します。

その長い足のトレンド方向を元に5分と1分を表示してその方向にだけエントリーします。こうしれば逆ポジは持たなくなります。1分や5分の短い足だけで方向を判断しないことです。チャートは1ペア計3枚ですね。1分など短いものは逆張りでエントリーする時に必要です。また1分でも相場の転換シグナルを最速で判断することもできますので重要です。

ですが1分足でスキャルピングをするのはやめましょう。スキャル専任でいくのは非常に難易度が高いです。これよりも長い足でポジションを保持しながら、場合によっては数pipsでも利確できる体制をとっておくのです。そうすると短期長期問わずに汎用性のあるトレードができます。

日本社会の格差は広がっていますよね。従来一番多かった中流層の人たちが軒並み底辺に落ちているといわれています。そのうち貯金が無い人も30%います。一方で年収1000万...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

③通貨の強弱に注目する

私は常に5ペア見ていますが、1ペアにつき3つの時間(30M・5M・1M)ですから15枚のチャートを常に監視しています。インジケーターでは通貨の強弱をメーターで表示したり、チャートで比較できるものがありますので、常にどの通貨が買われていて売られているのかチェックすることができるのです。

これでサヤ取りのような形で、相関関係のある通貨や逆相関にある通貨の特性について学びます。例えばドルと豪ドルは逆相関、またリスクオフやリスクオン、こういう相関関係もあります。エントリーするときは例えばドル円でしたら、ドルが買われていて円が売られている股裂きの状態の時にロングすればその勢いに乗れるわけです。

金利や政治などファンダメンタルズが強い影響化にある時は、その通貨の勢いが強くなります。そういう通貨を常にマークしておくといいでしょう。

ふわっちのFX芸人こと”フルフリ”最近は勢いに乗ってますよね。何度も退場してはライン工でお金をためてまた不死鳥のごとく相場の世界に戻ってきます。当初はBOや海外FX...

④ピラミッディングでリスク分散

インジケーターも大事ですが、資金管理も同じくらい重要です。資金が少ないと全力で1つのペアにエントリーしてしまうのは仕方ないのですが、資金が増えてきたらエントリーする玉を分割してピラミッディングしていきましょう。本来徐々に枚数を少なくしていくのですが、これは同じ枚数を分割してもいいですよね。枚数を大きくしていくやり方は相場が反転した場合にリスクが大きいのでおすすめしません。

この分割投資を通貨ペアごとにリスクヘッジしたり、相場の押し目で買い足していったり、自分なりのルールを作ってそれに準拠していきましょう。分割であれば乱高下する相場は少ない枚数で対応することになりますし、大きなトレンドができれば全部エントリーできると思います。相場の状況によって枚数を使い分けるのはリスクをコントロールする事と同義ですので、負ける時は少ない枚数で、逆に勝つ時は大きな枚数になると必然的に利益は残るようになるでしょう。

FXにハマり続けて10年、トータル損失1500万、やめられない止まらない!そう私のことです。一時期は資産が倍になったり、スキャルピングで1ヶ月勝ち続けて食品で有名な某...

⑤経験を積み負けパターンを分析

頭で色々想定してインジケーターを揃えていても、逆光するときはありますし相場と噛み合わないこともあると思います。相場は色々な顔を持っていますし性格も変わります。ですから1つの手法で全部を相場に対応していくことはかなり難しいと言わざるを得ません

将棋の羽生さんは型を持たない棋士ですが、それはあらゆる手法の相手に合わせて将棋が打てるということで最強なのです。形あるものトレンドは必ず破られるのです。

トレード回数をこなして経験を積んでいくと、色々なパターンを経験していくと思います。そのパターン認識である程度の相場の流れや転機を見極められるようになっていきます。相場もチャートの動きも人間の感情がコントロールされた結果に過ぎません。昔と今は相場も変わっていますが、今のトレンドやパターンはそれ相応の意味があるのです。ですから数多くの場数を経験してあらゆる相場にも対応できる最強のトレーダーを目指してください。

特に経験でいうと負けたトレードの原因は必ず突き止めるようにしましょう。そして対策を必ず講じてください。その同じ負けパターンを繰り返さないことです。同じ場面に出くわしたら「前回このパターンで負けたので慎重に行こう」とか「このパターンはノーポジ」とエントリーをしない決断もできます。負けを1つ1つ潰していけば、自分の負け癖も分かってきますし対策もできるようになり、負けも減って常にトントンくらいになっていきます

このトントンに収束していることが大事なポイントです。この段階でもミスがあるので利益は出ていませんが、トータルで負けることはありません。負けても1日の収支は常にプラスになります。利益は少ししか出ない日もあります。ですがこれでいいのです。

バイナリーオプション(BO)は為替取引(FX)のようにポジションを自分の意思で持ちる付けるのではなく、一定の判定時間にレートの上下を当てるいわばハイアンドロー式...

⑥ファンダメンタルズの優先度

最後にファンダメンタルズですがこれは素人がチェックする範囲も限界がありますので、まずは重要な指標や要人発言、経済動向や政治など重要な材料となるものを優先的にチェックしていきましょう。これも経験が大事で、この指標はこのくらい動くなとか、この人の会合の後のスピーチは危険など、相場の反応具合なども分かってきます。

信じられないかもしれませんが、常勝トレーダーの中にはチャートを一切見ないでこのファンダメンタルズや相場観だけで勝ち続けている人もいます。特にFX相場だけではなく、原油などの商品や仮想通貨、株式市場など幅広いマーケットについて見識があり、大きなお金の流れを常に把握できる、こういう人は大きなトレンドを見誤ることはありません。そしてチャンス以外はノートレで静観しています。でいざチャンスとなれば全財産を投入して勝負に出たりもするのです。

ただファンダメンタルズも難しいですからね。イラク戦争ではドル買いでしたし戦争で必ずしも自国通貨が売られるものではないのです。日本は円高になりますし。勝ちが見えている有利な戦争は自国通貨が買われる傾向にあります。

先の通貨の強弱チャートでユーロが極端に買われているとします。これは何らかの理由が存在するわけです。咄嗟にニュースや5ちゃんねるの掲示板やアンテナサイトなどで情報を探します。理由が納得できれば、次にそのトレンドがどのくらい続きそうか?これにより長い足で鬼ホールドできるのか、すぐに終息するのか見当がつきますよね。

これら6つの条件を考えていけば、少なくとも負けにくいトレーダーにはなっていると思います。負けにくいトントンの状態をキープできていれば、ほぼスプレッド分は吸収して実質勝っている状態ともいえるわけで、既に常勝トレーダーの入り口に立っているということです。



※私が使ってるヒロセ通商。食料キャンペーンが豊富。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!