夫の借金が発覚したらなぜ離婚しなくてはいけないのか?発覚時に話し合う6つのポイント

夫の借金が発覚した女性

夫が隠れて借金をしているケースありますよね。妻からすれば黙って借金をして相談もしてくれなかったというメンタル的な裏切りが許せないのと、人間的なだらしなさに愛想が尽きたと思うこともあるでしょう。また生活の破綻を感じ将来的にもうついていけないと見切りをつけたいと思っているかも知れません。これが新婚とか付き合いが短いならまだしも、長い付き合いで結婚に至った夫婦がたかが借金を理由に簡単に離婚していいものでしょうか?

その借金が解決できるかどうか、本人が反省して再スタートが切れるかどうか?ココをまず考えてから結論を出しても遅くはないと思うのです。

借金が原動力となりポジティブな人間に生まれ変わる可能性もあると思います。そこを見極めてからでも離婚は遅くはないですよね。今回は『夫の借金が発覚したらなぜ離婚しなくてはいけないのか?発覚時に話し合う6つのポイント』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

『金銭的性格破綻者』と決めつけない

結婚後すぐ彼の借金(カードローン数社)各種税金滞納、などが判明し離婚を決意しました。結婚前の約束(結納金、指環 等)もすべて反故にされました。借金理由も結局明かしてはくれませんでした。12年間の付き合いの末、身も心もズタズタに引き裂かれた上、両家を交えた話し合いではご両親から謝罪の言葉は一切なく、周到に準備された裁判への備えの受け答えに何よりも私の両親を悲しませてしまいました。ところが家財道具をすべて引き払い、離婚届けを送付したにも関わらず彼が離婚に応じてくれません。毎日号泣しメールを送ってきます。長い間幾度となく繰り返されてきた彼の嘘と裏切りに心が壊れそうになりながらもどこかでまだ彼を信じ、お金で済む問題なら・・と許してしまいそうな自分が嫌になります。【引用:教えてGoo!

借金理由も結局明かしてはくれませんでした』ここが気になりますよね。言えない借金というのは妻の裏切り行為である可能性も高いです。ですが『毎日号泣しメールを送ってきます』ということは一定の反省はしておりやり直したい気持ちはあるということですよね。

今ある借金をどうするのか?今後このリカバリーはどうするのか?借金体質から脱却できるのか?この辺を厳しく細かく日常生活からルール化して、それでもやっていく自信があるのか確認してもいいのではないでしょうか。借金をしたから人格破綻などという短絡的な見方をしないということです。人間誰しも弱い部分があれば何かに逃避する傾向があり、それがお金であったということです。

ですから借金の内容をとやかく問い詰めるよりも、前向きに借金解決に動けるのかどうかもう一度チャンスを与えてもいいのではと思います。借金は自分で返すのですからね。今まで付き合ってきた、結婚して自分にしてくれたこと全てに偽りがあったということではありません。

妻のほうが借金バレする逆のパターンもあります。

家のお金を使い込んでいたりキャッシングをしたり、毎日少しずつの散在でも積み重なると大きな借金になっていますよね。旦那は毎日家族のために働いているわけですし、...

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

借金でどう変わるか?という期待値

借金で仕事をさらにがんばろうとする人もいます。収入を増やそうと情報を探し実行しコツコツ努力する人もいるかも知れません。借金はネガティブであることは間違いなのですがポジティブに変えることはできますし、それに奮起してさらなる上のステップに邁進する原動力になる場合だってあるのです。

借金が発覚した時に夫がどういう態度や言葉を発するのか注目してみましょう。借金に開き直る逆ギレ、一向に改善の糸口を見言い出せないような状況でしたら、借金は減らないでしょうしまた新たな借金をするかもしれません。こういう自分勝手でなおかつ借金を黙って作るような男は見捨ててもいいでしょう。ですから本人の反省があるかどうかをまず確認しましょう。

本人の反省がある場合は改善する可能性があるということ!

債務整理(個人再生)の和解後、支払中にさらにクレジットカードで借金をしてしまう人いますよね。今回の例は自分が個人再生中に専業主婦の妻のクレカで借金を重ねてし...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

借金の内容で判断する

借金の内容も重要なポイントです。借金が浮気相手に使ったお金であったり、ギャンブルなどの遊興費などは妻として許しがたいものがあると思います。これを判断するためにも借金の内訳は明らかにする必要があるでしょう。内容を明かさない場合はやましい事があると判断せざるを得ないですよね。

一方で男なら起業や自営でもまとまったお金がかかる場合があります。ビジネスでやむを得なく借金をする場合だってあるのです。そのビジネスが失敗して借金だけ残った。これで「ビジネスの才覚がない」「計画性がない」と言われたら男は何の勝負もできなくなります。さすがに数千万単位の借金は家族の将来を危ぶむ金額だと思いますが、借金をするということはチャレンジしているということですから夫を信じることも大事なのではないでしょうか。

事業に失敗してどう再建するのか、どう借金を返していくかなど今後の生活の不安をどう払拭していくのか総合的に判断していく必要があります。

問題は借金の内容と借金をした後にどう対応するか?ここで判断してもよいかと思います。

借金を何度も無心してくる多重債務者いますよね。友人なら断ればいいでしょうけれども、これが身内や彼氏など身近な人であればどうでしょうか?始めは見捨てるわけにも...

借金を終わらせる方法

借金は今後しない』という本人お気持ちがあるのなら、債務整理で完済を目指しもうカードやローンを組めないようにしてしまいましょう。親族や知人などから借金している場合は微妙ですが、もう二度と借金ができないようにすることは可能です。

債務整理で借金の減額をすれば今より負担はずっと軽くなると思います。一番減額幅が大きいのが個人再生です。借金が1/5になりますし利息がゼロになります。ですからまず個人再生手続きができるように弁護士や司法書士の先生にお願いしていくことになります。弁護士費用なども分割にしてもらえますので貯金がなくとも仕事をして安定した収入があれば大丈夫です。無料電話相談は当サイトからどうぞ。

何よりカードが使えなくなるわけですから黙って借金をすることが今後はなくなります。そして今の借金を完済することに集中できますよね。

相場用語で『ロスカット』いわゆる損切りは大切ですよね。ロスカットできずに損失をダラダラ放置して、レートが戻ってくるまで待ち続けるお祈りトレードです。この行き...

発覚時に話し合う6つのポイント

夫が借金をしてしまう理由は妻側にも原因がある場合もあります。ストレスやプレッシャーを与えると借金で逃避するのかもしれません。一緒に借金を完済できる方向にあなたが考えられるのでしたら離婚はするべきではありませんし、借金の完済を全く考えていない反省をしない夫であれば早めに分かれた方が賢明でしょう。

今の借金は完済する方向で当分は借金ができないように弁護士を挟んで債務整理をして決意表明をしてもらいましょう。

夫の借金が判明したら以下のポイントを確認して話し合いましょう。

①借金の内訳を正直に話せるか?
②本人が反省しているか?
③ビジネスでの借金計画は妥当なものか?
④借金完済の為に債務整理をする意思があるか?
⑤夫がストレスやプレッシャーを感じていないか?
⑥あなたが夫の借金を一緒に返済していく気持ちがあるか?

何も変わらずに今のままの借金体質でいることは危険です。借金完済までのアクションがあるかどうかです。債務整理の相談は本人の意思確認があれば妻が代理人として相談することも可能です。優柔不断の人には背中を押してあげることも必要ですよね。

借金問題を解決したいと思ってる方は、借金をとりあえず減額したいのか、完済したいのか、急場を凌ぐためにまとめたいのか、状況に応じた戦略を取る必要がありますよね...

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!