1万7千円ぽっきり「合葬墓」希望者殺到!寺院の維持費が必要なくなる

合同葬が流行る

お墓のについては遠方にあると面倒ですし維持費として継続的にお金がかかるのは厳しいですよね。葬式ですら火葬しかしない人も増えましたし孤独に亡くなっていく人も多いです。

今回は『1万7千円ぽっきり「合葬墓」希望者殺到!寺院の維持費が必要なくなる』についてまとめたいと思います【写真は広島の合葬墓】

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

「合葬墓」希望者殺到!

秋田市が、信仰や宗派を問わず、安価に故人を埋葬できる公営の「合葬墓」を整備し、4、5月の2回、利用希望を受け付けたところ、ニーズが高く、いずれも即日締め切りとなった。市は、利用を望む声がさらに数多く寄せられているとして、合葬墓を追加整備する方針を固めた。

市は、深刻化する少子高齢化と若者の県外流出を背景に、「墓を守る者がいなくなる」との市民ニーズを踏まえ、この春、同市泉の平和公園内に1500体分を安置できる合葬墓を整えた。4月上旬と5月下旬の2回に分け、先着順に利用希望者を募ったところ、いずれの回も受け付けを行った市役所庁舎前に希望者が長い列を作り、即日、利用枠が埋まった。

市によると、寺院などに墓所を構えると、数十万円の初期費用のほか、「心付け」の形式を取るなどした維持費がかかるケースが一般的。市の合葬墓は、初期費用の1万7000円以外にお金はかからない。

市は、人口減を受けて増大する市民ニーズに対応するため、市管理の四つの霊園内で、さらに計1500体分の合葬墓を整備するため、9月に開会する次の市議会定例会に提出する今年度一般会計補正予算案に、関連費を盛り込む方針だ。【引用:読売新聞

自分も墓を任されている立場ですが先祖の墓もどうしようか迷っていますよね。今回の「合葬墓」については秋田県ですが、今後はこのような形式の墓も他の自治体でも増えていくのではないでしょうか。従来の無縁仏ですとイメージが悪いですからね。きちんと管理してくれる「合葬墓」であれば問題ないわけです。特に地方ではお墓参りに行くのでさえ大変ですからね、放置してしまう墓や管理料を払わない墓にするくらいなら、いっそ合葬墓の方が合理的です。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

貧困家庭は葬儀とお墓にお金をかけない

特に借金を抱えている家庭などでは、葬式とお墓に関してはお金をかけないようにするべきだと私は思います。冠婚葬祭や親戚が絡むしきたりやイベントもあるのですが、無理をしてまで維持することはないですよね。今はそういう時代ではないと思います。

自宅でも小さい神棚で故人を祀ることはできますし仏壇も必要がありませんよね。決して罰当たりなことではないと思います。

省スペースでおしゃれな仏壇も今は結構揃っています。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

自分の人生を大事に生きるということ

故人の為の葬儀やお墓もそうですが、自分の人生を大事に生きるということを優先にしていきましょう。親が介護状態になって介護離職をしたり、貧困の連鎖にあえいでいる人が多くなっていますが、基本は自分の人生を最優先にしていかねば、自分が貧困や病気になってはもうどうしようもなくなるということです。

ある意味、開き直りが必要というか、人生のみ切りを付ける意味でも一区切りをつけていきましょう。生前整理や断捨離も大事ですから積極的に無駄なものも処分していきたいところです。縛られるのはよくないことです。間違っても借金をしてまで葬儀屋墓にこだわるのはやめましょう。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!