【婚活女子】高収入の男性でも借金があるかどうかは分からない!

婚活女子

婚活女子が相手の男性に希望する年収は年々下がってきていると言われていますよね。今は400-500万くらいになったと思います。それでも当たり前のように給料は上がらず、さらに非正規やアルバイトで食いつないでいる氷河期世代の人たちもいます。少ないチャンスでこの競争に勝ってきた人たちが氷河期でも高収入を得ているともいえるのです。

女性の適齢期30-45歳はちょうどこの氷河期世代に当たるわけで、ましてや1000万の年収を持つ人を探すのが得策なのかどうか?女性側もよく考える必要があると思いますよね。またそういう高年収の男性に自分が見合うのかどうか。

今回は『【婚活女子】高収入の男性でも借金があるかどうかは分からない!』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

年収1000万以上の男希望と婚活相談所に来た女さん、怒られる



この怒られた後に700万まで妥協した模様です。

相手の男性の年齢ですが、20代や30代で年収1000万を求めているとすればかなり高望みなのではないでしょうか。問題は女性が闇雲に年収にこだわっているのが原因で、そのために結婚のチャンスをのがしてしまっているともいえます。生活水準を高くしたいのであれば年収以外のことにもむしろ目を向けるべきなのです。

「借金地獄。どうしたらいいのかわかりません。」このフレーズを教えてgoo(Q&Aサイト)で見つけたのですがこのトピックが非常に気になっています。女性の借金の典...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

年収だけにとらわれると危険

年収だけにとらわれると危険ですよね。例えば自分で起業している男性の場合「年商」で判断してしまったり。年商が大きくても手取り収入が低い人もいます。不動産などの「資産」で判断してしまうと収入があるが借金も大きかったりもします。特に事業性のあるアパート一棟をフルローンで買ってしまっている男性など。今話題になっているシェアハウス問題もありますよね。

一時的に年収が高い人もいます。瞬間風速で年収2千万と豪語しても翌年に300万以下になる人も。また大手企業グループに勤めている人でも本社の業績が良くなければ、下請けが閉鎖に追い込まれたり、再編で大きく給料が下がる場合もあります。基本給が少なくボーナスが大きい人も要注意ですよね。こういうのは外側からでは判断できませんからね。

年収のリスクというのは実に多様です。ですから「安定性」を重視するのがベストだと思いますよね。例えば公務員であればクビになる確率も低いですし能力が低くても給料は右肩上がりに上がるわけです。安定している将来性のある会社に勤めているのか?ここも女性は勉強して知識をつけておくべきでしょう。例えばペーパーレスになりますから、コピーや製紙業界は大リストラを敢行していますし、銀行もビットコインによるシステム変革で大リストラの予定です。

結婚したら、旦那がすぐリストラされて無職!こうならないようにあなたが勉強することです。

皆さん、年収1,000万円の男性をどう思いますか?転職サイトDODAの調査では2014年の平均年収は442万円。それと比較すると年収1,000万円の男性はとても魅力的に感じるもの...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

年収が高くてもケチは意外に多い

年収が高くてもケチな男性は意外に多いですよね。ケチだからお金を貯めるのであって散財していたら当然貯まりません。ですが女性が念願かなって結婚しても財布の紐は旦那で必要最低限の生活費しか渡されずに、思い描いていた理想の生活ができなかったらどうしますか?

こういうイライラで旦那とお金のことで一々喧嘩して、さらにはうつ病や離婚に至ってしまうケースは多いらしいです。

ですから男性の性格も重要なファクターであり、年収も勿論大事ですが、幸せに自分が暮らせるパートナーとしてうまく噛み合う相手を探すほうがいいと思います。こういう男性の性格は付き合いだしてからデートを重ねるごとに分かってくるものなので、理想の人と知り合って結婚を急ぎたい気持ちもわかりますが、じっくりと相手を観察してからのほうがいいかもしれませんよね。場合によっては結婚前提で同棲するなど。

彼氏の借金で悩んでおられる彼女さん多いですよね。男は若い時は稼ぎがないのに自分を大きく見せようとお金を派手に使ったり、欲望にかられてキャッシングなどにハマっ...

親が金持ちの場合もある

男性が平凡な人でも親が金持ちであるケースも実は多いです。ほとんどの生活費は自分で賄っているものの、大きな二世帯住宅の資金を全額出してもらったり、会社の資金や結婚の資金なども融通を効かせてくれたりもします。大きな買い物を親に頼れるというのはかなり楽ですよね。住宅ローンがないわけですから。

親がしっかりしていれば最低限の生活は自分自信で責任を持つという適度な関係になりますから、当然息子も甘えずにしっかり者に育っているはずです。ですから親がどういう人かも要チェックですよね。親密にならないと相手の親と会う機会は早々ないと思いますが。

このように「年収」にとらわれているとたくさんのリスクがあるということと、「年収」以外にも生活水準を上げてくれる要素はいっぱいあるということを覚えておいてください。年収の高い男性は「賢い女性」を選びます。優秀なDNAを引き継ぎたいと考えますからね。ですから女性は賢く振る舞えるように学習していきましょう。

その前にあなたは借金持ってませんよね?持ってたら結婚に支障が出る可能性ありますよ?司法書士に債務整理の相談しておきましょう。

結婚をしたい、婚約をした、相手に借金の事を聞かれて困ってしまった、多額の借金に追われている身でバレたら嫌われるのではないか?結婚の前に何とか借金を減額or解決...

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!