借金減額シミュレーターで任意整理を薦められる時は注意!

債務整理でも弁護士や司法書士にいきなり相談するのは躊躇するが、でも自分の借金がどれだけ減額できるか知りたい!そういう人が少なからずいるものです。

借金減額シミュレーターは匿名で気軽に聞けるというのがウリですが、実際のところ電話番号やメールを記入して後で知らない司法書士から電話がかかってくるわけですから匿名の意味なんてありませんよね。債務整理の特に任意整理はどこの事務所だって大抵の和解交渉はできますし結果もそれほど変わらないかもしれません。

ただしその任意整理で選択はよかったのでしょうか?他の個人再生や自己破産の選択はなかったと言い切れるのでしょうか。キチンとそういう可能性も検討してくれる信用のできる法律事務所に依頼したほうが結果的に得をするということです。

今回は『借金減額シミュレーターで任意整理を薦められる時は注意!』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

任意整理前提は危ない!

相談して選択肢が任意整理しかないと言われたら危ないです。依頼者の事情で内緒で債務整理したいとか、すぐ和解したいなど事情がある場合は仕方が無いと思いますが、基本的に選択肢が色々ある中での任意整理というのは事務所の都合としか言いようがないですよね。

その前に債務整理について様々な方法があるという説明を受けなければなりませんが、任意整理を薦めたい事務所はその説明すらないかもしれません。債務整理を知らない人にとっては、専門家の言うことを信頼するしかないので言うがままに進めるかもしれませんよね。

減額幅が大きいのは個人再生です。しかしこれは裁判所を介入するので手間がかかるのですね。報酬も任意整理より高いですがそれ以上に減額幅が最高で1/10になるのですから、まずは個人再生で検討してもらいたいと私は思うわけです。

借金を抱えている会社員の方が最も恐れるのが家族バレ・会社バレですよね。借金について家族公認の人がいればよっぽど裕福な人でしょうし、会社に督促の連絡が来て何も...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

支払えるかどうかが重要

任意整理でも個人再生でも利息はゼロになりますからね、それで3年のリスケをしていくわけです。その3年毎月キチンと払えるのかどうか?収入に対して問題ないのか、ここは非常に重要なポイントです。

和解しても毎月の支払いが結局できなくて弁護士が辞任するケースはかなり多いのが実情です。それは元々無理な支払いだったのか、気が緩んで散在したのか、大きな出費や病気に見舞われたのか、その原因は様々でしょうが債務整理後の滞納は選択肢が自己破産のみになってしまいますよね。

だったらはじめから自己破産をしておけば、とも思いますがなかなか自己破産についてのイメージが悪く社会的制裁を受けるような感覚にとらわれている人が多いので無理して任意整理をしてしまう。収入に不安のある方であれば、自己破産を薦めることは適正ですから、法律事務所から自己破産しか無理です!といわれる場合もあるということです。

リスケは3年が基本ですが、3年の間に何があるかは分かりません。収入に不安がある方は任意整理をすすめられると払えなくなる可能性が増大しますからね。そういう意味でも個人再生か自己破産を視野に入れた方がいいのです。

今の仕事だけでは借金を返済できなくなり、副業やダブルワークをしているという人は多いですよね。日本経済全体を見てもデフレは脱却したものの中小企業の給料について...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

司法書士の報酬が気になる

借金減額サイトや余計な代理店を挟むと報酬が上乗せされる場合もありますよね。その辺で報酬がオープンになっていない事務所多いです。なぜなら自分のサイトで公開している報酬より多く請求したら、苦情がくるからです。でもそれは広告費を上乗せしているから正当な請求ともいえると思うのですが。高い報酬を請求された例は実際に多いので気をつけたほうがいいですよね。

司法書士でも報酬をオープンにしていないサイトがたまにあります。そういう所は報酬が変動すると思っていいでしょうね。カモと思われたらボッタくられる可能性もあります。ですから債務整理の基本的な知識をつけて防衛したり、債務整理の相場も知っておくといいですよね。

報酬も事務所により条件でバラバラだったりします。基本報酬は安いけれども成功報酬は高いなど。一見して安いと思うところがトータルでは高くなってしまう現象も起きますよね。弁護士であれば1日の活動費もめちゃ高いですからね。裁判があるかどうかも重要です。

自分の借金残高によってどの司法書士にしたらいいのか考える必要もあります。当サイトでご紹介している弁護士や司法書士は相場近辺ですが非常にリーズナブルであると私は思いますし実績もありますのでお勧めいたします。

借金解決の最終手段である債務整理。しかし弁護士や司法書士の報酬は妥当なものなのか判断がつきませんよね。専門家選びはまず報酬を全てオープンにしているかどうかが...

司法書士への相談は敷居が低いです

司法書士や弁護士に相談しにくいというのが本音だと思いますが、実際のところ事務員の方がヒヤリングして説明をしていきますので、後に司法書士の先生とお話しする前の段取りはついてしまいます。何千何万もの案件をこなしているベテラン事務所です。ですから何も遠慮することなく無料相談を利用してください。

とりあえずは取引履歴を各業者から取り寄せて計算してみてからということになるでしょうか。

地元の弁護士や司法書士はかなり当たりはずれがあります。それも自分で判断できないですし、直接相談に行った場合は尚更断りにくくなりますよね。面倒だから心配でも任せてしまえ!という判断はやめておきましょう。これから3年以上お付き合いがあるのです。トラブルや横柄な態度をとられてしまっては気分が悪いですし不利益が多くなります。

基本的に受任いただく法律事務所に全面的に信頼して任せられる関係を作ってください。

借金減額診断シミュレーターなるものは自分が債務整理を依頼してどの程度まで借金を圧縮できるか試算してくれるものです。これは便利ですし利用者としてはありがたいの...

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!