自己破産後の自由な暮らし!

自己破産後の女性

重く苦しい借金からの開放、そして社会的に引け目を感じるネガティブな負けイメージの自己破産。多くの人のイメージですよね。でも自己破産に至るま前の多重債務者としての生活はこれどころではありませんよね。

毎月のキャッシング返済のATMめぐりは定番ですが、滞納するとガンガン取り立ての電話や書類が届きます。私も事業が潰れて支払いできないときに1時間くらい楽天カードの督促電話で説教されたこともありました。払えないものは払えないから滞納するのです。いつ支払いの確約ができるかなんてわかりませんよね。事業が潰れてしまったのですから当面の残務処理もあります。未来も真っ暗ですよね。

こういう精神的ストレスや強迫観念から逃れられたらどんなに楽でしょうか。

今回は『自己破産後の自由な暮らし!』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

自己破産しなければ完済まで10年?

自己破産は自分で手続きをしました。FXの負債もあったので免責が下りるか不安でしたよね。4ヶ月ほどで無事に免責になった時は飛び上がって喜びました。私は消費者金融は250万程度でしたが、税金が1千万を超えていましたからね(税金は免責されませんが3年後税金の取立ては免除になっています)

これを分割で延滞金含め払っていたら利息も考えると完済まで10年はかかっていたのではないかと想像します。そういう苦労の人生もありだと思うのですが、精神的に参ってしまって不眠で神経内科にも通ってデパスを飲んでましたからね。そういう気力がないんですよ。特に起業して破産した経験をお持ちの方は分かると思うのですが、今までがんばってきたものが全て崩壊する、周りの人も皆いなくなって、それを飲み込んでさぁやるぞ!という気持ちになるまではやはり少し時間がかかります。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

自己破産後の暮らし

自己破産後の暮らし。人生観は変わりましたよね、自分の経験を生かしてピンでフレキシブルに動いていこうと。ホリエモンも社長失格の板倉さんもやっぱり会社などの組織はもうこりごりだとピンでいろいろなビジネスのアライアンスをしながら活動していますよね。年収も経営者時代よりあるのではないでしょうか。

私も自由に暮らしたいと思いました。地方の一軒家に一人で住んでマイペースで自分のビジネスをしようと。今は1日スケジュールもなく会社に出勤することもなく、好きな時間に起きて仕事を好きなだけやる、こういう自己責任の元で生活しています。コミュニティにも参加していませんが、こういう生活はさびしいと思う人は多いと思うのですが、私は子供の時から1人で育っているので(幼少は片親)寂しさよりも自由の方を選ぶタイプのようです。人とのいざこざや人間関係のトラブルも東京で嫌というほど経験しました。

今はネットでも様々な娯楽がありますから退屈もしません、東京を離れましたがローコストで生活できますしね。ストレスからは開放されています。収入は以前よりまだ少ないですが、それでも着実に積み上げていく楽しみもあります。FXトレードも誰にも邪魔されずにできますしね。

「自己破産」財産放棄、重苦しい気持ち、そして人生の負けが確定・・明日からどうやって生きていこう。世間の自己破産のイメージはこんなものです。ですが実際に多重債...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

今は二定点住居の時代

今は拠点を地方に構えて自分がフレキシブルに移動してビジネスをする時代です。高城剛が原宿の家と家財道具を全て処分して海外を拠点にビジネスや生活していますよね。この二定点住居の概念を説いて自ら実践してきたのが彼ですが、ここまで自由に生きるのはさすがに難しいかもしれませんが、もう一箇所に留まって老後を迎えるような人生ではないということですよね。

行動的な人はタイなどの東南アジアにも拠点を設けたり、コンドミニアムやネットと家具付きマンションでもいいですが、頻繁に出かけたりもしています。投資で財を成した人は税金の安いシンガポールやドバイにも移っていますよね。

海外でなくとも日本でも東京と地方、沖縄と東京、など従来の別荘の概念よりもう少し生活に根付いた二定点住居が理想なのではないでしょうか。地方は中古の一軒屋も場所によってはかなり安いですからね。相続した親の実家など東京の子供夫婦が管理し切れなくて格安で売りに出しています。お墓参りにも来ない時代ですからね。一箇所に篭っている必要はないのです。

自己破産をするとかなりの社会的な制約を受けるのではないかと心配されている方も多いのではないでしょうか。私の場合も自己破産してから3年以上経過しますが相変わらず...

断捨離して引っ越そう

借金もそうですが人間関係も断捨離して、全部捨てて一からやり直すつもりで自分の知らない土地に引っ越して見るのも面白いと思いますよね。書評家のイケダハヤト氏も東京から四国に移住してネットビジネスをしています。ネットビジネスは汎用性があるのでどこでもできますよね。

東京で高い家賃を払って物だらけのゴミだらけのマンションに住み、毎日仕事でストレスを抱えて、借金の返済に追われる毎日。もう全て投げ出してミニマリストで人生再スタートおすすめします。

借金は私のように自己破産せずに個人再生でも1/5にできます。当サイトから司法書士の無料相談予約ができますので是非ご利用下さい。

債務整理をして借金を完済した人の体験談を集めてみました。誰しももっと早くやっておけばよかったと思っていますし、なかなか債務整理に踏み切る一歩を踏み出せない人...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!