1千万以上の債務整理を何回もやる常連がいる!借金減額のモラルの境界線は?

債務整理の常連

自己破産は一度目から7年ほど経たないと二回目はできませんが、債務整理で任意整理や個人再生などは裁判所で回数が規制されているわけでもなく、何回も債務整理することができます

だからといって高額な借金をそう関単に減額しちゃって良いものでしょうか?

今回は『1千万以上の債務整理を何回もやっちゃう人がいる!借金減額のモラルの境界線は?』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

該当金融機関は永遠にブラック

任意整理や個人再生は自己破産の免責とは違って全額を免除されるわけではなく、減額しても一定の金額は支払うわけですからね。故意でもない限りそこまで社会的な責任を問い詰めるつもりはありませんが、金融業者的には一度ブラックになった人に再び貸し付けるケースもあまり聞きません。それは予防線を張っていると捉えることもできます。

債務整理をするとそのクレジット会社は永遠にブラックになります。金融機関によっては一定の支払い実績を積み重ねることで復活する場合もありますけどね。何度も多額のお金を貸し付けてその度に何度も債務整理をされた!これは完全に金融機関の審査漏れ、脇が甘いといわれても仕方ありません。このように業者側のモラルには違反しないと考えると、ほかにどんな人達が懸念するでしょうか?

債務者の家族は借金癖を嘆くかもしれませんが、債務整理をすることはむしろ金銭感覚を正常に戻すための通過儀式みたいなものと考えるでしょう。国が決めた借金減額の合法的なやりかたを批判する人はいませんよね。むしろ借金で自殺者が減った良い事例があるくらいです。債務整理そのものは批判の対象とはいえないようです。

安全に借金を減額したい!皆さんそう思いますよね。どこに相談していいのか?弁護士は信用していいものか?色々不安があるものです。弱みにつけこんでくる悪い人間もい...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

故意の債務整理

ではモラル違反になる事例を無理矢理に考えてみることにします。まず債務整理をする前提で多額のお金を借りてしまうケースですね。これはアウトでしょう犯罪です。騙して借りるわけですから詐欺罪ですね。ただ騙す目的かどうか裁判でも立証するのは大変だと思います。

自己破産でも度々問題になるのが、借りてから一度も返すことなく自己破産しようとする人。これは確実に弁護士は嫌がりますよね。最低でも返済は2-3回はするべきです。これは国の借金でもどこでも共通するモラルだと思います。こういう場合は裁判官が免責を認めない場合が稀にありますよね。

あとグレーなのがカードのショッピング枠の現金化ですよね。つまり商品を買ってそのまま業者に転売して現金を得る方法です。これも弁護士は嫌がりますし裁判所も厳しいですが、故意にやっているか判断するのはやはりその金額と回数でしょうね。それと返済回数です。

クレジットの不正利用はその他でも問題になりますし、債務整理で裁判所を通す方法の個人再生や自己破産などで注意が必要です。任意整理も業者との話し合いオンリーですが先方が異議申し立てをすれば話し合いも決裂したり、任意整理の支払い金額も減額できない場合も考えられます。最悪は裁判を起こされます。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

何回も1千万以上を債務整理する人

何回も1千万以上を債務整理する人は実際います。本人曰く、散々遊んで溜まった借金を簡単に債務整理で逃げたということです。故意ではないにしろ借金というのは元々無計画によって膨らんだものです。仕方が無いとはいえ本人に自覚がないのはいただけませんし、最後は逃げられない借金になるかもしれませんよね。

そもそも1千万以上の借金ができるというのはそれだけ高所得者であるともいえます。さらに公務員や一部上場企業など信用が高い人たちです。今はこういう人たちでないとキャッシングで1千万は借りることはまずできません。消費者金融の規制が厳しくなって、銀行の規制が無いローンに利用者は流れていますが、結局は借り入れ上限がないわけですから、このような借金1千万プレイヤーが出現することになります。

この借金1千万プレイヤーを生み出し、債務整理で逃げられてしまうターンを被るのは他ならぬ金融機関本人なのです。ババ抜きをやっているのと一緒です。笑っちゃいますよね。

モラルの境界は故意であるかどうかです。借金の金額が大きくなったら債務整理で逃げるしか本人が取るべき方法はないと思います。多重債務者はおまとめローンは審査が厳しいですし、個人再生にすれば最高で1/10に減額できます。国が認めた合法的な借金減額方法である債務整理やるしかないですよね。

債務整理のご相談は電話メールでも無料で当サイト経由で受け付けています。評判の良い弁護士と司法書士です。

借金問題を誰にも相談できずに1人で考え込んで鬱になっている方多いのではないでしょうか。いざ弁護士に相談するにしても不安だらけですよね。地元の弁護士や法テラスな...

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!