余ったお金をビジネスに再投資してラットレース脱出!今の時代ならどうやる?

古くは「金持ち父さん貧乏父さん」からラットレースを抜け出すというキーワードは有名になりましたよね。ロバートキヨサキはマルチビジネスで小金を稼いで最初の不動産に手を出しました。次にその不動産を担保に次の不動産を買うというサイクルを作りだしました。金持ちになった要因はこうしたノウハウを商材や書籍にして世界中でヒットしたことかもしれませんが。

これを一般人が真似できるか?という問題と今の日本におけるラットレース脱出はどういう状況を言うのか?ちょっと考えてみたいと思います。

今回は『余ったお金をビジネスに再投資してラットレース脱出!今の時代ならどうやる?』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ

最初の資金作りが大切

何をするにも最初の資金作りは大事ですよね。平均所得が年収400万を割り中流層がみな落ちていくことで、アンダー総時代となる見通しです。ある意味年収が低いのは最初のスタート地点ではそう問題ではないのです。皆年収が低いですからね。チャンスは一緒です。

何が重要なのかというと生活コストを下げてお金を余らせることができるのか?というのとそのお金を再循環させる仕組みを持っているのか?この二点に尽きると思います。つまり実家に住んで極力生活コストを下げて毎月10万を貯金できたと仮定すると、そのお金を自分のアフィリエイトや株投資の勝てる仕組みで増やしていけるかどうかにかかっています。これは確実に儲かる投資先であれば何でもいいわけです。

借金を減らして節約して、一方で収入を増やすのはキツイですよね。借金のために働いているようなものです。収入アップにはモチベーションが必要と考えると、ある程度の...

ですからビジネスや投資に関しても確かな手応えを掴める努力をしておかねばならないということです。お金があれさえすればそのお金を使ってチャンスをものにできるというのは甘すぎるということです。金持ちはそこら辺で広告露出している金融商品など買わないからです。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

再投資の循環に入る前に何の努力をするのか?

生活コストを下げて毎月再投資のための資金を作り出す話はここでは詳しく書きません。各々の努力でダブルワークするとか給料のいい職場に行くとか、実家住みで生活費を浮かすとか、結婚する彼女に世話になるとか・・・これは自分で考えてください。これは努力で何とかなる範囲です。

再投資の循環に入る前に何の努力をするのか?ここが重要なポイントです。世の中にはたくさん儲け話が転がっていますよね。でもみんなチャンスをものにしているという訳ではなさそうです。自分が詳しくない儲け話に乗っかる場合は、自分がその分野について相当詳しくないとヤバイということです。

仮想通貨ICOでもビジネス投資の話はたくさんありますし、これで全財産を失った人も一部の成功者もいるでしょう。ただ確かなのはこうしたICOも最初に関わったメンバーがリスク無く儲かるのであって、その後に提灯買いした個人が大もうけ出来るのか?ということ。ゼロではないですが期待値が高いとは言えないですよね。ですから他人の儲け話に乗っかる場合は自分も相当の勝算があって参加するのが大前提ということになります。知らないなら損をする可能性の方が高いのです。

ということは自分が実際にビジネスの仕組みなどを構築して小さな勝利の方程式を確立しておくということが再循環投資の努力で最も確実な方法ということになります。

ビットコインが盛り上がっていますよね。購入者の27%が日本人とも言われ2018年は日本人がビットコインを主導するのではないかといわれています。ファミレスでおばさんが...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

勝利の方程式はどう構築するのか?

勝利の方程式はどう構築するのか?これは実際に自分でスモールビジネスをやってデータを積み重ね試行錯誤をして、ビジネス規模を拡大すればそのまま利益が積み重なるという確固たる状況を作り出すまでがんばるのです。

それはアフィリエイトで小さいサイトを買収するなどでもいいし、電子書籍を発行すれば一定の売り上げが見込めるでもいいし、通販で安い売れ筋商品を零細企業から卸してもらえるとか、株式投資でちょっとした勝てるエッジに絞って安全投資をするとか、自分の得意分野で個人コーチングやコンサルをするでもいいでしょう。それを仕組み化すればいいわけですから。スモールビジネスでいいので確実に利益を残せる仕組みを作り、自分が関与しなくても回る半自動化が望ましいということです。人を使うにしてもいきなり全自動は無理ですから、半自動くらいが丁度いいです。

価格ドットコムはいまでこそIT系の大企業に成長しましたが、既にビジネスを巨額で売り渡した創業者は、創業まもなく数年は自分でPCショップなどに行って商品の値段を見て回ってサイトに打ち込んでいたり、自分でシステムを構築してましたからね。最初はどんなビジネスであれ自分でやった方が回り道に見えますが実際はその後の成長加速度は速いのです。

多額の借金返済で副業として、またはフリーランスとして在宅でできるアフィリエイトが人気です。借金返済ブログなどをやっている人も基本はアフィリエイターが多いです...

借金をすると循環投資のサイクルは遅くなっていく

最初に投資循環資金を作るという話をしましたが、逆にこれを融資やキャッシングなどの借金に頼ったらどうでしょうか?いきなりスタートが早くなるので有利かと勘違いしますが、その借金の金利が高ければ高いほど、投資で回収して利益を出すサイクルを作り出すことが難しくなっていくでしょう。

国の創業者支援制度や国民金融公庫から低利で借りる以外はかなり難しい状況になります。また投資資金ではなく生活費や遊興費で車を買うなど贅沢して借金をした人はさらに重症となります。それを全て返済してお金を貯める所からスタートしなければならないからです。

マイナススタートの人は自分を追い込む意味でも早々に債務整理をして3年なりで全て完済してしまいましょう。個人再生であれば金額によりますが最高で1/10から1/5まで借金を圧縮できます。3年は厳しいかもしれませんが今のまま放置したら完済まで10年かかるかもしれません。特にリボ払いなどは。3年は新しいビジネスや投資先の研究をしてください。実際に何かを極めるにも最低3年はかかるものです。あなたのその後の人生に潤いを与えるならば費やすことができる3年です。

借金を抱えて返済は続けるけれども途中で枠が空いたらまた借りてしまったりルーズな生活も一向に直らない。肝心の借金はいつ完済するのだろうか?と自分でもヤキモキし...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!