奨学金の月5万円返済が滞り自己破産するしかない【NHKクローズアップ現代】

奨学金返済不能な女性

NHKの番組で奨学金破産を特集していますのでピックアップしてまとめます。動画のコメントでも生活費で贅沢しすぎじゃん!という声もありますよね。

家賃6万、食費4万、通信費1万3000、確かにもっと節約はできるかもしれませんが、特に女性が厳しいのではないかということです。風呂なしアパートも都内にたくさんありますが防犯上問題がありますし、スマホなど女性の場合は必需品ですよね。ですから安いシェアハウスや下宿を探せばいいのではないかと思いました。

奨学金で簡単に自己破産できるのかというと簡単ではないですよね、保証人に債務が移るわけですから、実家の自宅が没収されたら大変です。弁護士さんに相談すれば自己破産しかないという事務所もあるかと思いますが、他の任意整理や個人再生での模索も必要ではないかと思います。

どうしても自己破産だけは避けたいと思っている人は多いと思います。私は自己破産経験者ですが資産がない独身は自己破産は何の障害もないのですが、家族がいたり住宅ロ...

今回は『奨学金の返済がが滞り自己破産するしかない【クローズアップ現代】』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

奨学金の闇


今や学生の二人に一人が借りている奨学金ですが、社会人になっても返しきれ図に自己破産にまで追い詰められる人が増え、その数は一万件に上っています。奨学金を返すことができず自己破産にまで追い込まれる深刻な現実、破産した人のほとんどが非正規社員や正社員でも給与の低い人たちです。問題は本人だけではすみません自己破産すると連帯保証人になっている親や親せきにも影響が出てきます。突然数百万円の返済を求められ一家で破産するというケースも相次いでいるのです。将来の夢を実現させるための奨学金の闇、奨学金破産の実態が明らかになってきました。

奨学金の支払いから逃げるには自己破産しかありませんよね。ですが自己破産するにも保証人がネックになって自己破産できないという方は多いです。長い人で奨学金の支払...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

社会問題

奨学金は親に経済的な余裕のない学生がアルバイトや仕送りなどでは学費を賄えずに借りるものです。大学の授業料が今私立で約85万円、国立で約53万円と上がり続けている一方で、世帯収入は減り続け親からの仕送りは過去最低となっています。そのため二人に一人が奨学金に頼らざるを得なくなっています。本来奨学金は社会人になってから返済するものですが、返済しきれない人が急増し自己破産にまで追い込まれる人も増えているのです。

奨学金と住宅ローンの返済が重いと、その他の部分で本当に無駄使いをしていないのか自分でも不安になってきますよね。稼いでいるのになぜかお金が残らない。鬱などを抱...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

美香さんの場合

仙台で保育士をしている29歳の美香さんは、弁護士事務所で奨学金の返済がが滞り自己破産するしかないと告げられます。美香さんは高校と大学に通うためおよそ600万円の奨学金を借りました。しかし就職したのは非正規の保育士の仕事でした、給与は平均で月14万円家賃や食費光熱費を支払うと月5万円の奨学金の返済に充てる余裕ははぼありません

奨学金に頼ったのは母子家庭で家計が苦しかったからです、昼間は働いて家計を支えやる奨学金で学校に通いました、大学二年の時に迎えた成人式は晴れ着を借りるお金も節約し保育士を目指してきました。子供と遊ぶのが好きというのと小さい子の笑顔を見るのが大好きで、保育士になる夢をかなえるために大学でも奨学金を借りられることを知ったので、自分の力で資格を取ってやっていけると思ったのです。

返済をすることができずにのしかかる600万円の奨学金、結婚を考えていた恋人もいましたがお金のことで迷惑はかけたくないと婚約は解消しました。美香さんにとって自己破産しか道はなかったのです。自己破産すれば一定期間住宅や教育ローンが組めなくなり車などの財産も手放さなくてはなりません。返したい気持ちと返せない現実との間で揺れ動いた末での決断でした。借りたお金は返したいという気持ちが強くて、だけどやっぱり2年3年延滞を待ってもらえる期間があっても一生かけて払わなければならないというところがついてくるのでぜんぶ一回借金などを整理して、悩んだのですが何回も家族と話し合って決めましたと話す美香さん。

彼女と付きい結婚が視野に入った時に気になるのは自分の借金の存在ですよね。マジメに会社勤めをしていても借金があることは中々言えない場合もあります。ましてや彼女...

取り立て

132万人の学生に一兆円以上の奨学金を貸し付けている独立行政法人の日本学生支援機構、ここ数年回収の強化に力を入れてきました。日本学生支援機構の奨学金回収の仕組みは返済予定日を過ぎると5%の延滞金を課し、延滞が3か月に至ると個人信用情報機関への登録を行いますから、クレジットカードを作ったりローンを組めなくなったりすることになります。それでも支払いがない場合は債権回収の専門会社が督促を始め自宅への訪問や会社への電話などが行われます。9ヶ月後最終的には裁判所から一括支払いの督促状が届くことになります。裁判所から一括支払いを求められたのは年間8400件ほどになりこの10年で40倍ほどに増えています。一括で返済できない場合、自己破産しか手段がないという人も少なくありません。

自己破産すると周りにいろいろと迷惑をかけるだけでなく、破産の連鎖で共倒れの危険さえあります。親に迷惑をかけたくないという理由で借りた奨学金の返済で、親の老後の生活を脅かす事態になってしまっているのです。奨学金という白アリが全国の家族と若者の夢を食い荒らしていると言えます。

今月の借金の返済はしない!多重債務者で路頭に迷っている方。直近の支払いが困難になり頭を抱えている方。心配はいりません、債務整理の電話相談をして「弁護士と相談...

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!