フルフリがビットコインで700万円失う!仮想通貨引退?

大損のフルフリ

フルフリ第二章仮想通貨編が早くも終りを迎えそうです。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

ショート踏み上げで大損


仮想通貨FXで勢いに乗って資産を増やしていたフルフリですが、今回ショートで踏み上げられて1200万弱が500万になってしまいました。本人は仮想通貨は引退と言ってますが、仮想通貨にせよFXにせよ続けるしかないでしょうね。底辺労働者ですから数千万はないと逃げ切れません。

仮想通貨は本尊が仕掛けてくるのが定石ですが、ある程度利確できる位置まで到達しないと一方通行になりますよね。大きなレンジですが一度方向を決めるとしつこい動きをします。そのためロスカットは重要になります。

フルフリは当時のGFFのように利益を伸ばす事ができるトレーダーです。反面ロスカットが遅いのですよね。なかなかロスカットを迅速にしていたのでは、利益は大きく伸ばすことも難しいのですが(利益が乗るまでも乱高下しますからね)我慢強さが大事です。

ただ短期スイングトレードだと思いますが、一度方向を確信してしまうとなかなかメンタルで軌道修正が難しくなるものです。ですから一定のロスカットルールはテクニカルで判断すべき所ではあるのですよね。フルフリはブレイクラインなどで決めていますが種が1000万もあれば両建てで一時的にヘッジも出来ます。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

仮想通貨の連動性

仮想通貨は上海市場と連動していると言われますが、その中国も仮想通貨で5%の影響力しか今はありません。当局の締め付けが影響しました。あとはアメリカの中間選挙に向けての爆上げ相場ですよね。この時期は暴落しにくいですよね。

今の時期にショートを入れるのであればごく短期で持つほうが安全です。仮想通貨は11月の中間選挙までが分かりやすい相場で、それからは難解なカオス相場になるのではないでしょうか。アメリカの中間選挙、中国との貿易戦争の行方、中国との軍事衝突、北朝鮮問題、やはりファンダメンタルズの節目に仮想通貨は狙っていくのがベストです。普段の値動きは難しいですよね。

フルフリがトレードを続けていくにも資金管理を覚えて、多元的な見方をして玉をコントロールしていかないと、買ったり負けたりが続くかもしれませんよね。種1000万あれば、仮想通貨だけではなくFXも多数ペアでヘッジも持てるし、デイトレとスイングも併用できますし、原油先物やダウなども取引できますよね。一皮むけて億トレになった人は、大きな目線でマネーの動きを追ってチャンスを待って一気に勝負に出るスタイルです。

フルフリも成長途中のトレーダーですので長い目で応援しましょう。博打トレードも楽しませてもらいながら、億り人になるのはいつになるでしょうか?チャンスは絶対来ますからね。今回のような負けで萎縮しなければいいですけど。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

FXユーチューバーのオーリー

最後にFXユーチューバーのオーリーの動画をご紹介しますが、短期スイングでフルフリと似てますよね。ただ彼は色々な相場でFXや仮想通貨に限らず広くチャンスを狙っています。ですからある程度ロスカットもできます。相場は狼狽したら絶対勝てませんからね。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!