初回キャッシング30日間無利息のメリットと賢い利用の仕方

30日間無利息で借りた男性

一時的な”つなぎ資金”が欲しいなら初回キャッシング30日間無利息を利用するのが得策でしょう。特に給料日など入金が予め予定されている場合に、つなぎで初回キャッシング30日間無利息で補填をすることは返済不能のリスクがほとんどないといってもいいでしょうね。

今回は『初回キャッシング30日間無利息のメリットと賢い利用の仕方』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

初回30日は無利息のキャッシングの特徴

キャッシングでお金を借りれば、利用日数分だけ利息を支払う事になります。日割り計算になりますから、返済までの日数が長引きますと、利息の支払い額も大きくなります。例えば1日につき400円利息を支払う場合、20日間借りた時は8,000円支払う訳です。40日なら16,000円ですから、日数が長くなれば利息額も大きくなります。

ところがキャッシングによっては、初回の30日以内に返済した場合、無利息になります。上述の例ですと、借りてから20日目に返済しますと、上述の8,000円の利息は発生しません。ただし40日借りた時は、「30日以内」という基準を満たしていないので、利息は支払う事になる訳です。また初回の借り入れに適用されますから、2回目以降は通常金利になります。

借金まみれのあなたを救出する抜本的解決法を伝授。あなたの行動で1年後、10年後の未来を変えることになります。借金を完済すると言っても結局は身内や同居人、会社や国...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

大きな金額を借りやすいメリット

キャッシングの利息は、年利計算になります。例えば年利が18%で、10万円を借りた時は年間18,000円の利息になります。そして30万円なら、年間54,000円といった具合です。大きな金額を借りれば、利息額も大きくなる訳です。

しかし30日無利息のキャッシングで借りる場合、その限りではありません。「30日以内に完済する」という条件を満たしていれば、たとえ大きな金額を借りた時でも、利息は発生しないからです。ですから利用限度額が30万円の時は、10万円よりも30万円借りる方がお得になる場合があります。

借金減額といえば債務整理ですよね。弁護士や裁判所が絡んだりなんだか面倒な手続きで自分は借金減額できるのだろうか?と悩んでいる方もおられると思います。実際の債...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

他社と併用する活用方法

ところで無利息キャッシングは、他社と併用する事も可能です。併用してみれば、1社だけで借りるよりも利息額を節約できるからです。例えばある金融会社は、特に無利息のサービスを提供していないとします。仮にその金融会社をAとします。A社では1日につき400円の利息が発生する場合は、40日借りた時には16,000円を支払う事になる訳です。

その16,000円という利息額を節約する為に、無利息キャッシングを活用する方法があります。仮に、その無利息キャッシングの会社はB社だとします。その場合、まずはB社で借りる方法があります。まず30日目までは、B社で借り続ける訳です。それで改めて、A社からお金を借ります。借りたお金を活用して、B社のお金を全額返済する訳です。それで40日目になった場合、A社で発生する利息は10日分になります。利息額は4,000円です。

すなわち初回30日の無利息キャッシングを活用すれば、30日分の利息額を節約できる訳です。そもそも大きな金額を借りますと、30日分の利息額でも、やや大きな負担額になってしまう場合があります。その時に、無利息キャッシングを併用する活用法もある訳です。

今月の借金の返済はしない!多重債務者で路頭に迷っている方。直近の支払いが困難になり頭を抱えている方。心配はいりません、債務整理の電話相談をして「弁護士と相談...

給料日に完済する活用方法

ところで給料日前になりますと、資金が不足してしまう場合があります。その場合は、キャッシングで借りる手段もあります。給料日に全額返済できるので、一旦は金融会社からお金を借りる訳です。しかし通常のキャッシングですと、給料日までの利息は支払う必要があります。例えばある月の5日にお金を借りて、25日に給料が支払われる場合は、20日分の利息を支払う訳です。1日300円の利息なら、6,000円払う事になります。

しかし初回30日は無利息になるキャッシングは、その限りではありません。上述のように5日にお金を借りて、25日に返済した時は利息は発生しません。借りてから30日以内に完済している訳ですから、無利息の条件を満たすわけです。ですから上述の6,000円という利息を支払う事はありません。

借りた期間が短いと自己破産は難しい?というテーマについて語ります。直近で現金が欲しいがためにクレカの換金行為をする人がかなりいますが、自己破産において危険な...

無料お試しという活用方法

ところでお金を借りる事を検討しますと、金融会社を見極めたくなる場合があります。「使いやすいサービスであるかどうかを見極めた上で、慎重に借りたい」というニーズです。その時に、無利息キャッシングを活用する手段があります。

上述の通り、無利息キャッシングなら最初の30日間は利息を支払う事はありません。逆に、無利息のキャッシングでなければ、利用日数の利息は支払う事になります。しばらく利用し続ければ、使いやすいサービスかどうかは見極められますが、利息を支払うデメリットがあります。しかし無利息のキャッシングなら、初回のみ利息を支払う必要はありません。

ですから、実質的には無料お試しのシステムになる訳です。使いやすいサービスかどうかを見極めるために、とりあえず30日だけ借りてみる方法があります。試しに借りてみたとしても、30日以内に返済すれば、利息も発生しません。「無料で」試せる訳です。

したがって30日無利息のキャッシングには、以下のような活用方法があります。

・他社を併用する時の30日分の利息を節約できる
・給料日前に借りる活用方法
・30日間は無料お試しできる

初回キャッシング30日間無利息は小さな枠しかもらえない大手ではなく中小零細の消費者金融が狙い目です。こちらフタバをおすすめします。



レディースのフタバもあります。


借金問題を解決したいと思ってる方は、借金をとりあえず減額したいのか、完済したいのか、急場を凌ぐためにまとめたいのか、状況に応じた戦略を取る必要がありますよね...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!