借金の返済順序の決め方!金利の高い所か1つの会社に専念するべし

借金に突かれて横になる女性

多重債務者ともなると、一番取り立ての厳しい会社から支払をしようとしてしまいますが、やはり金利の高いものから完済するのがベターですよね。そして借金が増えると税金の支払いや光熱費や家賃の滞納も増えていきますので、どの返済順位を優先すればいいのか考える必要がありそうです。

精神的に借入先が多いと負担になりますから、おまとめローンを利用したり、少額の所は優先して一気に完済してしまうなど、戦略的に支払いを考えていきましょう。

今回は『借金の返済順序の決め方』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

借金の返済順序を間違えるとどうなる

いくつも借金をしているとお金を損してしまったり、返済出来なくなってしまうという結果になります。いくら給料がよくても普段の生活費や食事、電気代を切り詰めていかなければいけないし、そのやりくりの中で借金を払わなければいけなくなります。

借金の払う順序を間違えると生活費や食費まで1か月なくなってしまい、生きていけなくなる場合があります。借金を一歩間違えた方法で返済してしまうと生活に困り、毎日頭の中が借金のことで膨らんでしまいます。どうすればこのような悩みを解決出来るかというと借金の返済順序をしっかり決めます。順序をしっかり決めると生活出来ないと思える借金でも上手に切り抜けていくことが出来ます。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

借金の払う順序

まずどうしたらいいかというと、利子や金利の高いところから支払います。利子や金利の高いところを借金したままにしておくと金利がますます高くなるし、仕事で給料をもらっているお金からも支払えなくなってしまいます。これを後回しにするか先にするかでこれからの生活していく環境もかなり違います。

それから場合によっては借金が少ないものから払うという方法もあります。借金の金利が高いところから払うというのが前提ですが、金利があまり高くない場合借金しているのが少ないものから払うことで、借金が一つ減ります。借金している額が最初は少ないのに後回ししてしまうと少ない額の借金も大きい額の借金も払えなくなります。

金利に関してはできるだけ安い所に借り換えたり、高利の所は早急に対処する必要があります。ヤミ金などで借りて放置してしまうと後で取り返しの付かないことになります。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

1つのところの借金に専念する

借金を返すのはいいけれどあれもこれも順番通りに返さず適当に返してしまうと失敗してしまいます。まず1つの会社に専念した方が借金も終わりやすくなります。順番は先ほど述べたように借金が少ないところ、通常なら借金が多い会社から返すのがよく、せっかくすぐ返せるのにのんびりしているとどちらの会社の借金の金利も大きくなります。失敗しないためには1つの会社に専念して返していく方が、一番返す借金が少なくて済みます。

特に督促をしているというような人は、借入先を減らすことで督促電話の回数も減るわけですし、ATMを回る手間も軽減されます。返せる少額のものは無理をしてでも先に返済したほうが結果的にモチベーションの維持にも繋がることでしょう。

まとめ

借金にはいろいろ順番があり、この順番を守らないといつまで経っても借金が終わりません。債務整理もいいですが、信用を失ったりするのでデメリットもいくつかあります。出来るだけなら自分で稼いだお金で返すかもしくは借金をなるべく作らないようにするかどちらかの方法しかありません。確かに後から親にもらってお金を返す方法もありますが、親からお金を貰いすぎると贈与税がかかり別のところで損をしてしまいます。

借金をいくつかしていればおまとめローンなどの均等に返す方法や高い金利から安い金利に一括にまとめる方法もあります。難しいと感じたら専門的にアドバイスしてくれる人に相談し、自分も含めて解決していくことが大事になります。いくら借金とはいっても悩みを1人で抱えすぎると困ってしまいます。困らないようにするためには、相談したりインターネットで検索したりしながらアドバイスを活用します。失敗してからではこれからの生活環境も大きく変わり、本当に質素な暮らしが続いてしまい注意が必要です。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!