亡くなった夫の借金は相続せずに保険金だけ受け取れる?

保険金が欲しい未亡人

不幸は突然やってくるものです。長い生涯を伴侶として過ごしている夫が亡くなり悲しみに暮れていても明日は変わらずやってきます。そこで問題になってくることが遺産相続に関してです。仮に夫が借金をしていた場合、遺産相続に借金は含まれるのか?死亡保険金は受け取れるのか?と言ったことが疑問に浮かんできます。そこで「亡くなった夫の借金は相続せずに保険金だけ受け取れる?」と言った悩みにお答えしますので、ご参考にして下さい。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

相続に関して知る

夫が死亡した場合、相続には妻が選ばれることになり、子供がいる場合には妻と子供とで財産を1/2ずつ相続することとなります。相続する財産には土地や所有物など様々なものが含まれますが、借金も相続する財産に含まれます。ですので仮に500万円の借金を相続するとなった場合、妻と子供で250万円ずつ借金も相続することとなります。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

借金も一緒に相続するならば

財産には掛け替えのない思い出も詰まったものがあることでしょうから、借金があるからと言って諦めることの出来るものではありません。借金も一緒に相続することとなりますが、あまりに借金の負担が大きい場合には任意整理を行うと良いでしょう

任意整理とは、司法書士が債務者と折り合いをつけ、将来利息のカットや長期分割弁済などを提案し、月々の支払いの負担を減らすものになります。自己破産などと比べ、手続きが簡単であり、収入や資産を証明する資料を準備する必要もありません。やり方は司法書士によって違ってきますが、借金が負担になるよりはずっとおすすめになります。ただし、任意整理を行うと約5年間はいわゆるブラックリストに入ることとなり、他の金融機関からの融資を受けることが出来なくなりますので、注意して下さい。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

借金を相続せずに保険を受け取る

これは遺産を相続しないと言うことが前提となります。死亡保険は遺産とは違い、死後に発生するものです。そのため生前の財産と言うことに該当しませんので、相続を放棄することにより借金を含む財産を手放し、死亡保険のみを受け取ると言うことは可能です。

しかし財産には借金以外にも色々な物があります。その点を理解した上でご決断するようにして下さい。

税金に注意

財産を相続した場合、相続税と言うものが発生します。これは死亡保険も対象となる可能性があります。借金を相続しない場合には、財産の相続を放棄すると言うことをしなくてはなりませんが、同時に相続を放棄すると死亡保険は課税対象となってしまいます。

一般的に死亡保険は残された遺族の生活保障として使われるため、受け取った保険金は一定の非課税対象となっています。これは「500万円×法定相続人の人数」と言った式に当てはめられ、仮に妻と子一人であれば1,000万円までが非課税対象となります。しかしこれはあくまで相続を行った場合にのみ適用されることですので、借金を含む財産を相続しなかった場合には死亡保険は課税対象となります。

相続すべきかどうかをしっかりと考える

相続が開始してから三ヶ月以内であれば相続を放棄することが出来ます。様々な思いがあり、借金を含む財産を相続するかどうかを考える時間が必要なことと思います。
この三ヶ月の間に財産の相続をするかどうかを決めるようにして下さい。

先ほどの税金の非課税対象になるかどうかと言う点も非常に重要な部分となります。残された借金の金額と受け取れる死亡保険の金額を比べて、借金を含めて相続した方が良いのかどうかと言うことを決めなければなりません。当然ながら財産の相続を放棄すると借金以外の財産も手放すこととなりますので、その点も十分に留意してお考え下さい。

以上相続と死亡保険についてのご紹介となります。様々なバランスが拮抗しあい、なかなか考えがまとまらないと言う方もいらっしゃるとは思いますが、残された遺族が今後より良く生きていくために必要なことを選んで下されば亡くなった方も報われるのではないでしょうか。借金まで相続しなければならないとお悩みの方がいらっしゃいましたら是非ご参考にして下さい。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!