定年後の退職金の資金運用で注目されている方法!

退職金の運用をスマホでリサーチする男性

退職金運用は慎重に考えたいですよね。とはいえ大金を運用するのですから”欲”が出ますよね。ついつい高利のリスクのある金融商品に手を出してしまいます。

今回は『定年後の退職金の資金運用で注目されている方法!』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

定年後の退職金の運用の注意点

注意したいこと1つ目は「退職金はそのまま手取りにはならないこと」です。退職金にも税金がかかり、所得税の一時金として課税対象となるため、退職金全てが手元にくるわけではないことを知っておく必要があります。

2つ目は「退職後に必要な資金は自分の貯金と退職金だけでまかなえるのか確認すること」です。貯金や退職金を銀行預金のままにするよりも資金運用をして増やすことを検討する必要があります。具体的に必要なお金を考え、自分の貯金と退職金でまかなえるのか、足りないのかを確認して、退職金を資金運用するか否かを決めることが大切です。

3つ目は「資金運用する際は退職金全てを同じ方法で運用しないこと」です。定年後の退職金は老後のためのお金となるので、全額同じ運用方法を行うと万が一の場合にリスクが高くなります。そこで、複数の資金運用方法で分散投資することで万が一のリスクを減らすことが重要です。また、リスクが低い運用方法がないのかを調べ、自分で知識を得ることも必要です。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

定年後の退職金運用でリスクが低い方法はないのか

退職後は若い頃のように労働からの収入が期待できないため、定年後の退職金を運用する場合はリスクが低い資産運用を行うことが重要です。資産運用には色々な方法がありますが、リスクが少ない方法としておススメ運用方法として「銀行預金」「個人向け国債」が挙げられます。

銀行預金はペイオフ制度があり、1000万円までの預金であれば銀行が倒産したとしても保証してくれるからです。1000万円以下の預金であれば元本が崩れることがないので、定年後の退職金の資金運用で安全性が高い方法と言えるのです。

そして個人向け国債も安全性が高くリスクが低い方法とされていて、定年後の退職金の資金運用におススメです。財務省がインターネットで募集している個人向け国債は0.05%の最低保証金利があること、条件がありますが中途換金も可能なので安定した資金運用をしたいと考えている方に良い方法です。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

定年後の退職金の資金運用で注目されている方法

銀行預金や個人向け国債の他に、定年後の退職金の資金運用として注目されている方法として「社債」「純金積立」「ソーシャルレンディング」があります。社債は国債や銀行預金のように元本保証が無くリスクが高く感じられますが、定期預金と比較すると利息が高いメリットがあります。

ソーシャルレンディングは怪しい案件もありますので注意が必要です。

会社に対して個人から資金を集めて不動産を担保に金利を還元するソーシャルレンディング。これをmaneoという会社が行っていました。ソーシャルレンディングでは最大手で...

投資と比較するとリスクが低く、債務不履行にならない限りは利子の受取が可能で、信用の高い会社の社債を購入すれば上手く運用できます。純金積立は守りの資金運用とも言われるくらい安定している金融商品です。純金は世界的にも取引されており、高い価値があります。さらに、物量に限りがあるので価値がゼロになってしまうリスクが少ないです。少額から投資が可能でコストが抑えられるのがメリットです。株式投資やFXは初期費用だけでも数十万は必要となりますが、純金積立は数千円から始めることができ、初心者でもすぐに始められ、少額の元手でも可能なので始めやすい方法と言えます。

配当や利益が無い点には注意が必要ですが、金の価値が上昇すれば利益が上がり、上手な資金運用が可能です。ソーシャルレンディングはインターネット上でお金を必要としている借り手に投資家がお金を貸すサービスで近年注目されています。平均利回りが8%と高利回りで、定期預金をしても利息が0.1%未満なのに対して高いものだと14.5%の利回りの商品があり、一口数万円から投資でき、少ない金額で複数のファンドに分散させて投資するので貸し倒れリスクが少ないとされています。

株やFXのように値動きを見て売買するものではなく、投資をしたら利息と返済を待つだけと初心者でも取り組みやすい資産運用方法となっています。借り手企業や運営企業が返済不能や破綻に陥ってしまったり、期限が来るまで換金できないリスクもありますが、短い運用期間を選ぶことがポイントです。

投資型クラウドファンディング

最後に高利回りで伊藤忠商事が株主の比較的安心な投資型クラウドファンディングをご紹介しておきます。

・国内クラウドファンディングの中でも最高峰級の高い期待利回り
・海外に特化しておりラテンアメリカ、欧州、アフリカなど様々な地域に投資可能
・1万円から投資可能
・国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主



いずれにしましても、分割投資でリスクヘッジはしていただきたいと思います。元本保証でない商品は特に。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!