女性の債務整理は気を付けろ!具体的脱出法はこれ!

支払いに頭を抱える女性

女性の借金というと旦那に隠れて家の貯金を株やFXで溶かしてしまったとか、毎日ホテルでランチを食べたりプチ贅沢が積み重なってクレカに手を出したり、あるいはブランド物のバッグなど衝動買いするなど買い物依存症になったり、パチンコなどのギャンブルもありますよね、ふとこういうシーンを思い浮かべてしまいます。本当に生活費が苦しくてクレカ頼みで雪だるまになる人もいますし借金事情も様々です。男性も基本的に何らかの依存症で散財するケースが多いと思うのですが、仕事をしながらコソコソやっていても大体バレますし、借金が見つかったとしても何とかして収入アップに励むなりリカバリーできるのです。まず月々のお小遣いを減らされるのが常ですが。自己破産の経験があり債務整理に詳しい私が、主婦や低収入の女性がどうやったら借金地獄を抜け出すことができるのか現実的な解決策を考えて見たいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ

主婦やパートの多額債務はキツイ

女性の場合は収入が低い場合が多いので、月々の支払いの限界をすぐに越えてしまうのですよね。こうなるともうお手上げで、目先の返済をどうにかしないと旦那や家族にバレるので、焦って最終的にヤミ金に手を出したり、風俗でバイトしたり、はたまた家を出てしまったり。旦那の性格によっては借金よりも風俗などで働くほうが抵抗がある人もいますからね。ただ借金がバレるのが怖いというのが共通の認識だと思いますよね。

専業主婦の人は毎月返せないのですから毎月あるだろう生活費の中から捻出するしかないのですが、旦那さんは可哀想ですよね、夕食のおかずが減ってしまいますし外食もできなくなるかもしれません。ましてや貯金を使い果たしてしまったり、ということになるとバレたら離婚危機にもなりかねません。ですから多額の借金を抱えてしまったら、利息をなんとかしていく方法をまず考えましょう。リボで借りまくっていると毎月返済しても利息がほとんどですから元金が全然減らないのです。無限地獄に陥らないように脱出法を考えていきましょう。

女性の自己破産は実はかなり多いのですが、借金に対して多くの収入を確保する手段が、女性の方が実は少ないという事実があります。女性が手っ取り早く稼ぐには水商売や...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

将来の利息を0にする

利息を何とかするには債務整理しかないのですが、裁判所を通さない任意整理などは、将来の利息が無くなりますから弁護士費用を考えてもお得になります。任意整理についてはこちらで体験談など載せていますので参考に。ですからゆっくり3年くらいかけて借金を返すことが出来ますし月々の支払いも利息のプラスされた今よりずっと返済額が小さくなるでしょう。でこの任意整理というのは貸金業者と弁護士の話し合いで和解し新たな返済スケジュールを決めるだけですから(この場合過払い金返還は考慮しない)旦那に知られずに処理することは可能ですし最近の債務整理に特化した弁護士さんや司法書士さんもそういうことは予め分かっているので、書類の発送先や連絡先なども携帯に連絡しないなど対策を講じてくれます。弁護士への着手金は積み立てて毎月分割で払うことになります。

キャッシング、ショッピングローン、リボ払いなど借金が増えたときに困るのはこの”利息”ですよね。延滞しても利息が付き雪だるま式に膨らんでいくのです。奨学金も利息...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

専業主婦?持ち家?

収入のない主婦は収入のパイプを作ってもらうか、自己破産しかありません。自己破産も弁護士に頼むとお金がかかるので、無ければ自分で申請しましょう(数万円でできます)自己破産についてはこちらで体験談など載せていますので参考に。家などの財産がある方はやはり何とかして弁護士に頼む方がいいかもしれませんね。それと自己破産は官報に載りますし、裁判所の通達はありますから隠れてある程度はできると思いますが、バレる可能性はあると思います。ですがここは割り切って借金がチャラになれば全てOKということで財産がない人は旦那や家族に打ち明けて自己破産に踏み切りましょう。

自己破産は年数の目安はありますが基本何回でもできます、あのアメリカ大統領のトランプでさえ過去に4回破産しています。私も自己破産しましたが自己破産したからといって何ら不都合はないです。持ち家がある場合だけですねデメリットは。ただローンや借金は当分できないと思ってください。ブラックが解かれるまで7~10年近くかかるかもしれません。自己破産を弁護士に申請した段階で業者の取り立てや連絡は一切来なくなります。法律で完全に守られます。

主婦が隠れてキャッシング、やがて毎月の返済額が払えなくなってしまい、さらなる借入れなどで自転車操業になっているのではないでしょうか?会社員の場合は定収入があ...

持ち家がある人で定収入がある人限定ですが、個人再生という裁判所を仲介する債務整理もあります。これは住宅ローンだけそのまま残して、他の借金を総額の1/5まで圧縮できるというものです。書類や審査が難しいので弁護士に頼まないと難しいと思いますが、旦那に話せる人はここで思い切って打ち明けて個人再生に踏み切るのも良いかもしれません。旦那の稼ぎも審査に入りますので有利になりますから。家を守って借金が1/5になるのですからね。この個人再生は今非常に人気があります。個人再生についてはこちらで体験談など載せていますので参考に。一方、任意整理は金利は無くなりますが残金はあまり圧縮できませんが裁判所を通さないのがメリット。

借金を圧縮したら収入を増やす

上記債務整理で借金の圧縮や将来の金利削減に成功しましたら、毎月の生活を楽にするためにも収入を増やす手を考えていくと良いと思います。赤子など小さいお子さんがいて家から出ることが出来ない人は、クラウドワークスなどでライターの仕事などをするといいでしょう。1つ1つの案件の金額は小さいですがド素人でも月1-2万でしたら何とかなります。あとは古本なんかを安く買ってきてアマゾンやヤフオクなどで転売することも可能です「せどり」で検索してください。在宅ワークで注意しなければならないのは、稼ぐという目的で募集している組織に入らないことです。「一緒に稼ぎましょう」など初期費用やサポート料をとる所はまず詐欺が多いです。自分である程度やって、ノウハウが付いた段階で検討するのは有りです。週末働きに出れる人は土日に需要があるお店など時給も期待できますのでそのほうが早いかもしれませんね。

シングルマザーや子育て主婦が時短・週4以下・残業なしで働ける職場を探すのはなかなか大変ですよね。今回はクリエイター職(ウェブデザイナーやライターなど)の派遣登...

まとめ

結論は、今ある借金の利息を抱えたまま何とかしようとするのは絶対に止めたほうが良いと思います。いずれ借金がみるみる膨れ上がりヤミ金などの取り立ててで、旦那の会社まで取り立てに行かれバレる可能性があります。そうなる前に債務整理で金利を0にする方法を取りましょう、これで自分が毎月返済できる金額に圧縮してもらいます。

弁護士に相談する段階で低収入の人は仕事を増やすか日数を増やすパイプを増やすなどをしてから弁護士に相談した方がスムーズに行くかもしれません。圧縮して3年で支払い計画を立てても今の収入で払えない、ましてや自己破産は旦那にバレルから嫌、となると弁護士はどうしようもなくお手上げになるからです。3年というのは交渉で5年くらいまで伸ばせるケースもありますが、余裕を持った返済計画にするのが望ましいので。ですが基本は3年で完済と思ってください。ただ金利が含まれない金額ですからねトータルの金額はそうとう違うと思います。

どこの専門家に頼もうか考えている方は、全国可能で電話相談が可能な下記の弁護士・司法書士さんに問い合わせしてみてください。女性専門ダイヤルを設置しているところもあります。債務整理は電話のみで進めてもらえるところが最近は主流ですので、特に地元の専門家にする必要性もないでしょう。むしろ地元の弁護士などは高いですし着手金0に対応していなかったり、秘密で進めたりそういうテクニックもなかったりします。債務整理は慣れている評判の良い所が一番安心です。

借金問題を誰にも相談できずに1人で考え込んで鬱になっている方多いのではないでしょうか。いざ弁護士に相談するにしても不安だらけですよね。地元の弁護士や法テラスな...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!