電気料金が払えない!カスタマーセンター電話は1回は支払いを待ってくれる?

電気料金滞納してる女性

電気料金の滞納は厳しいですよね。電気止まってしまったら何もできませんからね。放置すると契約そのものを解約されてしまいます。

電気料金の最終警告はカスタマーセンターに連絡するしかないのですが、日頃から電気代だけは支払えるようにしておきましょう。最優先ですね。

今回は『電気料金が払えない!カスタマーセンター電話は1回は支払いを待ってくれる?』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

電気はすぐには止まらない

電気代の滞納をしてしまうと、すぐに電気が止められてしまうというイメージがありますが、電気会社が電気を止めるまでには、最後の検針日から60日(約2ヶ月)の猶予があります。

また検針日から20~30程度までの早収期限日での支払いが遅れていても、10日程度であれば、延滞利息なしの料金で支払えます。単に電気料金を払い忘れていたという場合や通帳にお金がなくで引き落としができなかった時には、電気が止められるまでにけっこう時間がありますから、あわてず、きちんと支払いをすれば、電気を止めれてしまうようなことはありません。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

停止予定日まで払えば大丈夫

電気会社は電気代の滞納者の電気をすぐに止めたりはしませんが、早収期限日を10日程度過ぎてしまうと年10%(1日約0.03%)の延滞利息が加算されてしまいますが、それでも電気は止められたりしません。

さらに滞納を続けていると送電停止予告の督促状が届き、それでも滞納し続けると、督促状に書かれている停止予定日に電気が止められてしまいます。停止予定日までに電気代をきちんと支払いをすれば電気を止めたりはしないので、「電気が止まってしまったらどうしよう」と悩む前に、電気代を支払いに行きましょう。支払いが停止予定日ギリギリになる場合は、事前に電気会社のカスタマーセンターに何日までには支払うと連絡しておくと、より安心です。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

電気会社のカスタマーセンターに連絡して期日を延ばしてもらう

お金がなくて、電気の停止予定日までに電気代が払えない場合でも、電気会社のカスタマーセンターに連絡することで、電気の停止日を少し先延ばしにしてくれることもあります

電気がないと生活ができないことは電気会社もわかっていますから、払う意思を訴えて交渉をしてみるのも一つの手です。ただし、滞納期間が長かったり、度々滞納している場合には、電気会社も厳しい対応をしてくるでしょう。

お悩み人
カスタマーセンターに電話して待ってもらうことできる?

詳しい人
「○○までに払います」と約束して粘れば、一度は待ってくれるよ。何回もは厳しい。

詳しい人
最悪、未払いのままでも生活に必要な電球1個だけ付けてくれるという規則はあるよ。

また電気会社の中には、電気代の支払いが無理なことを早めに連絡することで、支払いを分割払いにしてもらうことも可能です。この場合も滞納期間が長かったり、度々滞納している場合には電気会社は対応してくれないでしょうが、そうでないのなら電気会社のカスタマーセンターに連絡して交渉してみましょう。

支払いが複数合って払えないなら電気代を最優先に

他の支払いがあって電気代が払えないというのなら、電気代の支払いを優先してみましょう。とくに携帯・スマホ代の支払いがあって電気代が払えないというのなら、電気代を優先すべきです。

携帯・スマホが使えなくても生活はできますが、電気が止められてしまったら生活ができません。それに電気が止まってなければ家庭のWi-Fiを使えばインターネットは見れます。それに家の電気が止まってしまったら、携帯やスマホの充電もできなくなってしまいます。

またガス料金や水道料金は電気代に比べると滞納して止められてしまうまでの期間に猶予があります。そのため電気代の方を優先するという方法もあります。ただし、ガスや水道も電気と同じく止まってしまうと生活ができなくなってしまいますから、後で払うのを忘れないようにしましょう。

地域のチカラを借りるという手もある

地域のチカラを借りると言っても隣近所の方にお金を借りるというのではなく、役所や地域の社会福祉協議会・民生委員に相談してみるということです。そうすれば電気会社との間に入ってくれて、電気代の支払いを少し猶予してもらえる可能性もあります。

人にチカラを借りるのは恥ずかいかもしれませんが、生活ができるようになることをまず考えましょう。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!