スマホの滞納履歴は嫌われる?毎月25日前であれば信用情報に傷がつかない!

スマホ料金を滞納する男性

スマホ料金も是正されて通信費はかなり値下げするみたいですよね。ただスマホ本体が高くなるということになりますから、これまで以上にスマホの分割払い依存が問題になると思われます。必要以上にアップルの高級機を持つ必要があるのか考えても良さそうですよね。なるべく機能が良い廉価な機種を探しましょう。

お悩み人
今月の携帯料金遅れそうだな・・・。

詳しい人
滞納しても毎月25日前であれば信用情報に傷がつかない!ともいわれていますので何とか凌いでいきましょう。

今回は『スマホの滞納履歴は嫌われる?毎月25日前であれば信用情報に傷がつかない!』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ

スマホの滞納について

スマートフォンの料金は時々1万円を超えることがあります。そうなると、ついお金のやりくりがうまく行かなくなって滞納と言うパターンも出てきてしまう場合があることも少なくありません。

しかしそういうことになった場合、自分の信用情報に傷がつき不利益が生じる場合もあるのです。どういう形で信用情報に傷がつくのか解説していくと、まず信用情報は株式会社シー・アイ・シー(以下CIC)が管理しています(いわゆる信用機関の大手)。

あらゆる情報はこの会社に集められ、信用情報が作られていくのです。情報を提供する加盟会社はクレジットカード会社の他、車のローンやリースの会社、スマホの会社、小売店や消費者金融、銀行などのあらゆる企業です。

スマホの滞納(決められた日に料金が払えない状態)は、このCICにスマホ会社から報告され、信用情報にネガティブな情報が記録されます。この報告日が毎月25日前後になっているのです。つまり、スマホの支払日に払えなくても最悪25日より前であれば未然に防ぐことができるのです。

しかし、25日に支払えない場合は記録されます。ここまでは何とかなるため、まだ良いのですが、これが3か月続くと、いわゆるブラックリストへ5~7年間登録され、それによっていくつもの企業から嫌われます。そして大まかに三つの不利益を被ることになります。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

滞納履歴による不利益1:スマホの分割払い

まずスマホ会社の料金滞納が発端なので、スマホ関係の不利益が生じます。会社でも信用情報を管理しているため、スマホの分割払いができなくなりますから、機種を変更する時も一括で購入するか、あきらめる他なくなってしまいます。スマホの会社からは嫌われ最長7年はあらゆるスマホ会社からスマホの分割払いを断られるのです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

滞納履歴による不利益2:クレジットカード

一番怖いのがこのクレジットカードです。クレジットカード会社の顧客の信用情報は非常に重要なものなので、会社側では常にチェックを行っています。顧客がCICにブラックリスト登録されれば、すぐに会社は情報をキャッチし、行動に移ります。最悪(多くの場合最悪になるのですが)クレジットカードを強制退会させられることもあるのです。

新規の登録が出来ないのはまだいいのですが、手持ちのカードが使えなくなるというのは資金繰りが行き詰まるきっかけになりかねません(滞納分の支払いも出来なくなる)。なので、滞納しそうになったら、まずクレジットカードで支払うということで期限を延ばすという手もあります。

クレジットカード会社に嫌われたら致命的です。

滞納履歴による不利益3:あらゆるローン

CICに滞納履歴やブラックリスト入りした場合、あらゆるローンが組めなくなります。銀行のローンはもちろん、消費者金融も加盟していますから、審査で落とされる可能性が高くなります。組めなくなることで資金繰りが悪化することも少なくないため、スマホの滞納は避けることが必須です。

金融機関に嫌われたら、大変不自由です。

自分で信用情報を知ることができる?

知らず知らずのうちにブラックリスト入りや滞納履歴が付いている場合があります。何かの誤解の場合も非常にまれですが、存在するため、びっくりすることも少なくありません。しかし、これらの信用情報も自分でも実は知ることができます。CICでは、情報開示を求めることによって、自分の信用情報が詳細に調べられることが可能となっているのです。

サイトの情報開示に申し込み方法の案内があるため、それで受付時間内(毎日8:00~21:45)であれば知ることができます。ただし、手数料が1,000円(しかもクレジットカード払い)かかるので注意が必要です。

万が一ブラックリスト入りしてカードが使えない場合は、郵送開示と言う方法で、定額小為替証書(1,000円)を使うことによって10日程度で分かるようになっています。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!