借金減額の罠?騙されやすいポイントと対策

債務整理に不安な男性経営者

”借金減額”は罠?昔から弱みに付け込む詐欺の手口は多いですが、だからといって債務整理は危険というわけではありませんよね。国が認めた合法的な借金減額手法ですからね。一概に”借金減額”が危険ということはありません。ただ借金減額で、どういった名目でまたタイミングでお金を要求されるのか?ココに注視していくことが大事ですよね。

明らかな詐欺行為から債務整理のグレーな行為まで、事前に回避できるポイントと業者の見分け方について解説します。

今回は『借金減額の罠?騙されやすいポイントと対策』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ

借金減額の罠?情報弱者はカモに

借金減額の罠は今はありとあらゆるところで広がっており、情報弱者はカモにされてしまいますよね。例えばネット広告・雑誌・ダイレクトメール・電話勧誘・知人の紹介・怪しい消費者金融の紹介・NPOなどでも騙される場合があります。

お悩み人
借金の一本化はしたいよね、おまとめローンなどで勧誘する業者は多くて詐欺業者を判別できないな・・。

詳しい人
情報を何も知らずにアプローチをするのは危険すぎますよね。騙すにもパターンがありますから認知しておくだけでも騙される危険性は減ります。

今は『借金の一本化をしませんか?』という誘い文句が多いのが特徴です。それだけ多重債務者が多く、債務の一本化を望んでいるのでしょうね。そこに取引は存在せず「先にお金を振り込んでください」という形でアプローチをしてきます。一旦お金を振り込んでしまってからは、もう取り戻すことができなくなります。

こういう言葉がでてきたら要注意です。借金減額の主流である債務整理やおまとめローンでは、このような言い方は絶対にしません。おまとめローンで先に借金以外の支払いを要求されることはありませんし、債務整理で弁護士事務所への着手金は発生しますが、キチンと弁護士資格や業務内容を説明を受けた上で契約してから入金や、分割の積立てをしていくことになります。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

会社のチェック方法

その会社が危険かどうかは、まず会社が実在しているか?ということが第一ですよね。携帯金融も多いですから、会社住所がなく電話番号のみであれば間違いなく怪しいです。URLがある場合はウェブサイトで会社の住所などを確認しましょう。

また貸金業者であれば金融庁の登録番号が必ずありますので、その番号を確認しましょう。
■金融庁:登録貸金業者情報検索サービス

知名度のある消費者金融や銀行の名前を浸かって騙そうとする業者もいますから、そういう場合は広告に記載されている番号ではなく代表番号のフリーダイヤルなどに電話して確認してみるのが一番ですよね。そういう消費者金融や銀行がそのようなサービスや先に支払うようなシステムを採用しているのかもウェブサイトやネットの検索でも知ることができます。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

債務整理の実情

一番信頼している弁護士に騙されてしまったら元も子もありませんが、そういう弁護士も悪い組織に絡んでいる場合もあるわけですから無防備に「借金減額」ができると鵜呑みにするのは危険ですよね。とはいえ広告も氾濫していますから、何を基準に信用したらいいのか分からないというのが現状でしょう。

詳しい人
債務整理をする際の事務所選び、そして債務整理後の進捗状況でもリスクはありますね。

弁護士や司法書士の場合は、報酬をオープンにしているかどうかが第一チェックポイント。それから業務や項目が明確に設定しているかどうかが第二のチェックポイントです

個人再生できるのに「任意整理しかあなたは無理です!」など報酬単価の大きい案件しか受けない、また債務整理の和解後の毎月の返済時にサポート代を請求する、というビジネス傾向の強い事務所も存在します。某有名なTVCMでも有名な事務所ですよね。

上記のチェックは問題なくとも実際の債務整理でトラブルに至るケースはあります。明らかな詐欺行為ではないが、債務整理で罠にハマってしまうようなケース、例えば債務整理が全く進まずに1年以上放置されてしまうとか、その間に行動費はしっかり取られる場合ですよね。弁護士などは実際に行動すると5万円/1日など高額な報酬を要求する場合もあります。これらの行動が予め設定されているのであればいいのですが、後でドンドン追加されると相談者側は手の打ちようがありませんよね。

詳しい人
債務整理で弁護士側がどういう業務をするのか説明&書類で具体的に分かるの望ましいです。口約束は言った言わないになるので危険です。

トラブルになってしまったら相手は弁護士ですから証拠がはっきりしていなければ裁判も分が悪いですし、こちらがお金がないことを知っていますからね。あとは弁護士を解任するか、弁護士会に相談するくらいしか手がなさそうです。

安全に借金減額をするために

借金減額も罠がいっぱい!と躊躇してもですね肝心の借金は減りません。それこそ滞納してしまうと大変です。借金減額はやはり債務整理がベストですが、いきなり訳も分からずに弁護士のいいなりになって契約をするよりは、当サイトで推薦している無料の『借金減額診断』をまず受けてみることをおすすめします。アーク東京法律事務所が運営している安全なサービスです。
↓↓↓↓↓
アーク東京法律事務所

債務整理は地元の弁護士さんを探されてもいいかと思いますが、これもやはり債務整理に慣れている事務所でないとトラブルや遅延の恐れがありますし、横柄な弁護士事務所に当たっても数年もお付き合いするわけですから嫌ですよね。完全に業務がスキーム化されていて、数多くの実績があるアーク東京法律事務所おすすめします。

お悩み人
騙されるのも嫌だし債務整理をするかどうかも含めて慎重に検討したいなぁ・・・。

詳しい人
債務整理は口コミや実績で安全な所で「借金減額診断」など事前サービスを受けるのが安心ですよね。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!