借金減額の交渉は弁護士に任せるべき!その理由と根拠まとめ

借金減額を弁護士に任せる女性

借金減額の交渉を自分でやる!というのもアリですが、弁護士パワーを使って借金減額の交渉を有利に運んでもらい良い条件を引き出す!というのは王道ですよね。

お悩み人
カード会社からリスケ提案あるのだが、債務整理するか迷ってるよ・・。

詳しい人
リスケも借金が減る訳ではないですからね。今の返済をしていけるのかを考えれば自ずと答えは出るのでは?

野球選手でも年俸交渉の代理人に弁護士などにお願いする選手も増えましたが、やっぱり条件は良くなりますよね。弁護士費用や交渉の手間を考えてもプラスです。

今回は『借金減額の交渉は弁護士に任せるべき!その理由と根拠まとめ』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ

借金減額の交渉は弁護士に任せる!業者に舐められる!

10年前の過払い金返還ブームの時には自分で消費者金融と交渉して裁判まで自分でやるという人は結構いましたよね。一方で任意整理と過払い金返還をセットで弁護士や司法書士に依頼する人も多かったと思います。

詳しい人
結局、過払い金などは自分で和解まで持っていければ弁護士費用はいりませんからトータルで安くなるのです。

現在は減額幅の大きい個人再生が人気ですよね。個人再生は裁判所を通しますので、裁判所からも弁護士にお願いするように促されるはずですよね。それだけ手続きが煩雑で専門的ですからね。任意整理に関してはハッキリいいまして「業者に舐められる」ことになりそうです。基本的に業者は和解には応じないと思いますよね。裁判になってしまうと結局弁護士を雇うことになりそうです。

ですから初めから弁護士に任せたほうが最終的な条件は良くなると思います。勿論、過払い金だけやるのでしたら自分で交渉するのはアリだと思いますけどね。今は過払い金返還も時効が10年ですからもう条件的に厳しいでしょうけれども。

自己破産についてはケースバイケースで、私の場合は自分で手続きしました。それでも免責が下りて結果的に良かったと思います。弁護士代浮きましたしね。ただ管財事件になったり免責が下りないリスクを考えると弁護士さんにお願いした方が安心だと正直思いました。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

交渉する時間が勿体無い!

会社員の方など「交渉する時間が勿体無い!」これが大きいのではないでしょうか?和解交渉も長いですからね。裁判にでもなったら年単位になることもあります。

やっぱりタイムイズマネーですし、慣れてる弁護士さんに任せたほうが絶対スムーズですよね。債務整理をすると決めたら、もう専門家の弁護士に一任して、自分は仕事に邁進したらいいんですよ。とにかくお金を稼ぐことに集中する。やっぱり社会復帰には仕事で稼ぐことが一番ですからね。

私の場合は自己破産でも自営業でしたから、ある程度裁判所に通ったりは時間があったのですよね。自分で経験を積みたいと思ったのもありますが。裁判所に通うのも平日昼間ですからね、会社勤めの人はきついでしょうね。

詳しい人
債務整理が長引けばそれだけブラック情報の喪明けの期間も長くなることになります。ですから慣れている弁護士に任せるのがスムーズですしトータル的に得をすると思いますよね。

お金の面だけではないメリットを享受できるようです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

弁護士を経由するという強み!

弁護士を経由するという強み!これも大きいと思いますよね。形にはない安心感ということです。例えば家族に対して、恋人に対して、両親に対して、自分が借金漬けになっていることを知っていたとすれば、債務整理で弁護士に任せると告げたらどう思うでしょうか?ほとんどの方が大歓迎すると思いますよね。弁護士が保証人のような形になるのですから。

これで息子は借金体質から立ち直ることができるかもしれない!と思うかもしれません。実際に任意整理や個人再生を選択される人は多いと思うのですが、借金を利息ゼロにしてもらって3年なりに圧縮して返済して、少なくとも完済したい!と思っているのです。

つまり3年の間、意思が弱いとまた滞納してしまいますよね。ですからカードを捨てて、債務整理で和解した条件で黙々と返済し続けるというのは大変なことなので、弁護士さんの元で半ば強制的に返済をしていくというのは、厳しい半面、自分を変える大きなチャンスであると思うのです。

債務整理で借金問題を解決するだけではなく、借金体質の改善という大きな目的があるとすれば、弁護士介入は実に都合が良い環境だといえるのです。

大きな借金減額を勝ち取るには?

大きな借金減額を勝ち取るには?これは力のある弁護士事務所に任せた方が和解交渉なども有利に働きますよね。扱っている案件量(金額)があるのでグロスで交渉できるので消費者金融も敵対したくないですからね。

ただ大手の弁護士事務所はずる賢いですし、利益を取るスキームにも優れていますので、チョコチョコ報酬や手数料を項目を増やして加算していきますよね。それでも最近は弁護士事務所の相場も安定しているのではないかと思いますが。自分の借金本当に減るのだろうか?完済できるのだろうか?そういう疑問や不安は抱くと思います。

これが悪いということではないのですが(サービスに対してトータルで安ければいいので)目的は大きく減額して毎月の支払いを安くしたい!ということですから、サービスの安定性もさることながら結果も求めていきたいですよね。

お悩み人
弁護士報酬が多少高くても、減額が大きければ納得だよ。

詳しい人
最終的には弁護士事務所の力量になるので、どのくらい減額できるのかお手並み拝見がいいのでは?

借金減額診断でどれだけ減額できるのか確認!

ということで、おすすめの弁護士事務所に相談する前に、自分の借金がどれだけ減額できるのか?診断してくれる便利なサービスがありますのでご紹介します。当サイトでイチオシのアーク東京法律事務所の無料の借金減額診断です。
↓↓↓↓↓
アーク東京法律事務所
どれだけ減額できるのか?これが明確になれば債務整理をそのままお願いできますし、受任後に減額できなかったなどのリスクもありませんしね。債務整理は敷居が高いと躊躇していた方も気楽に減額診断を受けてみてはいかがでしょうか。

いまお金がない方も、分割や後払い対応とのことですし、報酬も積み立てていけば問題はないでしょう。毎月の支払いで滞納やパンク寸前や自転車操業の人は、早めにこの借金減額診断をしていただいて、明るい未来を自分で引き寄せていただければなと思います。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!