結婚してお金がないと彼女を不幸にする!では生活費はいくら必要なの?

幸福感のない母子

結婚した当初は生活費の不安はなくとも、妻が妊娠したり世帯収入が下がると途端に生活が苦しくなる場合がありますよね。

お悩み人
夫婦喧嘩の原因はいつもお金ですよね。

詳しい人
どのくらいの生活費があれば幸福感を保てるか?そのために我慢しなくてはならない出費も増えそうですが。

あとは持ち家あるいは賃貸、車があるか、住んでいる地域、会社の給料など人それぞれですが、結婚したからといって生活水準をむやみに上げないように注意したいですよね。

今回は『結婚してお金がないと彼女を不幸にする!では生活費はいくら必要なの?』について動画を参考にまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

離婚原因の90%以上はお金が原因

交際相手の彼女と結婚を意識した時に、生活費としてどのくらい必要になるのか知っておかなければ彼女を不幸にしかねません。なぜなら、離婚原因として性格の不一致や不貞行為など様々な理由が挙げられていますが、根本的な部分としてお金が足りていないために心に隙間が出来ていることが原因だからです。

生活レベルは一度上げてしまうと下げることは難しいので、余程の苦労を背負い込まない限りは相当の覚悟が必要となります。結婚前に生活費としてどのくらい必要なのか理解した上で準備し、彼女にプロポーズすることが出来れば、安心して結婚生活を送ることが可能です。では、お金が足りない状態ではどのような影響が出てしまうのでしょうか。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

お金が無いと精神的にも余裕が無くなる

結婚生活を送る上でお金が慢性的に不足していると、日々の生活費を確保するために節約に節約を繰り返して精神的な余裕が無くなります。お金持ちとまでは行かなくてもある程度の収入があれば十分と考えていても、実際にどの程度の生活水準を結婚生活で求めているのか理解していなければ夫婦間で噛み合わなくなりかねません。

男女どちらか一方が実家住まいで自分の給料を全て好きに使っていたならば、生活費という意味合いが分からなくなってしまいがちです。一人暮らし経験者であっても、社会人になってから両親からの援助無しで自分の給料だけで生活した経験が無ければ、意外に生活費がかかるものだと気づきにくいです。毎月支払いが必要な家賃や光熱費だけでなく、スマートフォン代金や税金といった費用に加えて、車を持っていれば自動車ローンの支払いも必要になります。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

毎月必要なランニングコストは家族4人で月60万円

毎月必要な生活費を計算する際には、現状ではなく夫婦に加えて小学生の子供2人いる4人家族を基準に考えてみると良いです。一人暮らしと比較して人数が増える分だけ生活費が増えるだけでなく、子供に対しては教育費として莫大な費用が掛かります。

年々教育費が増える状況を考えると、子供2人が大学卒業までに必要な費用を予め学資保険や個人貯金により確保しておく必要があるので、車を所有している状態ならば毎月必要になる生活費として月60万円程度確保すると良いです。更に豊かな生活を送る場合には、月60万円を上回る月収が求められるので、地方在住で無い限りは共働きが一般的になると考えられます。妻となる彼女は出産と育児に伴い休業期間が発生することを考慮すれば、男性が単独で月60万円程度確保出来るよう仕事を頑張る準備をした上でプロポーズを行うことが望ましいです。

詳しい人
地方で月60万は厳しいかもしれませんが、子供の教育費や保険などもよく検討してコストダウンしていきましょう。

結婚は家族の人生を背負う

結婚をすることは、相手女性とこれから生まれてくる予定の子供の人生を背負うことになります。一人暮らしを基準にして月30万円あれば余裕で暮らせると考えている状態ならば、家族4人まで増えた時には倍額の月60万円程度無ければ将来に備えた貯蓄を並行して行うことは難しいです。

愛する彼女を一生幸せにするためには、月60万円以上の稼ぎを継続出来る環境を整えることが大切です。共働き可能な期間と不可能な期間があることを考慮して、結婚から育児に至るまでの計画を綿密に立てておくことが家族の人生を背負って幸せな家庭を築くことに繋がります。結婚に至るまでには覚悟とお金の準備が必要となるわけです。

詳しい人
子供の数=生活費増ですからね。自治体の補助金なども子持ち世帯対象は多いのでしっかりチェックしていきましょう。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!