キャピタルゲインとインカムゲインの違いとは?売買差益と配当収入の注意点

株のチャート画面

今回はわかりやすく株式売買の話を例にしていますが、ビジネスでもあらゆるケースでこのキャピタルゲインとインカムゲインという考え方が必要となります。

お悩み人
優待と配当目的で株を買ったんだけど、下がったので売ってしまったよ。

詳しい人
本来インカムゲインの収入を目論むのであれば長期ホールドですよね。

今回は『キャピタルゲインとインカムゲインの違いとは?売買差益と配当収入の注意点』について動画を参考にまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

キャピタルゲインとインカムゲインの両立

キャピタルゲインとインカムゲインを両立させるのはとても難しいです。なぜならキャピタルゲインで稼ぐのとインカムゲインで稼ぐのではマインドの持ち方が全く逆だからです。

キャピタルゲインは安く買って高く売る、売買差益のことです。その目的は手元の資産を増やすことです。それに対しインカムゲインとは毎月こつこつと入ってくる配当収入であり、目的はキャッシュフローです。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

キャピタルゲインのマインド

資産を増やす目的のキャピタルゲイン。その目的で株の売買をおこなうにあたって必須となるのが損切りです。損切りとはある程度の含み損が出た時点で売却することです。これに対し含み益が出た時点で売却することを利確といいます。この損切りと利確を同じ比率でおこなっていると手元のお金は減っていきます。損切りは買った時の額の95%まで落ちた時点でするのがいいです。

しかし人間なかなか損切りができないものです。価格が下がっても「いつか上がるだろう、いつか戻るだろう。」と思って損切りをしない。そして少しでも価格が上がると、まだ上がる余地があるのにあわてて利確してしまう。それが人間の普通の心理だからです。そして一番良くないのは価格が落ちているのに「上がるだろう。戻るだろう。」で保有し続け、含み損を抱えたまま塩漬けの状態にしてしまうことです。

キャピタルゲインにおいて必要なマインドは、損が少ないうちに見切りをつけて「資産をなくさないようにする」というものです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

インカムゲインのマインド

インカムゲインについてはキャピタルゲインとは逆に塩漬けをむしろ推奨します。インカムゲインで稼ごうとしてうまくいかない人は塩漬けができない、ということです。キャピタルゲインと逆ですね。そもそもキャッシュフローを目的としたインカムゲインです。そこに投資した資金は「ないもの」と思わなければなりません。それを「これは自分の資産だ。」と思っていると、価格が下落したとき「これ以上含み損が大きくなるとまずいな。」という心理が働き、保有し続けるべきなのに手放してしまう、ということになります。

インカムゲインにおいて必要なマインドは「その資産はないものと思う」です。含み損が出たとして、そもそもその資産は「ない」ものとして塩漬けの状態にしておく、ということです。

どちらにしても意識的におこなうことが必要

キャピタルゲインとインカムゲインについてそれに対して持つマインドが正反対である、という説明をしました。キャピタルゲインが得意な人はインカムゲインで稼ぐのは苦手でしょう。インカムゲインが得意な人はこつこつと稼ぐことができるかもしれませんがその額は小額なものでしょう。

正反対のマインドが必要となるこのふたつです。キャピタルゲインとインカムゲインを両立させるにはそのふたつのマインドをバランスよく持つことが必要です。とても難しいことですがそれができる人がお金持ちになれるということです。

キャピタルゲインにしてもインカムゲインにしてもどちらもうまくいかない、という人は前述の損切りができない、塩漬けの状態で我慢ができない、というひとです。これは人間の普通の心理なのでしかたがありません。だからそれぞれのマインドを意識的に持つ必要があるわけです。

価格が下落してもそれを感情で判断するのでなく、理性をもって意識的にそれぞれのマインドに従い、「ここで損切り。」あるいは「このまま塩漬け。」と判断しなければならないということです。とはいえなかなかひとりでその強い意志を持つのは難しいものです。その意志を持つための環境作りが必要となります。

ビジネスにおけるキャピタルゲインとインカムゲイン

最近ではウェブサイトのM&Aも活発になってきました、初めから売ることを前提でサイトを作っている人がいますよね。これはキャピタルゲイン目的です。本来サイトや会社などは成長させてインカムゲインで儲けるものですが、付加価値が増大し一時的に大きなキャッシュが見込めるオファーであれば、売買しても面白いのではないでしょうか。

そういう人はその資金で新たにビジネスを起こしますよね。そうやってわらしべ長者ばりの成り上がりをする人もいます。インカムゲインの方が必ずしもオススメということではないようです。株式の配当も元手が少なければ月の生活費にもならないからです。ですから元手の資金量でも判断が分かれるところだと思います。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!