【大損】仮想通貨で無事死亡して得た教訓!ギャンブルトレードからの脱却

仮想通貨で死亡した男性

仮想通貨の大暴落は定期的にやってきますよね。現物で持っている人は鬼ホールドでしょうけれども、レバレッジを掛けている人はやられてしまいますよね。仮想通貨も右肩上がりの成長はないと思いますが、まだ何があるとも限りません。退場してしまった人も何か教訓を受け取け今後のトレードに生かしてみてはいかがでしょうか。

お悩み人
仮想通貨で500万がもう数万になってしまったわ・・。やれやれ。

詳しい人
今度はギャンブルではなく戦略性を伴った投機を目指しましょう。またチャンスはやってきますよ。

今回は『【大損】仮想通貨で無事死亡して得た教訓!ギャンブルトレードからの脱却』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

投資は短期間なら勝てる可能性もあるが長期的には困難を極める

350万円から始めた仮想通貨投資で一時期は短期間で3000万円以上にも膨らみ、億まで到達することを信じて疑わなかった時期がありました。奥さんの家族にも億単位の利益が出たら高級車を買ってあげるなどと約束したりもしていました。しかしながら、突発的な価格変動や取引所の信用リスクなどによって市場は暴落。

決済しようにもロスカット注文などの大量のアクセスによって取引所機能がマヒして決済ができない人も。現在でも、そのまま保有していますが動画公開時点で市場価値は100万円ちょうどくらいまで下落してしまっています。奥さんも、80万円ほど仮想通貨投資で損をしてしまっており、大きなダメージを受けました。このことから学んだことは、仮想通貨に限らず投資は短期的に運などによって一時的に勝ちがこむことがあるものの確率的には長期的に勝ち続けることが難しいということです。

詳しい人
長期は読めないけど短期のスキャルピングならリスクは限定できるし先は読めるというトレーダーも多いですよね。ただ仮想通貨はスプレッドが広いので短期は今の所無理だと思います。

どんどん新参者が入ってくる市場の過渡期であれば、価格が上昇基調にあるため、ある意味、だれでも勝てる可能性があります。しかしながら、上級者の参入比率が高まる市場の成熟期では、たくさんの検証や分析、リスク管理をしっかりしていかないと(それでも)勝ち続けることは難しいと痛感しました。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

自分の決めた取引ルールに従う!気分や感情でトレードしない!

当時は、ビットコインFX向けのトレードシステムも自作するくらい仮想通貨投資にハマっていました。今回の失敗であらためて痛感したことは、自分の検証済みのトレードルールに従って取引する重要性でした。

頭では分かっていても、「儲かるかも」という欲望やチャートにつられるなどして結局、その場限りの感情に任せたトレードをしてしまっていました。まったく検証していないトレードなのでギャンブルと同じことをしていたことになります。

皆に注目されて新参者によって割高な価格でもどんどん買われていくような時期には、ほかの買い注文に助けられることもあるでしょう。しかしながら、市場の値動きがいったん崩れて、過熱相場が終わった後の時期には値上がりばかりではなくなります。信用取引(レバレッジ取引)による売りからの注文も許可されるようになって、ますます市場の値動きは混迷を極めます。そんななかで見検証のトレードを行うことは大変に危険な行為であったと今では痛感しています。

詳しい人
信用取引は資金が限られている人ほど窮地に陥りやすい。レバレッジに余裕をもたせるとFXや仮想通貨をやる意味がないですしね。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

みんなが注目していないときに先行投資しておく戦術眼が大事!

2015年以前など、まだ仮想通貨が注目されていなかった時代にその先見性と将来性を見出し、先行投資していた人たちが億単位の利益を稼ぎ出しています。流行しきってから購入しても、先行投資者が売り抜けているときに買い支えることになるため、結局、自分よりも後に高値で買ってくれる人がどんどん入ってこないといつかは売る人ばかりになって価格は暴落します。

そのため、みんなが注目していない無価値のような状態にある金融商品の将来性を見抜いてだれよりも早いうちから投資を仕込んでおく戦術眼が大事になると学びました。まだ、取引の利便性や取引所の安全性向上、また他分野での拡張などが期待される将来性のある技術であることから現状はホールドし続けようと考えています。

そのため、まだ100万円ほど価値のあるこの仮想通貨が再び1億円など高額な価値になることを期待しています。相場の危険性を理解したいま、信用取引など原資産以上の損失がでる恐れのある取引には手を出さずに、保有しつづけて再び仮想通貨技術が世間の注目を浴び花開くことをねがっています。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!