【与沢翼】借金なんて自己破産してすっ飛ばせば良い!失敗した時だけ人間は成長できる

与沢翼

今でこそ成功者として大金持ちになった与沢翼ですが、これまで大きな失敗経験もあるのですよね。彼はその度により大きな復活劇を見せてくれます。チャレンジの裏側には常に失敗がつきものですが、多くの人はその失敗を恐れせっかくのチャレンジを見逃してしまっているのだと思います。

お悩み人
小さな成功と大きな失敗、コツコツドカンの人生だわ。

詳しい人
失敗経験を活かせるかどうかが成功の鍵ですね。

今回は『【与沢翼】借金なんて自己破産してすっ飛ばせば良い!失敗した時だけ人間は成長できる』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

成長する時はどんな時か?

成長というものは曖昧で、自分がどのくらい成長したか、どれだけのレベルなのかをはっきり示すものは無いので「成長」そのものは物体や実態で見ることはできません。では実態が曖昧な「成長」が自分にとって「成長出来た」と感じる時はどういう状況なのかと言うと「失敗した時」です。

失敗をするともっと頑張ろうと思うようになって努力をして、自分自身の成長につながるのです。成長には失敗を恐れず、どんどん失敗をして1回の失敗で自分はもうダメだと思わずに「失敗は成功の素」と言う諺の通り、沢山失敗すれば自分の成長や達成に近づくことも可能です。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

失敗する人は成功するために努力し行動する

失敗をする人は行動力が高いです。「大学受験」を例に取ってみると自分の志望大学に合格したけど、いざ入学してみると合格したと言うことに満足して燃え尽き症候群のような状態になって目標や目的を失い、ただなんとなく学校に行っている、もしくはやる気が見い出せず退学してしまうという人もいます。

つまり「大学合格した」ということで満足してその後のことに対して目標ややる気などが起こりにくくなってしまうのです。志望校に合格することで頑張ろうと思える人ももちろんいますが、大学合格はあくまでも「大学に行ける」と言う安心材料を得られるだけです。一方、志望していた大学に落ちてしまい浪人することになってしまった場合、落ちたと分かった瞬間はとても落ち込みますし、これまで頑張ってきたことが無駄になってしまったと絶望に感じる人もいるでしょう。

確かに「志望校に落ちた」という事実は「失敗」ですが、その失敗を糧にして「絶対にこの学校に入るんだ」とやる気スイッチが入るきっかけとなったり、志望校合格のためにどんな勉強をしたらよいのか、試験を1度受けているから新しく試験を受ける人と比べると経験があるのでどういった傾向で問題が出ていたのかも分かり、前向きに勉強に取り組めるようになり、失敗が成功につながるという可能性があるのです。

失敗をしたからこそ成功しようと言う気持ちが強くなって、失敗から成功した時に一回で成功した人に感じられないような達成感や嬉しさを一層感じることができ、自分自身が成長します。つまり、失敗した人は成功するためにどうしたら良いのかを考え、行動するのでアクティブに過ごして、成功するという目標達成に向かって努力をする気持ちを持てます。大学受験失敗の例から見てみると志望校に落ちてしまったと言う失敗から次こそ成功させようと浪人して勉強して、1年後に合格できるように邁進し、成功につながるのです。失敗した経験こそが成功へと近づける秘訣であり、失敗を恐れないことで行動力が生まれ、成功へ導きやすくします。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

お金を稼げる人も沢山失敗をしている

大学受験を例に取ったように失敗経験が成功につながることがあると説明しましたが、お金を稼ぐことも失敗経験を沢山積んできたからこそお金が味方して稼げるようになるのです。何の失敗もなしにただお金が入ってくる状況だったり、苦労しないでお金を貰えるというの安心材料を得るだけです。

稼げないからこそ「稼ぐようになりたい」と強く思い、稼げるようになるにはどうしたら良いのかアクションを起こし、沢山失敗をしながら成功に近づけるように努力します。沢山の失敗を経てお金を稼げるようになったという成功経験は何の失敗も不安もなくお金を得た人には感じられない思いがあり、失敗経験の絶望感や喪失感、悔しさをバネにして自分で試行錯誤とにかくがむしゃらに動いて努力が結実した時の達成感は何物にも代えがたいものです。

失敗と言う恐怖を感じ続けること、感じ続けて麻痺して失敗することに恐怖感じなくなって慣れてくるようになった時成功へのプロセスが生まれるでしょう。簡単にお金を稼ぐことはできず、お金を稼ぐためには多くの失敗体験が必要不可欠です、失敗を重ねないと成功にはつながりません。失敗してその分努力するからこそ成功に導きます。

そもそもお金を重要視し過ぎている

お金」を重要視しすぎていて、とらわれている世の中です。借金や負債は悪いものだから借金をしない、負債を起こさない常に黒字を維持していきたいと考えます。もちろん借金や負債は無いにこしたことはありませんが「お金を必要以上に恐れてしまう」この状況を変える必要があります。

借金を恐れ、負債を恐れる、お金が怖いと感じる、そもそも「お金」は人間が作り出した概念なのです。現在の紙幣や通貨は昔は存在していませんでした。お金の無い時代は物々交換を行っていました。例えば魚3匹と米1キロを交換するような生活です。しかし、魚は生ものなのですぐに傷んでしまいます。魚を腐らしてしまうと生活に困ってしまうと言う問題が生まれ、保存性を高めるために貨幣が生まれました。

例えば米と魚ではどちらか価値が高いのかは分からないので、同じ価値で交換できるようにするために貨幣が使われるようになり、経済の始まりとなりました。お金を稼げる人はお金に操られることなく、自分が武器となること、強みをどんどんお金と交換して、その中で色々な失敗をしてお金を恐れずに稼げるようなるためにアクションを起こして努力をすることが成功体験となります。お金を重要視し過ぎず、借金や負債があっても不安にならず、稼げるようになるために行動を起こし、自分の強みをどんどん交換し続けていくことがお金を稼げるようになる秘訣と言えます。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!