貧乏な独居老人は地獄!長期的に資産形成をしておこう

独居老人

定年後も働かないと厳しい時代になりましたね。

お悩み人
結婚も諦めてるけど定年後はどうしよう?

詳しい人
個人で資産形成して身を守るしか無いですよね。それは家族がいても独身でも同じです。

今回は『貧乏な独居老人は地獄!長期的に資産形成をしておこう』についてまとめたいと思います。

今やるべきことは借金一本化!
最短で翌日の融資!老舗の安心できる企業です!
↓↓↓↓↓

日本の1人暮らし世帯が増えている


2040年には単身世帯が4割を超えると人口問題研究所というところが2018年に発表しました。これからもっと独り暮らしの方がますます増えていきます。男性5人にひとり、女性4人にひとりがそうなるそうで、日本では少子高齢化、未婚率、離婚率、テレビで話題になっている熟年離婚などが増加しているので1人暮らし世帯がもっと増えていきます。

詳しい人
結婚しても熟年離婚もありますからね。あらゆるリスクを考えておきましょう。

おまとめローンに通った男性
1本化ローンのユーファイナンス

お金がなくて1人暮らしの老後は悲惨

お金がなくて貧乏で1人暮らしなおじいちゃんおばあちゃんになると悲惨です。老後にお金がないことは若い内よりもつらいと痛感します。若い内はお金がなくても楽しもうとしたら体力、気力が充実しているので楽しめることはたくさんあります。

例えばスポーツですが都内でフットサルをやると場所代が非常に高くてお金はかかるけど市民体育館などの公共施設系を借りれば安く楽しめます。必要なのはボールくらいなのでとてもお金はかかりません。高齢者だとそうはいきませんし、お金をかけてやろうとしても制限されます。もう気力体力が若い時はまったく違います。

それでできる趣味はと言うと旅行行く、ゴルフ行くなどになり、中には仲間内のみんなでそばうちに行ったり絵を描いたりする方もいます。あるいはみんなでコミュニティに所属したりなんかをするのですが、それらはお金がないと参加できません。余裕があるとそういうことができて仲間が増えて行ったり、色んなコミュニティをたくさん持てるようになるのですが、お金がなかったり働き続けないといけない状況だとそのような趣味所ではありません。

人によっては来月の支払いのために働かないといけないのですが、老後にそれだととてもきついです。それをなくす対策を現役中にしておかないと非常に悲惨な老後を過ごす破目になります。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

昔はそんな対策は必要なかった

なぜ今そのような対策をとらないといけなくなったのかと言うとそれは時代が変わっているせいです。昔は年金があれば老後でも十分余裕がある生活ができました。あと退職金も期待できました。元々日本が若者だらけだった1950年頃に今の年金制度ができました。

当時若い人だらけだった時と今はコンセプトは最近は少しずつ変わって来ていますが根本はほとんど変わっていません。元々は若者だらけで大勢で少しずつの保険料を納めてやっていけていました。若者が多く、わずかな老人のために少しずつ貯めていた年金で今までおつかれさまでした、老後はゆっくり休んでくださいと現役世代の仕送り方式と言われるやり方で制度を維持していました。

今はもう逆転しており、老人の方がはるかに増加しているため保険料納める人が少なくなってきています。その代わりに年金を受取る人は増えているので今の制度の維持は不可能で実際年金は減っています。

豊かな老後を過ごすために

今定年しようとしている方にこれからも働き続けようと考えている人が増えています。働かないとまずいな、バイト探すか、契約社員探すか、どうしよう生活できないという人が増えているのですが、年金はこれから10年20年、あるいは30年経つと雀の涙しかもらえなくなるのでしょうがありません。

高い確率で現役から対策していないと寂しく貧しい老後を送る破目になります。老後に来月の生活費のために働き続けるのは本当にきついのにそうせざるをえなくなります。お金がないおじいちゃんおばあちゃんにならないように対策をとらないといけません。

老後にきちっと収入を得るため、短期収益だけでなく長期的に資産形成をしていかなくてはなりません。老後に収入を得られる仕組みを作るのです。これは一番解決しないといけない、非常に大きな問題の核です。でも解決する方法は色んな種類があるのでなにかしら対策をとりましょう。

詳しい人
定年後に退職金などで資産形成しようと思っても知識経験ともになければ難しいですよね。若いうちから投資に関してスキルを身につけるべきですね。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

借金減額シミュレーターはここからスグ!借金どのくらい減る?


②借金相談は債務整理の全国無料相談で解決する!

③借金増えたらおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!