借金減額診断は借金解決の切り札となるのか?実際どのくらい減額予測できたのか

借金減額診断をする男性

お悩み人
債務整理って正直どのくらい減額できるのか信用できないのよね・・・。弁護士事務所に電話するのも怖い。

詳しい人
借金減額診断ですから債務整理を勧められますけど、きちんと減額診断はしてくれますし、じっくり検討する材料にはなりますよ。

今回は『借金減額診断は借金解決の切り札となるのか?実際どのくらい減額予測できたのか』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

借金減額診断は借金解決の切り札となるのか?

結論を先に言うと借金減額診断は借金解決の切り札になります。その理由として、日本には借金を減額するための制度である債務整理という手続きや過払い金返還請求と言った手続きができるからです。その手続きが可能かどうか、あるいはどの程度借金を減額できるかどうかという診断をすることによって自分が今抱えている借金を減らすことができる可能性が分かるのです。

また、減額が期待できないような借金に関しても減額できる可能性を見つけてくれるという効果が期待できます。例えば銀行のカードローンや各種銀行のローン(住宅や自動車)と言ったものや一見減額できなさそうな借りている奨学金や家賃の滞納、あるいは電話料金や通信料金と言ったものまで対象になるのです。さらに借金とはやや異なりますが、医療費の窓口負担金なども減額できる可能性があるのです。ここでも紹介しきれない位多く借金や未払い金が減額対象になりますし、そういったものを発見してくれるのが借金減額診断なのです。なので、予想もしなかったようなものまで減額できる可能性を示してくれるという点で借金解決の切り札になると言っても過言ではありません。

借金減額診断シミュレーターなるものは自分が債務整理を依頼してどの程度まで借金を圧縮できるか試算してくれるものです。これは便利ですし利用者としてはありがたいの...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

借金減額診断で実際どのくらいが減額予測できたのか?

借金減額診断で実際どのくらいが減額予測できたのかというと多くの方が借金減額に成功し、返済のめどが立ったり、あるいは返済の必要がなくなりました。具体例を挙げていくとショッピングの浪費で280万円の借金を負ってしまい、毎月の支払額が12万円まで増えた事例では、借金が100万円減り、利子も0%となり、毎月の支払額が4万円になりました。

つまり月々の返済額が1/3になったのです。このほか高額な事例でも成功事例があります。住宅ローンやクレジットカードの借金が670万円となった事例は借金減額診断で個人再生を行い借金を140万円まで減らすことに成功しました。利子が0%になったことで、支払額が減ったのです。事業の経営で負った借金600万円の事例では借金減額診断を利用して自己破産にすることで借金がなくなりました。借金減額診断は100%確実ではありませんし、借金の減額が不調に終わるという事例も存在します。

しかし、何もせずに返済不能な借金を抱えるよりは、無料で行える借金減額診断を行うことによって借金返済の道筋を立てるということは非常に有効な手段です。なので、もし借金返済に困っている場合があれば減額できる可能性を探るという意味でも借金減額診断を受けてみてはいかがでしょうか。

詳しい人
借金減額が思ったよりできない場合、どこが問題なのかも聞いておくと参考になりますよ。債務整理も色々ありますし選択肢はあるということです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

借金減額診断から債務整理に移行する流れ

借金減額診断から債務整理に移行する流れですが、サイトに項目を入力し、連絡先を伝えると相談してくれる弁護士や司法書士を紹介してくれます(弁護士事務所や司法書士事務所の運営する借金減額診断は直接それらの事務所へ連絡が行きます。)、その後専門家(弁護士や司法書士)から回答が来て任意整理、個人再生、自己破産と言った債務整理の方法を案内され、期待できる減額が提示されます。これにより希望すればそのまま専門家と契約を行い実際の債務整理へ移行するというのが流れです。

少し詳しく説明すると借金減額診断のサイトですが、まず住んでいる都道府県や借入件数、総額、毎月の支払い額を入力します。サイトによっては名字を入れたりニックネームを入れます。次に連絡先を入力し、診断結果を待ちます。後日専門家による診断結果が連絡されますから、実際にその診断結果を目標に債務整理の契約をするかどうか返答して、契約が成立すれば債務整理がスタートするという流れです。この借金減額診断は様々なサイトがあり、直接運営する事務所の専門家へ連絡が行くものと、どの専門家の事務所に相談するかをこちらで指定するものがあります。

いずれにしてもすぐに減額が期待できる金額が提示されるわけではなく、調査など時間が少しかかるというのが借金減額診断から債務整理に移行する流れと言えます。

詳しい人
督促で頭痛めてる人や多重債務で支払いが滞納しているような方は即刻債務整理するべきだと思いますよ。弁護士に丸投げした方が楽です!

借金減額診断で危険な会社は実在する

借金減額診断を行う会社の中に危険な会社は実在します。借金減額診断で新米弁護士の名義を使って開設させた弁護士事務所へ利用者を誘導し、会社が債務整理をそこで免許のない事務員に行わせるという所です。ここではこの危険な会社の摘発された事件についてお話しします。もともと借金減額診断は一度情報を送信した後、希望により弁護士や司法書士と言った専門職が債務整理の手続きを行うというのが本来の流れです。

しかし大阪で借金減額シミュレーターを運営していた企業とその提携していた弁護士事務所が捜索を受けたという事件がありました。これは二つの違法性があり、一つは弁護士資格のない団体(シミュレーターを運営していた企業)が多重債務者をあっせんしていたこと、そして提携していた弁護士事務所などが一般の事務員に債務整理を行わせていたことです。借金返済大作戦というサイトにこの問題が追求されています。危険な会社は今回家宅捜索を受けた会社のような会社のことで、借金減額シミュレーターで自分の息のかかった弁護士事務所へ誘導し、そこで債務整理を行うという手法を取っていたのです。

新米の弁護士が運営する弁護士事務所に実際は免許を持っていない事務員が債務整理を行うという危険なことを行っていたことになります。このほか、同サイトでは弁護士を選べないシステムを危険であると言っています。このような顔の分からないシステムは仲介料などが上乗せされた法外な成功報酬や事務員に債務整理を行わせるという危険な手続きをされている可能性が高いのです。安全な債務整理を行うためにはこのサイトで勉強し、報酬がオープンで専門家との直接のやり取りができるところが望ましいと言えます。

借金減額シミュレーターを実際に試してみよう!

借金減額診断の危険性は知っていただけたはずですが、ここでは安全な借金減額シミュレータを使うというお話しをします。安全な借金減額シミュレータとは弁護士事務所が直接運営しているサービスです。これは弁護士を置いていない一般企業が運営するサービスではなく、弁護士自らが運営しているシミュレーターということから法律的にも問題はありません。

借金返済大作戦というサイトでは、危険な借金減額診断を排除し安全な借金減額シミュレーターを紹介しています。弁護士の顔が分かる点や仲介料がない分、法外な成功報酬を求められないという点と言った安心でしかも確実、更に比較的安価に債務整理ができるという点で紹介を行っています。匿名だからと気軽に行った先が危険な企業の運営するサイトというのはかなり辛いものがありますから、一度借金返済大作戦というサイトを閲覧し、安心して利用できる借金減額シミュレーターを実際に試してみましょう。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!