リボ払いが天井!破産しないで抜け出す現実的方法まとめ!

リボ払いの計算をする人

リボ払いは毎月定額で月々の負担を少なくできるメリットがあるのですが、その金利や手数料の高さが問題になっていますよね。つい借りすぎてしまうリボ払いですがリボ払いについて理解しないまま、気付いたら雪だるま式に借金が増えてしまう人も多いです。毎月の返済金額が一定ですので利用しやすく買い物もしやすいリボ払いですが、手数料計算が複雑なのです。分割払いのような金利と代金を含めた均等払いではないことに注意したいです。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

商品を15%高で買っている

リボ払いの金利ですが非常に高いですよね、今はグレー金利が是正され15%前後に落ち着いていますが、それでも高いです。継続的にリボ払いを続けているということは、商品を15%高く買い続けていると同じことになるのです。こう考えるといかにリボ払いが馬鹿らしいか気付くと思います。

一方で支払いは最低金額のみですし、リボ払いをするとポイントが貯まりやすくなりますのでそういったポイント還元などで釣っているともいえます。毎月の支払額を抑えて元本の支払いを後回しにすると必要以上に支払期間が長くなりますので注意が必要です。そしてリボ払いの危なさに気付いて借金地獄から1日でも早く抜け出すことが先決です。これからクレジットカードでリボ払いをするのであれば、すべての支払いが強制的に一括払い(リボ1回払い)にできるカードを利用するべきです。リボの1回払いには手数料がかからないのでリスクがありませんので。

リボ払いが天井!こうなると金利分がほとんどの最低支払額を支払って行くしかないのですが、期間が長いと返済がなかなか終わらないので返済期間を短縮していく何らかの方法を取る必要がありますよね。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

繰り上げ返済する

臨時収入があったり、今月お金が残ったという時はできるだけリボ払いの返済金額を数千円でも上積みしていく事が大切です。預金や貯金からでも積極的に繰り上げ返済していきましょう。定期預金や株やFXの資金も同様です繰り上げ返済に回すべきです。これらの投資のリターンを超える金利になる場合もあります。株やFXで損失を重ねたらさらに悲惨な状態になります。少しでも返済期間を短縮するためです。返済するのに別のカードを借り入れてはダメです。それは同じ会社で借金を増やすのと同じことですからね。数年単位で考えると僅かな返済額のアップでも金利は何十万もの違いが出てきます。返済額のアップでどのくらいの金利が違うのか一度計算してみて下さい。リボ払いで失敗しないためにはできるだけ返済金額を上げて総額を少なくして返済期間を短くすることが大切です。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

ボーナス一回払いに切り替え

買い物で使った支払いについてはリボ払いをしないでボーナス一括払いに変更する方法はおすすめです。手数料が発生せずに支払いを半年先にすることが可能だからです。ポイントも通常の通り付きます。夏のボーナス一括払いは11月21日~翌年6月20日の間に利用したもの、冬のボーナス一括払いは6月21日~11月20日の間に利用したものが対象となります。ですから11月21日、6月21日と期間はじめにボーナス払いにすることで9ヶ月間できるだけ支払いを遠ざけることが出来ます。今現在ボーナス一回払いのカードであれば切り替え、今後新しいカードを作る時はこのボーナス一回払いができるカードを選びましょう。

銀行ローンに借り換え

俗に言うおまとめローンなどです。信用力がある会社や職業に従事していないと基本的に審査は通らなと思ってください。多重債務者ですから年収がある程度必要です。低金利のローンに借り換えできれば返済もずっと楽になるでしょう。低い所は7%くらいの会社に狙いをつけてみましょう。農協や信金などの地方銀行でも借り換えできる場合があります。生命保険などの保険を担保にお金を借りられる制度もあるようです。ネットから審査ができる所もありますがあまり複数の会社に審査を申し込むと、隠れブラックのような形でその後審査に益々通らなくなる傾向にあるようです。必要最低限2社くらいの審査にとどめておいたほうが良いと思います。

債務整理で逃げる

上記の支払い方法の変更で逃げ切れない方は、債務整理で金利を0にする方法が現実的です。まだ給料ギリギリ支払いがなんとかなる時点で早めの決断をすることが生死を分ける分岐点といえそうです。滞納を続けていると給料の差押で会社バレすることになるからです。あくまでも正社員などの地位を守ることが先決です。露骨に借金でクビにされることはないかもしれませんが、会社に迷惑がかかる以上居づらくなってしまいますよね。差し押さえの令状が届いてしまったら弁護士も受任しないケースが多いです。そうなると自己破産の選択肢しかできないということになります。

債務整理は自己破産から、任意整理、個人再生、と債務状況と収入などの返済能力などを考慮して選択できる方法がありますので、よく電話相談で弁護士や司法書士さんと相談して決めるのが先決です。債務整理のメリットは金利が0になる点、取り立てが無くなり弁護士が窓口になる、毎月の支払額が少なくなる、今現在の支払いを和解までストップできる、などです。電話相談は今は無料でやっていますので早めにご自分の借金と収入で債務整理できるのか確認しておきましょう。最後の選択としての債務整理ができるという見通しを立てておけば、ギリギリまで耐えることも可能です。しかしながら弁護士に相談した時点で取り立ても止まりますし、返済もストップできますので早めに相談した方が有利です。

債務整理後はデビットカード

債務整理後は7-10年ブラックになりますので、クレカが使えないローンが組めないなどの不都合はあるかもしれませんが、これを機に現金払いで生活する体質に切り替えることができます。クレカのない不便な生活でもデビットカードで決済は可能です。銀行口座の残高に応じて支払いが決済されますので、誰でもこのカードを持つことができますし借金漬けになる心配もないでしょう。債務整理をした人はデビットカードがおすすめです。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!