債務整理後のおまとめローンは勝機があるのか?

おまとめローンを検討する男性

お悩み人
債務整理したはいいけど結局カードでまた借金増えてしまった。おまとめローンで乗り切れるかな?

詳しい人
債務整理でブラックになっている以上、おまとめローンは難しいと思いますが審査を受けてみれば分かると思いますよ。2回目の債務整理が無難だと。

今回は『債務整理後のおまとめローンは勝機があるのか?』についてまとめたいと思います。

今やるべきことは借金一本化!
最短で翌日の融資!老舗の安心できる企業です!
↓↓↓↓↓

債務整理後のおまとめローンは勝機があるのか?

債務整理後のおまとめローンは勝機があります。しかし通常の場合よりはかなり厳しいものと言えます。債務整理後は身も軽くなります。それでもおまとめローンで残った債務をまとめたり、あるいは借金癖が治らず新たな借金を抱えてしまった場合も少なくありません。そんな時おまとめローンなどを行い借金の一本化を図る必要があるのですが、基本的なこととして本人は信用情報に傷がついています。

そのため無人機での審査ではほぼ確実に落とされます。それでもおまとめローンを組みたい場合は、唯一残された手が有人店舗へ行き、担当者の裁量でおまとめローンを組むというのものです。信用情報に傷がついていても貸すことは可能(ただし貸し倒れになった場合は損金などの会計処理ができないという大きなデメリットがある)なので、担当者が返済の見込みがあると判断すれば勝機はあります。

しかも冬場の月末と言った目標額を達成するのが難しい状況に置かれている担当者であればさらに勝機は高まります。ただ、これはあくまで理想の状態で申し込みを行った場合のみに通じるものです。通常は人であっても債務整理を行い、更におまとめローンを組みたいという依頼者はリスク以外の何物でもなく、勝機はあるものの限りなくゼロに近いと考えた方が良いのではないでしょうか。

おまとめローンに通った男性
1本化ローンのユーファイナンス

借金整理後、再びお金を借りてしまったら?破産した時のカードはまず使えない

借金整理を行った後、それでも奇跡的にお金を借りることは可能です。ブラックリスト入りしているので金融機関やノンバンクでの借り入れは困難ですが、まれに通ることはあります。それに無免許の貸金業者(いわゆる闇金)や友人、家族と言った人間からは借りられるからです。

その返済として、審査がないクレジットカードのキャッシング枠を使うという手もありますが、債務整理を行った時点で信用情報に登録されています。なので破産した時にカードは使えなくなり、当然キャッシング枠を使うことはできません。このように正規の方法でお金を借りることは難しいですし、返済をするために別の借金をしようにも信用情報に傷がついているためクレジットカードをはじめとしたあらゆる手段が利用不可能です。

つまり、借金整理後に再びお金を借りてしまったら、信用情報に記録が残っている間(5~7年間)は別の借り入れによる返済ではなく、地道に返済を行っていくしか手段がないと言えます。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

実際におまとめローンで返済は楽になる?

おまとめローンは借金を一本化してくれる便利な金融商品です。そのため返済も楽になって借金まみれの苦しい生活から解放されると多くの方が考えるのではないでしょうか。しかし基本的には「楽になったように感じる」と言った方が正しいかもしれません。

たしかに返済日はひと月に一回になりますし、金利も低くなることがほとんどなので実際にひと月で見れば楽になったように感じます。しかし、返済が進んでくると返済額も減ってくる仕組みになっているので実際の返済期間はおまとめローンの方が長くなることも少なくありません。そのため総支払額を考えるとおまとめローンにしない方が安くつく場合も少なくないのです。

しかも、おまとめローンは合法的な金利で融資を行っているため、弁護士や認定司法書士と言った金融関係のスペシャリストによる過払い金請求を行っても不調に終わることがほとんどです。このように短期的には楽になったように見えて、実は長期的には苦しくなっている場合が珍しくありません。

二度目の債務整理を検討しよう!

債務整理が二度もできるのという疑問を持つ方もいらっしゃいますが、可能です。ただし種類によって異なります。一回目の債務整理が任意整理(借金減額の和解を貸金業者と結び借金を減額する債務整理)であれば二回目は比較的簡単です。同じ貸金会社でなければ債務整理は比較的スムーズにできます。

また、自己破産(裁判所に申立てを行って財産を清算する手続で借金をゼロにし、返済する義務を免れることができる)や個人再生(裁判所を通じて借金減額を行うことで再生するための計画が認可されれば債務は原則5分の1まで減額が可能)をすることも可能なので、もし債務整理後に借金をして返済が難しかった場合は十分検討する必要があります。

ただし、一回目の債務整理が自己破産や個人再生であった場合は二回目の債務整理において借金減額効果の高い自己破産や個人再生は難しいです。ただし、任意整理であれば問題なく行うことができる場合がほとんどです。なので弁護士や認定司法書士に相談し、二度目の債務整理についても十分検討する価値はあります。

債務整理の減額診断で完済を目指そう!

債務整理を行うと借金の減額ができます。特に個人再生は借金総額の5分の1まで減らすことができますし、自己破産に至ってはゼロにすることも可能です。

しかし、自分の借金がどの程度減るのかという見通しを個人の力で推し量るのが困難な場合も珍しくありません。そういった時に頼りになるのが債務整理の減額診断です。専門家によるきちんとした診断を受けることによって正確な完済までの道のりを示してもらうことができるからです。確かに債務整理以外にも別の場所からの借り入れやおまとめローンという魅力的な金融商品もありますが、長期的に見ると返済の大変さはほとんど変わりませんし、完済までの道のりは遠いです。

なので借金を抱え返済が難しいと感じたらまずは専門家による債務整理の減額診断を受けて減額可能な金額を知り、適切な手続きを取って完済を目指していくというのは現実的な手段として十分検討するに値します。

詳しい人
当サイトで穴場のおまとめローンもご紹介しています。まず審査を受けてみてダメそうなら借金減額診断で借金1/5になる個人再生お願いしてみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

借金減額シミュレーターはここからスグ!借金どのくらい減る?


②借金相談は債務整理の全国無料相談で解決する!

③借金増えたらおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!