任意整理の積立金が払えない!対策まとめ

任意整理の積立金が払えない会社員

任意整理で弁護士に積み立てるお金が無い!と嘆いている方多いと思います。債務整理に置いては基本分割にも出来ますし、積み立てるお金も少額からでも問題ないと思われます。他にも法テラスの幇助制度ありますからね。諦めずにまずは借金減額診断で事情を説明しておきましょう。

お悩み人
すぐにでも任意整理したいのですがお金が・・・。

詳しい人
借金で困っている人が債務整理するのですから弁護士さんも事情を考慮して良いプランを提示してくれますよ。

今回は『任意整理の積立金が払えない!対策まとめ』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

任意整理の積立金が払えない!対策まとめ

債務整理の一つに任意整理があります。これは借金をしている相手に対して借金の利息をゼロにしてもらったり、減額してもらう方法です。この方法を行うには弁護士がいる必要があるのですが、この弁護士に依頼するには積立金(弁護士への報酬)を支払う必要があります。もともとお金で困っているのにこんなお金は払えないという場合が少なくありません。

そんな場合の対策方法として、依頼する弁護士に相談するという方法があります。この方法を使えば積立金を減額や分割してくれたり、あるいはそういった支払義務がある任意整理ではなく、そうでない個人再生や自己破産の流れに切り替えてくれるということもあります。ただ、この積立金の支払いは弁護士の報酬を保障するという目的もありますが、実は依頼者が任意整理後もきちんと返済ができるかと言うことを見極めるという側面もあります。なので、積立金の支払いができない場合は将来返済も困難と判断され、弁護士が手を引くリスクがあります。

また、返済が一時的に楽になったからと言って急に昔の浪費癖が戻ってしまい任意整理後に再開される返済が不能になるという場合も少なくありません。そういったケースを防ぐ目的で一時中断した返済中でも返済額と同額のお金を支払い続けることで返済する習慣を続けさせるという目的もあります。ただ、それでも支払えないものは支払えませんから、もし任意整理の積立金が払えない場合は、任意整理から個人再生、自己破産と言った債務整理に切り替えて依頼するか、積立金の支払いを減額や分割できないか依頼した弁護士に相談するというのが対策になります。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

任意整理の積立金は分割にできる!

任意整理で支払う積立金は分割することができます。積立金は本来支払う必要がないともいえるのですが、支払わないと任意整理でお金を貸した人と和解した後、弁護士報酬と借金返済を両方で行う必要が出てきます。そうなるともともと支払うことができなくて任意整理を行ったのに意味がありません。そうならないために返済がストップしている間も返済金額と同じ額を積み立てておいて、和解後にその積立金を報酬として支払うという仕組みができています。

そういった意味で和解後にきちんと弁護士の報酬が支払えるのであれば積立金を更に分割することはできます。これは依頼する人と依頼を受けた弁護士とのやり取りになります。なので、もし積立金の支払いがつらいようであればその弁護士と相談しましょう。そして、それをさらに分割して支払うということを同意してもらえれば任意整理の積立金を分割することができます。基本的に本人が支払える月額で、積み立て完了までの期間が長くなりすぎず、和解後に貸した人に支払うことになると予想される額を下回らないという条件をクリアできていれば積立金の分割を行うことに応じてもらえます。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

弁護士に依頼をしておくと督促をストップできる!

債務整理を行うために弁護士に依頼をしておけば、借金の督促をストップさせることができます。これは弁護士が受任したことで、貸した人に弁護士事務所から受任通知書が送られ、それにより返済を止めることができるからです。これにより任意整理の交渉中や個人再生、自己破産の手続き中の数か月間は督促がストップし、返済を行う必要もありません。

更にこういったやり取りは家族や会社に内緒で行うようにあらかじめ弁護士事務所に相談しておけば、家の固定電話に連絡を行わない、弁護士からの書類の郵送に弁護士事務所名が入っていないものを使用するといった配慮を行ってくれるので、安心して依頼することができます。ただし、督促がストップしている間もきちんと積立金を支払う必要はありますから、返済する必要がないからと言って今以上の出費を行うことは厳に慎むことが重要です。債務整理のうち任意整理は個人でもできますが、弁護士に依頼することで督促を止めることができるうえ家族や会社にも内緒で債務整理できるというメリットがあります。

利息がゼロになるなど債務整理はメリットがたくさん!

債務整理を行うと借金を抱えている人にとって多くのメリットがあります。債務整理には任意整理、個人再生、自己破産と三つの種類がありますが、いずれも返済が楽になります。任意整理はお金を貸した人と交渉を行うことによって今後の返済に関しては利息ゼロで行うことができるので、返済を行えば利息の支払いに苦しまずに借金の残額をどんどん減らしていくことができます。

個人再生は裁判所が仲介して借金そのものを減らしてしまうという債務整理です。これは弁護士の他に裁判所も関わってくるので借金を1/5まで減らすことが可能となります。さらに自己破産に至ってはいくつかの条件があるものの借金をゼロにすることも可能です。このように債務整理を行うと借金の返済がとても楽になり、多くのメリットを得ることができるのです。なので、もし借金の利息支払いで精いっぱいという状況になってしまったら、債務整理を検討する意味は十分あるのです。

まずは借金減額診断を受けよう!

メリットが大きい債務整理です。しかし実際どのくらい借金を減らすことができるのかというのを知るには借金減額診断を受けるのがおすすめです。借金減額診断を受ければ実際の借金がどの程度減らせて、どんな債務整理が自分にとって最適なのかということを知ることができます。

また、運営する弁護士事務所にもすぐに相談できます。そのため、もし毎月利息の支払いで精いっぱいであれば債務整理を検討する必要があります。そして債務整理を検討する前にまずは借金の減額診断を受けることで、自分のおおよその債務整理の流れやどのくらい楽になるのかと言ったことを知ることができます。なので、もし借金に困ったら、まずは借金減額診断を受けましょう。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!