令和元年に40代が借金地獄を抜け出し資産を築く方法!老後2000万円対策

借金地獄の40代サラリーマン

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

令和元年!40代が借金地獄を抜け出す!

借金問題を解決する有効な手段とは?特に40代などは家族の生活コストがかかる時期ですし、独身でも非正規は厳しい年代に入りますしリストラにも巻き込まれるかもしれませんよね。

これに加えて借金を背負っている状態というのは社会の風当たりも強くなっているのではないでしょうか?自分を守る手段も無ければ会社に従属するしか無いという人がほとんどだと思います。

今回は『令和元年!40代が借金地獄を抜け出す具体的方法!今なら間に合う?』について提案していきたいと思います。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

年金2000万円問題をどう乗り越えるか


金融庁の年金以外に2000万円必要という報告書が話題になりましたが、2000万円貯金できないという方が多いのではないでしょうか。住宅ローンや教育費などを考えるとかなりの節約家か収入の多い人しか該当しない気もします。

実際の老後生活にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。総務省統計局の「家計調査報告(家計収支編)2018年(平成30年)平均結果の概要」によると、 高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の1ヶ月の支出は、消費支出が235,615円、非消費支出(社会保険料や税金など)が29,092円で、合計すると264,707円となっています。 つまり、夫婦で標準的な老後生活を送るための費用は月に26万円ほどと考えることができます。BIGLOBEニュース

しかしながら40代のうちに手を打てばまだ間に合うのです。ですが自分の労働対価である賃金で貯金をするのではなく、給料を投資してお金にお金を稼いでもらう状態を作ることが重要です。あなたがリストラにあおうが病気になろうが、お金を増やし続けてくれる仕組みですよね。これを作っていきましょう。

要は投資に限らずレバレッジを効かせてお金を増やすということです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

ダブルワークが当たり前の時代に


働き方改革で残業代が減っている昨今、手取り給料も大きく減ってしまったという方多いのではないでしょうか。本業の勤務時間が短くなったのですから、当然ほかの仕事をするチャンスでもありますよね。

理想的なダブルワークは本業に関連する知識や経験を生かして、時給単価を大きくして付加価値を増大させます。今はネットでも稼げるフィールドワークは多いので、自分の理想の環境でダブルワークをすることが可能です。

もちろん仕事帰りに従来のカフェで働いたりとか掃除のアルバイトなどでもいいですが、体を酷使しても得られる収入には限度というものがあります。仮に小さな店舗オーナーをして従業員に任せるという形でしたら時間を使わずに効率的に収入を得ることができます。

労働の形態に関わらずに「自分が働かなくても回る仕組みを作る」ということです。

仕組みを作る原資をどう貯めるか?

自分が働かなくても回る仕組みを作るにも原資金が必要になります。システムで回すのは開発コストがかかりますし、サイトを運営するにはコンテンツ制作費がかかります。お店は従業員の給料ですよね人件費が必要です。

借金がある方でキャッシュカードやローン地獄、あるいは奨学金の返済などで多重債務状態になっているという方、こういう方は弁護士事務所のサービスである借金減額診断で借金を減額する方向で考えていきましょう。これ一択になりますよね。

既に借金を返済するために働いている状態かと思いますが、完済までどのくらいかかるか計算したことはありますか?リボ払いなどですと完済まで軽く10年以上になる場合も珍しくありません。

債務整理で大きく減額に成功したら、今まで支払っていた分から余裕資金が生まれますよね。つまり今までと同じ生活レベルでも余剰金が生まれるというわけです。

原資金を貯めるには、まず借金を減額する債務整理を考えてください。

借金はすぐに完済する必要はない!

では債務整理で何年もかけて返済をしていくとすれば、自分のビジネスを作るのは相当先になってしまう!と焦るのではないでしょうか。

債務整理の返済の場合は3年の分割払いが多いのですが、これらに利子は付きません。つまり今支払おうが後で払おうがトータルの借金残高は変わらないのです。借金完済ができなければ気持ち悪いスッキリしないというのは理解しますが、今一番重要なのはキャッシュを持つということです。車や住宅ローンなども金利が低いですから繰り上げ返済をする必要はないでしょう。この借金を返済しながらお金を貯めるという選択をしていきましょう。

借金が減額できれば、利息も無くなりますから借金を返済しながら貯金もできるということになります。

仕組み作りは焦らないでコツコツと

収益の上がる、自分が働かなくても回る仕組みですが、これを短期間に構築しようとすると投資に失敗するリスクが大きくなるものです。少なくともあなたがその分野に初めて挑戦するのでしたら尚更ですよね。焦らずにコツコツ経験を積み上げていきましょう。はじめは月3万の収入でもその仕組みで回ればそれは大きく育つ可能性を秘めています。

焦ると情報商材やサロンなどでお金を騙し取られてしまい、結果的に資金も失い時間も失うことになります。自分が詳しくないのであれば、まず自分で勉強する。そして知識を得たら小さな実験を繰り返す。その段階において、スクールや教材や設備投資をしても遅くはないのです。

自分から転職をしていく勇気


今の会社にいても給料は上がらないし、やりがいも感じられない。そのタイミングで起業するための修行をほかの会社でしたいとか、動機がポジティブなものに限られますが、そういう場合には今の安定を捨て去っても新しい会社に転職した方がいいでしょう。

複数のビジネスを並行して展開する場合は、そのビジネスに特化した仕事に就くのが最短距離ですし無駄がありませんよね。40代でキャリアが乏しく給料が著しく下がる恐れのある方は、起業独立にウェイトを置いて、生活だけを会社に頼る意味で、労働環境のいい職場を条件に探すのもいいと思います。

フレキシブルに自分が動ける環境でマルチビジネスを考えていきましょう。

株やFXで生計を立てることはできるのか?

私は10年以上株やFXを続けていますが(生涯成績はマイナス)何も考えずに学ばずに10年やっていても何の進歩もありませんが、それ相応に投資に向き合っている人であれば、勝てるトレードはできるようになると思います。

勝っている人の手法や考え方を参考にしながら、それも場合によっては取り入れて、自分が積み上げてきたトレードと融合させていくのです。私の場合はこれで勝てるようになってきています。特にスキャルピングやデイトレードはマスターするまで時間がかかる最難関トレードですが、経験を積み上げることで勝機は見いだせます。

トレードスクールなどに投資をするよりも、まず自分で5万でも10万でも実弾でトレードすることです。経験をある程度積んでからスクールや教材を探してもいいでしょう。初心者のうちは何が本物なのか自分で判別できませんからね。

株やFXや先物、ビットコインでもいいですが、投資や投機は早く始めてコツをつかんだほうが有利なのです。これらをあなたのマルチビジネスの1つとして取り組んでみてください。

軌道に乗るまで孤独になる勇気!

マルチビジネスやビジネスの自動化に取り組む場合、いきなりブレーンを探したりスポンサーを付けるのもいいのですが、まずは自分1人で集中できる環境を用意して、引きこもりでもいいですから家族と断絶してでも頑張る必要があります。

この期間はもちろん短期集中として期限を設けるのが望ましいです。小さなオフィスを借りたらそこに泊まり込みでもいいのです。短期で軌道に乗るためにはこういった集中期間が必要なのです。人によって集中できて効果が発揮される期間が違います。

商材やビジネスチャンスを見つける為に海外を放浪してもいいでしょうね。ネットでビジネスの交流をしてから全国を回って情報交換をしてもいいと思います。ビジネスが未完成でもこういった外的要因でビジネスを加速できる場合もあります。

借金完済からビジネスで収益を上げ老後資金を貯めるまで

具体的手順を最後にまとめておきます。

①借金がある方はまず借金減額診断のフォームに記入。弁護士事務所から返信が来ます。どのくらい借金減額ができるか把握するところから、あなたの人生の再スタートが始まります。

→こちらのミネルヴァ東京法律事務所の借金減額診断がおすすめです。

②債務整理をする場合は、任意整理、個人再生、自己破産のどれかを弁護士さんにアドバイスをもらいながら選択しよう。弁護士費用は分割でも可能ですから今お金がなくても問題ないです。

③債務整理以外では、おまとめローン、30日無利息キャッシング、給料ファクタリング(前給)などで乗り切って原資金となるキャッシュを少しずつ貯めていこう。

→こちらのページの下部でご紹介しています。

④債務整理で毎月の支払額が決まったら、新しく始めるダブルワークやビジネスのプランを立てていこう。これに合わせて転職や引越しをしてもいいタイミングだと思います。

⑤まずは自分1人で集中してビジネスを軌道に乗せるまで研究やデータを積み重ねていこう。同時にダブルワークで夜間の皿洗いなど単純ワークから始めて軍資金を貯めてもいいです。あくまで自分が働かなくてもいいレバレッジを効かせることが最終目的ですので忘れずに。

⑥儲かった収益はビジネスに再投資していこう。株やFXであれば原資を大きくしていく。この時点で少し儲かったからといって自分の欲望のためにお金を浪費してはだめです。ご褒美は必要ですが、まずは自分のビジネス環境を整えることと、ビジネスの再投資をしてさらに収益をアップさせることです。

⑦収益パイプを拡大していこう。マルチビジネスでいろいろな所から収益が入ってくる仕組みを作っていこう。1か所3万円でもいいのです、こういうパイプを複数持つことです。経験を活かし会社の相談役や外部取締役などでもいいですし、コンサルタントや商材を売ってもいいですよね。

⑧老後のための資金は長期の国債や株式投資など安全なものを選択して少しずつ積立していこう。iDeCoなどでも可。不動産投資やクラウド型ファンドへの投資などリスク分散をしながら視野を広げよう。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!