「一生使わないお金」があなたを豊かにするフリーキャッシュフローとは?

パソコンで資産管理する男性

フリーキャッシュフローとは?投資や不動産でお金を生み続けてくれる原資ですよね。未来のお金を確保しておくことが大事です。消費や浪費ではなくフリーキャッシュフローに目を向けていきましょう。

お悩み人
借金があるのに未来に向けての資金作りには無理があるけど?

詳しい人
借金は完済せずにキャッシュフローをプラスにするという意識でフリーキャッシュフローの原資は借金とは別に作っていきましょう。

今回は『「一生使わないお金」があなたを豊かにするフリーキャッシュフローとは?』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

「一生使わないお金」があなたを豊かにする。


まずはじめに一生使わないお金とはどういうものなのかを考えるうえで必要な、今現状の収入と支出の差として出てくるお金のことをフリーキャッシュフローといいます。そのフリーキャッシュフローを、お金を未来に使えるお金とするのです。

未来に使えるお金をほとんどの人は消費してしまったり、資産と思い負債を買ってしまうということが言えます。資産と思い使っていくことで、フリーキャッシュフローはどんどん削られていってしまいます。旅行に行きたいからとお金を貯めることも良いことですが、この一生使わないお金を作っていくことで毎年旅行に行くことができるような資金ができてくる、働かなくてもお金を生み出しくれる“自分の分身”となるものを作り出すということが今回のポイントです。

詳しい人
ほとんどの借金は浪費から生まれたものだと思いますが、フリーキャッシュフローを作ってその利益で消費するという循環をつくりたいところです。
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

どうやって生み出すの?

もちろん一生使わないお金は意識しないと生み出すことはできません。消費することで思い出へとなったり感情を満たすことに重きを置いていると、投資での損失に対しネガティブに考えてしまうことがいえます。消費することに対しては損をしたという気持ちが感情が満たされることによりあまり深く考えないということがあるでしょう。

ですが投資の損失でも消費でもお金が無くなるという点は同じです。その捉え方の違いがうまくいかないことに繋がってしまいます。その点を解消するためになくなってもいいお金を作っておくことが大切なのです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

自分の収入から計算してみましょう

では実際に自分の収入から考えてどのくらいのお金を一生使わないお金なのか、どのくらいのお金を生活費として考えるのかという部分です。まず初めに自分の収入の6割で生活していくことと考えてみましょう。そして残りの4割を未来へ使うお金としていきます。その中の未来へ使うお金のうち2割程度を一生使わないお金と考え、残りの2割を管理してお金を増やすお金としていきましょう。

その際多くの方が6割で生活していくことに対し難しいと感じるかもしれませんが、実際に使っているものを考えたとき趣味や飲み会などに使うお金となってしまい、ただ損失してしまっていることがいえるのではないでしょうか。

「一生使わないお金」の利用の方法は?

次にこの一生使わないお金は未来を豊かにするために、どう利用していくことがいいのかという点です。一生使わないお金だから触れることができないように、年金などの控除ができるようなものに入れておくことがいいのではないかと考える人もいると思います。ですがこの場合60歳まで引き出せないというものであり、もし60歳になるまでに大病を患ったりなどいざという時に使えないという面があります。

そして配当などで元本以外のお金が生み出された場合も途中で引き出すことができないというデメリットがあります。今を豊かにしていきたいと考える中、ある程度の年齢にならないと収入としての形ができないのというものはおすすめはしません。そのため家賃収入などで毎月収入が定期的に入ってくる不動産などへ繋げることができるよう、大きな元本となるまでは触らないようにし、そしてタイミング・買った時の利益を考えて元本として利用していくことが大切と考えます。

自分で貯めきれない場合

自分で貯めていくのがどうしても難しいと思った場合は、天引きシステムなど活用していくことも一つの手です。ただストレスを感じどうしても贅沢をしたいと思ったときは、負債を買わないように注意しローンなどでなく1回で済むものを選ぶことが一生使わないお金を生み出すうえで重要だといえるでしょう。

借金がある人はどうする?

園原氏の動画で語られている王道的な資産構築方法ですよね。借金がある方は資産どころか既にマイナスの状態であるという認識が一般的ですが、毎月のキャッシュフローをプラスにすることは借金があっても可能です。借金だけを返済していくよりは早くプラスになると思います。

具体的には毎月返済用のお金、これとは別にフリーキャッシュフローのお金を別の口座などで少しずつ貯めて運用していけばいいと思います。NISAなど短期で引き出しできない投資は避けて、借金でもしものことにも現金化対応できるように流動性の高いものに投資をしましょう。

詳しい人
大きな借金をいきなり完済するのは難しいので借金は債務整理などで減額しながら、別に貯金をしていく二刀流でいきましょう。収入を上げる仕組みは作るべきです。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!