借金で死にたい!まず小さい借金を消し、大きい収益を増やす

借金を減らし収入を増やす計画

多額の借金を抱えてしまうと一生このまま返済を続けることになるのではと考えてしまいますよね。毎日働いていても借金返済のためだけに働くというのは苦痛そのものです。借金の金額もそうですが消費者金融で高利貸しの借金である場合は、月々の支払いが少ないと元本がかなかな減りませんので返済期間を長引かせることになります。

韓国でも文在寅大統領が「100万以内の借金を10年返済し続けている人の債務を帳消しにする」という政策を掲げていますが、100万の借金でも高金利の場合はなかなか抜け出せないという人は多いのでしょう。韓国の19-29歳の失業率は12%以上、これは高金利で元本がなかなか減らない上に、収入が減ったり失業したりするとさらに借金返済が困難になるということを示しています。

リボ払いの高金利で借金をしている人はこの金利を何とかして月々の支払いを少なくすると同時に、収入を増やしていくということが、借金完済までの近道になりそうです。具体的にどういうメンタルと行動が必要なのか提案していくことにしましょう。借金の「断捨離」という側面で考えていきます。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

借金のプロファイリング

封を開けていない請求書や督促状も一旦整理して、業者別にファイリングしてみましょう。消費者金融のリボ払いなどでキャッシングしている人はできればこの時点で取引履歴を業者から取り寄せるのが良いと思います。電話や店舗でも取引履歴はもらうことができます。どのくらいの期間で金利で自分は借りているのか、過去の経緯を振り返るとともに整理しておくことが大切です。この履歴は後に債務整理をする時にも利用できます。

貸金業者でも不動産屋でも取り立てが厳しい業者もいれば、ある程度遅れても問題がない業者もいます。この辺でどこが厳しくてどこがいつまでに待ってくれるのか細かくメモしておきましょう。未払いのデッドラインがわかると思います。家賃などは東京でも2ヶ月遅れると追い出されるところもあります。消費者金融ではブラックになるとお金を借りることができなくなって自転車操業が止まりますよね。そうなると一括払いを請求されたり会社の給料を差し押さえられたりしますので、デッドラインはどこか把握しておきましょう。

借金だけではなく毎月かかるお金、携帯代金とかインターネットとか、家賃など固定費などは全部リスト化してみましょう。時間的に余裕のある人はEXCELで毎月の支出の計算、面倒な人は種目別にファイリングして紙に数字を羅列するだけでもいいです。こうして毎月いくら支出しているのか自分で正確に把握することが大切です。

借金の負担が大きくなっていくと一気に借金を返したい願望が出てきます。そこで一攫千金を考えた場合に手っ取り早いのがギャンブルです。ギャンブルの王道はパチンコ・...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

借金の一本化

一番ベストなのが債務整理をして弁護士や司法書士に窓口になってもらい借金を一本化する方法ですよね、債務整理の和解後に弁護士に業者への振込みの依頼すると1件1000円取られてしまいますので業者の数が多い人は自分で返済する人も多いです。実際に返済するのは業者ごとですので手間はかかるのですが請求書や督促は弁護士の所で一括になりますのでその辺りは精神的にフリーですよね。債務整理に関しては最後にまたご説明します。

おまとめローンなどでも、銀行などの低金利でも一本化できるのであれば審査は受けてみるべきです。消費者金融など金利の高いものはできるだけ低いものへと一本化できるように考えればトータルで金利分の支払い負担は随分と楽になります。おまとめできそうな銀行などのリストアップもしてみると良いでしょう。ただおまとめローンは審査が当然厳しいので私的には債務整理をオススメしたいです。

こちらも参考にしてください→「おまとめローンの審査に通った人」の事例!

上記の債務整理もおまとめローンも無理だ!という方は、消費者金融の数を減らすことを考えましょう。督促などで届く書類が減りますし精神的な負担も和らぎます(借金の金額は変わらないのですけどね)

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

小さい借金を消す

友人知人へ1万など少額を借りている人は早めに返していくことです。仮に自己破産をして借りパクしてしまうことにでもなったら友人関係に傷が付きます。少額の借金はできるだけ返してしまいましょう。

また電話代などが数万円になってしまっている人は、携帯電話を一時的に解約して格安スマホに移行するなど、過去のポイントが勿体無いと思うかもしれませんが、できるだけ早く行動したほうが良いと思います。この移行のための出費は積極的な経費として考えましょう。その他、新聞・フィットネスジム・外食など切り捨てる部分は必要でしょう。またお金に余裕が出れば趣味やスポーツにお金を使えば良いのです。また不用品はヤフオクなどで処分してしまいましょう。家の断捨離と借金の断捨離を同時にしてしまうのです。

借金の金額や返済の方法を見直すことで、借りたお金を返せる見込みがある場合は「任意整理」という債務整理の方法があります。これは裁判所を通さずに債務者の代理人で...

小さい収益を増やす

小さい借金を消すと同時に、小さい収益を増やすことに注力していきましょう。無職の人は仕事を探す、収入がある人は副業をすることになります。クラウドや外注なども色々ありますので時間が空けばネットで家にいながら小銭を稼ぐことが出来ます。友人知人や家族の仕事のスポット的な手伝いでもいいのです。飲食店も土日は忙しくて手が足りないという所を狙って面接してみましょう。意外と土日だけでてくれるバイトなどは店側も重宝します。コンビニなども時給の良い夜間だけとか時給でスポット的に働くのも効率的です。

アフィリエイトでも土日に作業してアドセンスなどで広告収入を模索するのもいでしょう。自分の得意分野に特化したブログを更新して広告コードを張れば、その内容に合った広告が自動挿入されるアドセンスは忙しい方にはピッタリのアフィリエイトになります。クリック報酬ですから確実に収入になりますしね。

コンサルや手芸など特技がある方は、そういうサービス仲介サイトもありますし、一芸に秀でた人は好きな時間にコーチとして働くことが出来ます。英語など語学や資格などは勉強している人が多いので需要はありますよね。

多額の借金返済で副業として、またはフリーランスとして在宅でできるアフィリエイトが人気です。借金返済ブログなどをやっている人も基本はアフィリエイターが多いです...

大きい収益を増やす

大きい借金を消すにはまとまった収入が必要になります。そう考えると単価の高い、時給の高い仕事をする必要があります。例えば不動産や高級車、宝石など高単価な物を扱えば中間マージンも高くなりますよね。あとは不特定多数への講師など対象が多くなれば収益や時給は必然的に高くなります。

自分でネットビジネスをするのであればアドワーズなどのPPC広告で多くの人を集客して物を売る事も可能です。大きな単価を扱うか、多数の需要を相手にするか、どちらかになります。その他には高付加価値のスキルを身につけることも有効です。ドナー提供者のアドバイザーなど日本に10人しかいないそうですが、そういった希少価値のある仕事を自ら開拓する必要もあるでしょう。

上記いずれも難しい!という人は労働時間をひたすら増やすことに注力しましょう。労働時間を増やせばキャリアが積めるので少しずつでも時給は上がるはずです。また自分のスキルはないが、右から左に紹介して儲けられる商売も存在しますよね。スカウト系やプレミアが付いたトレカなど、こういうものは仕入れをして売る時に高くなっていればいいのです。海外のアマゾンで安く仕入れたものを日本のアマゾンで売る「せどり」もできますよね。トレーディングは本人の能力に依存しない所がメリットです。

株やFXなどの投機でお金を増やすというのも重要です。ですがこれらは元本が減る可能性もあるわけですから慎重にやっていくべきですよね。こういう投機で借金をさらに膨らませてしまう人は非常に多いです。パチンコなどのギャンブルなども一部選ばれた人は勝ち続けますが万人が勝てるものではありません。

借金だらけの人生から開放されるには、当たり前ですが現状を少しでも改善する努力が必要となります。いつまでも借金生活から抜け出せない人は借金の完済を全く考えずに...

債務整理で借金圧縮

最終的には債務整理で借金を圧縮、または帳消し、これが一番ベストですよね。今は過払い金問題がありましたからこの債務整理は非常に債務者側が有利になります。例えば弁護士費用なども随分と安くなりましたし経験も増えて非常に和解までスムーズに行くことも増えてきました。

債務整理はいろいろな方法がありますが比較しますと、

①自己破産 → 免責で借金帳消し、ブラック期間が一番長い
②個人再生 → 借金1/5で最大100万まで圧縮、住宅ローンは除外できる、弁護士費用少々高い
③任意整理 → 将来の金利が0、3年で分割払い、裁判所通さないので一番敷居が低いバレない

このようにメリット・デメリットはありますが、かなり借金の悪夢からは開放されますよね。私も自己破産しましたが、借金から開放された時は本当にホッとしました。ただ税金の支払いは免責できないので自己破産の時は要注意ですよね。

債務整理自分はできないんじゃないだろうか?個人再生は自分は無理かな?と悩んでいる方は弁護士や司法書士の先生に無料電話相談して聞いてみるのが一番早いですよね。クヨクヨ悩んでいる時間も金利で借金が増え続けているのですから。今の先生方も全国対応で料金もオープンでリーズナブルですので安心ですよ。

「自己破産」財産放棄、重苦しい気持ち、そして人生の負けが確定・・明日からどうやって生きていこう。世間の自己破産のイメージはこんなものです。ですが実際に多重債...

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!