フリーランスや自営業『新型コロナウイルス感染症特別貸付』無担保で資金調達可能?殺到するから急げ!

今回の新型コロナウイルスによる感染パンデミックで日本政府も色々な対策を打ち出していますよね。

お悩み人
従業員と家賃で最低でも半年分くらいのお金が必要だわ。

詳しい人
今は多くの経営者や自営業者が苦しんでいますから、かなり太っ腹な融資になると思います。予算も限りがあるでしょうから申込みを急ぎたいですよね。

その中で『新型コロナウイルス感染症特別貸付』に注目しています。フリーランスや自営業も融資の対象になるとのことです。

無利子、無担保の融資制度は、緊急対策第1弾で準備した資金繰り支援に加え、新たに創設。特に経営への打撃が大きい企業に対して融資する方向だ。【東京新聞

自己破産・個人再生・任意整理
ダメ元でメール&電話相談【無料】しましょ!

↓↓↓↓↓
コロナで金策に追われている方!借金減額が早いです!

フリーランスや自営業でも融資可能!

融資は日本政策金融公庫になります。金利分も貸し付ける融資も別にあります。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業況悪化を来している方であって、次の1または2のいずれかに該当し、かつ中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれる方

上記の条件は大体の方が該当するかと思われます。新規起業して間もない方でも事業計画書などを添付することで融資可能です。要は資金援助でビジネスが復興するかどうかの裏付けがあるかということです。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

新型コロナウイルス感染症特別貸付の申込手続き・提出書類

新型コロナウイルス感染症特別貸付のお申込手続き・ご提出書類(PDF)

融資までの流れは下記になります。

リスクはありませんから、早めに申し込んではいかがでしょうか?今借金などの借入状況と昨年までの売上の裏付けですよね。融資で復活する事業性が本当にあるのかどうか。その辺が審査に通るかどうかのポイントだと思います。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

ライフラインを複数持つことが大事

零細事業ですと取引先からの入金が途絶えたり、仕事も無くなったりシワ寄せが大きくなってきます。そうなると売上がないですから、家賃や人件費や経費などで借金が増えてしまいますよね。数ヶ月で大ダメージ廃業もありえるわけですから、そうなる前に早めに色々なライフラインを複数持つことが大事なのだと思います。

個人的に資金調達も必要となってきます。債務整理や給料ファクタリング、おまとめローンやキャッシングなど、当ブログでは資金調達についてのリンクも下記にご紹介しています。会社が潰れる前に資金調達できるものはしておく、ずるいやり方ですが生き残るためにはこういったことも必要ですよね。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

②大きな借金は弁護士に相談!24時間無料メール&電話相談

③ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!