持続化給付金で大量の詐欺申請か?パニック混乱で審査の厳格化?入金の大幅遅延になるのか?

持続化給付金の詐欺申請が大量に行われたようですね。5/15のフライデーの記事で明らかになりました。

仲間内だけでも200件の不正申請とありますし、実際に修正申告で前年の売上を偽装し、100万入金済みのようです。裏社会の人間、今回はネットワークビジネス、仮想通貨、情報商材、闇金などのグループが不正申請をしていると考えられます。数でいうと1日申請だけでも数千件は不正がありそうですね。

闇社会の人間は口座やペーパーカンパニーなどは大量に保有していますからね。前年の売上を盛っても経産省は国税ではないので裏取りができないと。しかも紙面では弁護士が詐欺罪を立件するのは困難ではないかとコメントしています。

借金減額シミュレーター今すぐ無料で!
どのくらい借金が減るのか気になりませんか?
↓↓↓↓↓

5/1申請組にとっては2週間給付のタイミングだった

このフライデーの記事が出たのが5/15で、ちょうど5/1申請組にとっては2週間給付の〆であったということです。このタイミングで大量の偽装申請があったという事実が明らかになれば経産省も振込を待って、再度チェックするしかないように感じますよね。

それが、5/16と17日に土日にも関わらずに行われている最終審査なのではないでしょうか?急に赤枠でお知らせが入りましたが、来週の月曜に大量のクレーム電話が来るのを想定して1日2日組の申請については優先的に最終確認をしていうものと思われます。

おまとめローンに通った男性
1本化ローンのユーファイナンス

経産省は修正申告に待ったをかけた?


不正の申請は恐らく、修正申告4/17以降の確定申告期限を過ぎたものが大半だと思われます。牧原経済産業副大臣のツイッターには修正申告をした人のクレームでいっぱいですが、混雑する税務署で完全な書類ができずに仕方なく修正申告をした人などがいるようです。

但し状況から考えても、調査能力のない経産省ですから、修正申告や期限後の確定申告、特例、などは厳重なチェックで審査期間も長くなるのではないかという感じがしますね。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

2週間を過ぎると先着順に

今まではランダム入金などと言われていましたが、さすがに入金まで2週間を過ぎてくると、先着順に審査や入金を優先していると思われます。

1日2日の申請は不正申請が多いですが、徐々に減っていくと思いますし、チェック体制も処理能力も上がっていくでしょう。

入金の目安としては、申請後、2週間+3日くらいを想定しておきましょう。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

借金減額シミュレーターはここからスグ!借金どのくらい減る?


②借金相談は債務整理の全国無料相談で解決する!

③借金増えたらおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!