一生ワーキングプア?底辺から脱出するための考え方と具体的行動

ワーキングプアの人

日本社会の格差は広がっていますよね。従来一番多かった中流層の人たちが軒並み底辺に落ちているといわれています。そのうち貯金が無い人も30%います。一方で年収1000万以上の富裕層は増えているという矛盾。派遣会社が躍進し安い賃金で働かされる仕組みが一般化しています。

自分がこの底辺層にいるということを理解しているとはいえ、この状況を抜け出すのは到底難しいのではないかと諦めてしまっている方も多いと思います。比較的に若年層は収入格差も無いので35歳くらいまでは非正規やアルバイトでも生活は賄えるのですが、結婚したり家族が増えると到底生活はできないレベルだと認識することになります。そして35歳を過ぎてから人生のドン底を味わうことになるのです。底辺脱出は自分が危機意識を持ち行動を変えれば少しずつ糸口は見つかり、やがて見えないトンネルの出口は見えてくると思います。一生ワーキングプアにならないように底辺から脱出するための具体的ポイントをまとめてみました。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

意識を変えると行動が変わる

自分は非正規だとか、いい歳してアルバイトだとか、自意識過剰に常日頃思っていると余計にそういう状況が引き寄せられてしまいます。周りに集まってくるのは同じ境遇の人達であり仕事も底辺の仕事しか集まってきません。自分で可能性を除外してしまっているともいえます。それはあなたが日頃自分の思考を狭めてしまっているが故に、良い環境や良い人間が見えなくなってしまっていると考えることも出来ます。

まず学歴コンプレックスなどは必要ありませんよね。社会に出れば皆同じ成果を求められるので、上級公務員を目指すのでなければ学歴にこだわるのはやめましょう。非正規やアルバイトでも上場企業にお勤めの人もいると思いますが、それは福利厚生も良く給料は安くとも恩恵は少なからずあるということです。ですから非正規やアルバイトでもできるだけ会社の規模やステイタスの高い企業に勤めるようにしましょう。今は非正規やアルバイトでもそのキャリアを積むことで次のステップアップを図ることが出来ます。一番良くないのが目先の待遇だけを求めて異業種を渡り歩いてしまうことです。これではキャリアアップが活かせません。中卒でもその道を極めれば極めるほどその道のプロフェッショナルになることができるのです。

キャリアを積むという意識に変える
非正規でもステイタスの高い企業に勤める

自分が本来やりたいことなのか、ずっと続けていくのか、天職と思う仕事を見つけるように努力しましょう。あなたがまだ20代であれば様々な職を経験して自分の適正を図るのも有効な手段だと思うのですが、大体29-34歳くらいには自分の適性に合った仕事でキャリア4-5年は欲しいところです。この年齢を過ぎてもまだ職を転々としている人は今までやってきた仕事を振り返って自分は何が向いているのか考えるとヒントが出てくると思います。会社が潰れて仕事を辞めることになっても、その仕事に対して適正があり評価も高かったということはないでしょうか?たまたま転職がうまくいかずに妥協して異業種に勤めた、こういう経験はないでしょうか。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

自分の適正に合った職を探す

なるべく1つの仕事、自分が一番社会に貢献できる、成果を上げることができる、他人から評価される、そういう分野の仕事を早く見つけてそれにフォーカスしましょう。それがたまたま非正規やアルバイトの仕事であっても、向かっているベクトルは正しいと思うようにしましょう。自分の適正にあった仕事のキャリアを積んでいくと自分の”時給”が必ず上がっていくと思います。それは給料にも反映され、さらにレベルの高い仕事へとつながっていくのです。1つの仕事にこだわりキャリアを積むというのは時給を上げよりレベルの高い仕事をするということなのです、このロジックに早く気付きましょう。

最終目標と今の仕事を結びつける

例えば底辺のアルバイトの代名詞コンビニで働いていたとします。これが10年という期間に及ぶとコンビニ業務の要領もコンビニの仕組みも理解し、仕事に対する付加価値も成熟していきますから、やがてはコンビニの店長に抜擢される可能性もあるのです。逆にコンビニを長く勤めても店長なんかやりたくないと思っていたとするならば、そのキャリアは最終目標地点として結びつけることは難しいのです。ですから目先の時給の高さだけではなく、自分のキャリアを生かせる仕事かどうかは非常に重要なのです。将来、お店を持ちたいのであれば時給が安くとも飲食店で働くべきですし、ITで起業したければIT系の会社でアルバイトした方が有利になるということです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

借金を返し現金を貯める

底辺を抜け出すにはキャッシュフローをプラスにしなければなりませんよね。収入を逼迫するような借金の返済に追われていては意味が無いということです。ローンやキャッシングに頼っている生活をしている人はその状況から早く抜け出すことが底辺脱出へのスタートと思って下さい。ローンや借金が多いと貯金はできません。貯金ができるようにするのはどうしたらいいでしょうか?

早く借金を返すor金利を無くす
収入を増やす
生活費を削減する

この三点になります。早く借金を返すには繰り上げ返済をしていくことになります。もしくは債務整理で任意整理・個人再生・自己破産を選択して借金を返済するかチャラにするのか決定します。いずれにしても借金を返済するには収入を増やす必要があるのです。今の仕事で忙しいので収入は増えないと嘆いている方は転職するか、時間がなくても稼げる方法を模索するしかありません。時間が無くても稼げる方法はいっぱいあります。自分が労働をしなくてはいけないというルールがあるわけでもないですから、働くという場合は業種や条件に限りがありますが、稼ぐということに関してはありとあらゆる方法が用意されています。あなたがまだそのやり方を知らないだけなのです。

生活費を削減する方法は工夫次第で成果は出ますが、今現在で質素な生活をしている人はそれ以上節約して体を壊すリスクを負うよりも、逆に仕事に対してパワーを付けるために食事をしっかり取ることが大切ですしストレス解消に使うお金も大切だと思います。

底辺脱出のもう一つの鍵は、現金を溜めて現金を使って(投資)、今の仕事以外にお金を稼ぐことになります。その為の原資(現金)を溜めましょう。

中古の家を買う

月収に対する住居費(家賃)の占める割合のことは“住宅係数”といいます。住居費は確かに高いですよね。そしてワーキングプアといえば賃貸住宅ですよね。この住居費というのは一生ついてまわります。賃貸住宅で更新もお金がかかりますし家賃滞納も厳しいですよね。特に都心に住んでいる人などは高い家賃を払うために仕事をしているのではないかと錯覚もする人も多いでしょう。底辺脱出はまず地方の安い中古住宅でも良いので購入するということです。今は空き家も増えていますから地方の一軒家は特に安く買えるはずです。地方と言っても関東では埼玉・茨城あたりは場所によってはマンションでも安いですし探せます。マンションは管理費などがかかりますし大規模修繕費や耐久寿命もありますのでお薦めはできませんが、賃貸→中古マンション→中古一軒家のステップアップには良いと思います。

中古の一軒家を買うことを目標にしよう

買う時はローンをできるだけ組まないようにしましょう。ローンに追われるワーキングプアとなり現状と変わらない人生を歩むことになりますから。何としても一軒家を格安で手に入れましょう。平屋でもボロ屋でも交通の便が悪くてもいいのです。

稼ぐ=仕事じゃない

お金を稼ぐには自分が労働をしなくてはいけないというルールはありません。あなたが派遣会社に勤めているとすれば、その派遣会社はあなたを派遣することでクライアントからお金を貰っているのです。勿論、派遣会社は管理業務や営業などの仕事もあるわけですから誰でも真似できるというものではありませんが、構造的には誰かを使って儲ける事は可能だということです。これは人だけではなく、お金であったり、モノでも可能で、右から左に紹介したり働いてもらうだけで投資したあなたに収益が入る仕組みです。ですから何かに投資をしてそのリソースを生かしてお金を生み出す仕組みを作る必要があるのです。

お金を儲けるにはレバレッジを掛ける

株やFXもトレードをするという実務はあるにせよ価格の差益や配当で儲けるわけですから、あなたは投資によって儲かる仕組みを得ることになります。こうした投資について学んでおくのは底辺脱出への大きな足がかりになるといえます。但し株やFXも損をする可能性もあるということは肝に銘じておくべきです。何かを学ぶために自分に投資をするという考え方もあります。スキルを身につければ仕事の幅も広がるかもしれませんし時給も上がると思うからです。

お金持ちは確かに借金の額は大きいのですが、資産も大きくお金がお金を呼び込む構造が出来上がっています。お金を借りるのですが、そのお金を使って収益をあげます。これは自分が働かなくてもいいので、レバレッジが効きますしスピードも早いですよね。

人生の大逆転

例え今ワーキングプアの大底辺だったとしても、将来キャリアやビジネス資産が蓄積していくと、一気に人生の大逆転劇を演じることができるようになるかもしれません。若い頃は何をやってもダメだったが50歳すぎていきなり成功する人は結構多いのです。やはりこうなるためにはキャリアやビジネス資産の”蓄積”にほかなりません。アニメーターは初め動画マンとして月6万円の給料から修行が始まりますが、それが作画監督までにキャリアアップすれば収益は5-10倍以上に跳ね上がりますし、修行を続けることは重要です。ユーチューバーを目指す若者の場合でも、多くの動画を上げ続けることによって実績やファンが付くわけですし広告収入も少しずつ積み上がりますよね、営業職でも会社でコネクションを作り上げておけば独立した時にお得意様を抱えた状態になるわけですから当然有利ですよね。

キャリアやビジネス資産の蓄積が大逆転の起爆剤になる

今もがき苦しんでいる状況でもその苦しんだ資産分だけ貴重な実践データが自分の体に蓄積されていますから、成功者より有利に立っていると考えることも出来ます。今は投資するお金がないので、マンパワーやビジネス戦力の部分で大きく差が出ているのかもしれませんが、苦しんだ分より効率的なビジネスができると思っていれば、少しずつ投資ができる状況で追いつき追い越すことはできるのです。それは儲かるシステムとお金の問題であり個人の能力の差ではないからです。

マイナス環境を変える

断捨離を始めよう。自分の人生を阻害する要因を排除して、底辺脱出に向けて意識革命すべきです。いらない物や習慣を捨てる、悪友やマイナスになるような人を切る、恋人と別れる離婚する、借金を債務整理する、今の会社を辞めて転職する、などマイナス環境を変えていく努力を始めましょう。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!