債務整理を成功させるコツ
債務整理を成功させるコツ【スマホ版】
債務整理を成功させるコツ【タブレット版】

金融機関は、金銭消費貸借契約書の作成とともに、あるいは契約書の作成に代えて借主に、貸主である金融機関を受取人として手形を振り出させることによって貸付けをすることがあります。これを「手形貸付け」といいます。



▽手形・小切手による金銭貸付け

手形・小切手による金銭貸付け

手形・小切手では、決済ができない場合、振出人に「不渡り処分」「銀行取引停止処分」という厳しい処分が下されることになりますが、金融機関は、金銭消費貸借契約書の作成とともに、あるいは契約書の作成に代えて借主に、貸主である金融機関を受取人として手形を振り出させることによって貸付けをすることがあります。 これを「手形貸付け」といいます。

手形貸付けは、振出人が手形の不渡りを避けるために借入金の返済を確実に行わなければならないということや、支払い委託を受けている銀行にて決済が出来ることから、決済が簡便であること、 手形を裏書譲渡することによって他からの金策を容易に行える点、訴訟を提起する場合の簡便性などの利点があります。このように手形貸付けが行われるのは、いわば現在ではなく満期日に支払いがなされるという手形の信用機能を活かすためです。したがって、小切手を金銭消費貸借契約書の際に振り出すことは本来的には小切手の性質に馴染むものではありません。

特に、利息制限法を超過する違法金利で金銭の貸付けをしている消費者金融、商工ローン、更に悪質なシステム金融などは、金銭貸付けの際に手形・小切手の振出しを条件に金銭の貸付けをすることがあり、不渡りを回避したい借主は、法定の金利を遥かに超越する違法金利であるにもかかわらず、一旦手形や小切手を振り出してしまえば振出額について支払いを強制されることとなります。

手形貸付けにおいてよくみられるのが、はじめに手形取引約定書を作成し、これに伴い手形を担保として金銭貸付けをするが、貸付けの際には支払期日までの利息を天引きにされます。例えば100万円を借りる場合には、額面100万円とする手形を担保として差し入れ、手形の支払期日までの金利を天引き、例えば90万円の交付を受けます。

手形の支払期日が近づくと延期した支払期日を記載した新たな手形(ジャンプ手形)を貸付業者に交付します。業者はあらたな手形から利息を天引きした金額を当座預金口座に送金します。借主は送金の際に天引きされた金利相当額を調達して、送金された金額と併せて当初の手形を決済します。

取り立て中止要請
手形・小切手が金銭貸付けに際して振り出されている場合の対処方法についてです。弁護士の対応としては、債権者に対する受任通知において手形・小切手の取り立てを中止するように要請します。

手形・小切手の振出日、支払金額等が白地のまま降り出されている場合は、金融庁ガイドラインに抵触する恐れがあること、借入金利が出資法に定められている年利29.2%を超過する場合には、当該貸付行為が違法行為であり刑事罰の対象となることを業者に告知し、仮に出資法違反となる高金利でない場合であっても、債務者からの聴取により、債権者側に貸金業登録の未登録、過剰な融資、 必要書面の不交付等の貸金業法違反が存在する可能性もあるので、債権者が万が一当該手形・小切手を取り立てに回した場合には、直ちに損害賠償請求をする旨の告知や、場合によっては刑事告訴などの法的手段に着手する等の姿勢を見せつつ交渉することが必要です。

手形・小切手取り立て禁止仮処分についてです。 金融機関の中には、債務者の代理人から手形・小切手を取り立てに回さないことや、直ちに返還されたい旨の要求を受けるとこれに応じる者もいますが、債務者から受け取った手形・小切手を他の金融機関の担保として差し入れて借入をしている業者等の場合には、当該手形・小切手の取り立てを中止するには、業者が手形・小切手の差入先からこれを 買い戻す必要があることなどの理由で、手形・小切手の返還要求に応じることに難色を示す場合もあります。これらの対策として、民事保全法による行為禁止の仮処分、即ち「手形・小切手取引禁止の仮処分」を申し立てる方法があります。

■関連エントリー

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。

アース司法書士事務所

アース司法書士事務所

24時間電話相談が可能!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!借金問題の実績5,000件以上の法務大臣認定司法書士事務所です。 90分間の無料ヒアリングであなたの悩みを解決。難しい法律用語も分かりやすく丁寧に説明いたします。明快でわかりやすい料金体系、着手金、減額報酬、オプション報酬なし。 債務者の希望にできるだけ応えられるよう粘り強く交渉し受任から終了まで専属の担当者が親身なって対応いたします。また、手続選択や連絡手段についても、ご依頼者様のニーズに合わせて柔軟に対応。

大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【認定司法書士 近藤 陽介】


樋口総合法律事務所

http://higuchi-law.com/

全国対応・初期費用も¥0ですから安心して相談ができるオススメの弁護士事務所さんです。 24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。住宅ローンが心配な方、自己破産が心配、家族には知られずに債務整理したい方などご相談してみてはいかがでしょうか? 費用に関しては初期費用0で後払い分割払いにも対応していただけます。 受任後すぐに介入通知書を業者に送付する事で借金の取立てを即日STOPすることも可能です。借金総額や月々の返済額が大幅に減る可能性がありますので、まずは相談です!

東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口 卓也】


はたの法務事務所

http://hatano-saimuseiri.net/lp/index2.html

24時間電話相談が可能な司法書士事務所さんです。「過払い・債務整理・借金・自己破産・登記」のご相談ができます。安心の30年で40,000人以上の相談実績。低価格の過払金請求で全国お客様満足度98%以上となります。 24時間365日全国出張対応。手持ち金0円で今月のお支払から止めることができます!催促ストップ可能!メール相談なども数多く対応している司法書士法人さんですので安心してください。「主人に内緒で完済できました!」という声があります女性でもお気軽に相談できますね。

東京都杉並区荻窪5-16-12荻窪NKビル5階【認定司法書士 幡野 博文】


借金の無料相談なら女性専用の債務レディ

http://www.kabaraichannel.com/

新大阪法務司法書士事務所による借金解決・債務整理に関する無料相談サービスです。女性スタッフのみで対応しています。家族に知られずに借金を解決! 24時間メール相談可能!債務整理・過払い請求・個人再生・自己破産に対応。当事務所の専門家に相談する際に、実際に初期費用・着手金を頂くことは、一切ありません。また、金融会社1社あたりの債務整理費用も、依頼者の費用負担を抑える料金設定の20,000円(税別)としておりますので、安心してご相談いただければと思います。

大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518【認定司法書士 金井 一美】


相談できないケース

ヤミ金に関してはこちらの弁護士に相談下さい


 

© 2014-2017 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.