債務整理を成功させるコツの画像 口コミ体験談の画像 アース司法書士事務所の画像

FXで自己破産はできるのか?


実際にFXで自己破産した私の「FXで自己破産はできるのか?」コラムです。 結論を言うとFXで自己破産は可能です、しかし免責は負債の内容によるというのが正直な意見です。

FXで一時的にせよ思わぬ大金を手にする人がいます。
元々ギャンブル性が高いFXへの資金規制でレバレッジは25倍に制限されていましたがボラティリティは大きくなっています。 そこから破産へ転落する人のパターンは多額の「税金」が起因となる場合が多いです。 従来のFX取引は雑所得ですから最大50%近く税金がかかります(国内業者に限り現在は分離課税で20%に統一されています) それを知らずに年内儲けてしまって多額の税金を発生させ翌年にスッカラカンになってしまうパターンです。 税金は儲かっている年の分が来年きますら、それで借金地獄に陥ることになります。 FXは証拠金内での損失に限定されるのが普通でそれ以上の損失はあまり出ないことが多いですが、 その資金をどこから捻出したのか?そこも重要です。 FXの負けをFXで取り戻したい一心で借金までしてやるような人もいるのです。 事業資金を使い資金がごっちゃになっている人も多いですね、ギャンブル中毒なのかもしれません。

自己破産に至る原因は様々ですが、こういったFXや株での多額の借金はギャンブル性が強く自己破産はできないと言われていました。 ただ私もFXが一要因の自己破産でしたが問題なく自己破産や免責は受けられると思います。 FXでも貿易会社など為替対策で売買することも多いので一概に趣味やギャンブルという決めつけは出来ないのだと思います。 仮に自営業や会社経営をしている人の方がFXでの損失を会計上で大きく見せないようにすることが可能です。 会社員でFXだけで多額の借金を抱えたケースでは裁判官にもよりますが免責が下りないケースも多々あるようです。 FXの資金源が消費者金融などが主になる場合もあると思いますがそうなると消費者金融の借金になるわけですから FX目的と断定されません。 免責にならないケースは「意図的に損失を増やしてFXで博打をした」という印象を受ける場合だと考えられます。 資金移動や損失隠しと間違えられるような行動は止めておいた方がいいでしょうね。

まとめるとFXで自己破産する場合は「事業を絡めてFXの損失を計上」「FXだけの場合は消費者金融である」この場合は通りやすい。 免責にならない場合は「意図的に損失を増やしてFXで博打をした」などFX専用会社を興しているとか、損失がFXに集中している場合。 FXだけではなく株や不動産にも投資したりしていれば投資性の損失であることは明確になるのですがね。 以上あくまで個人の体験に基づく見識なので正確なジャッジについてはその市町村の裁判官に委ねられます。 実際にFXの自己破産に厳しい裁判官は存在します。 また不安な方は弁護士に個別ケースを相談することをおすすめします。

確実な免責が必要であれば弁護士事務所で可能性を相談してもらってください。 借金の場合の相談は無料で出来ますし着手金も0にしてくれるところもあります。 ネットで無料で相談に乗ってもらえる弁護士事務所や法務事務所を以下ご紹介します。 全国で対応してもらえるそうです。



■関連エントリー
弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入件数」「総金額」「借入期間」などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

アース司法書士事務所

24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日対応!借金問題の実績5,000件以上の法務大臣認定司法書士事務所です。 90分間の無料ヒアリングであなたの悩みを解決。難しい法律用語も分かりやすく丁寧に説明いたします。明快でわかりやすい料金体系、着手金、減額報酬、オプション報酬なし。債務者の希望にできるだけ応えられるよう粘り強く交渉し受任から終了まで専属の担当者が親身なって対応いたします。また、手続選択や連絡手段についても、ご依頼者様のニーズに合わせて柔軟に対応。 大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【認定司法書士 登録番号3331 近藤陽介】


弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所

全国対応・初期費用も¥0ですから安心して相談ができるオススメの弁護士事務所さんです。 24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。住宅ローンが心配な方、自己破産が心配、家族には知られずに債務整理したい方などご相談してみてはいかがでしょうか? 費用に関しては初期費用0で後払い分割払いにも対応していただけます。 受任後すぐに介入通知書を業者に送付する事で借金の取立てを即日STOPすることも可能です。借金総額や月々の返済額が大幅に減る可能性がありますので、まずは相談です! 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 登録番号29906 樋口卓也】


▼借金問題の専門!

イストワール法律事務所

詳しく細かく無料メール相談できます!交渉力の強い司法書士事務所さんです。「過払い・債務整理・借金・自己破産」のご相談ができます。安心の5,000人以上の相談実績。今月のお支払から止めることができます!催促ストップ可能!メール相談なども数多く対応している司法書士法人さんですので安心してください。元大手金融業者や債務整理経験者のスタッフがいます。損をさせない綿密な引き直し計算と妥協のない返還請求! 東京都渋谷区道玄坂1-19-11セピアビル9F イストワール法律事務所【認定司法書士 登録番号1392 小宮山博之】


▼ヤミ金に関しては同じ認定司法書士の小宮山博之さんに下記より相談下さい

全国対応!ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所



 

© 2014-2017 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.