債務整理を成功させるコツの画像 口コミ体験談の画像 アース司法書士事務所の画像

分割払いの和解後

以前、返済が2ヶ月遅れたことがあり、その時に消費者金融業者からは本当は一括で払ってくれないと困るんだけど、借入残高を25万円として、今後は毎月の利息6000円と元本3000円の合計9000円を毎月支払ってくれればいいよ、と言われました。一括で25万円は払えないので業者の言う内容で返済していく和解をしました。和解後、3年近く毎月返済だけしてきました。

さて、このように和解をした後でも、過払い金の返還請求ができるのでしょうか?結論から言いますと、この場合でも過払い金の返還請求ができます。

利息制限法の利率を超える利息の支払いの約束は絶対に無効です。したがって、過去の法定金利を超えた利息の支払いを認める和解をしたり、法定金利を超える利息を将来も支払っていく和解をした場合であっても、その和解は無効です。消費者金融業者と借り手が内容を充分に理解して、納得の上で約束しても無効なのです。よって業者と過去に和解をしていたとしても、過払い金の請求は可能です。

これに対して消費者金融業者は「借入れの残高も、毎月の支払金額の合計、利息と元本の充当方法まで説明し、納得の上で支払う約束をしたのだから払え」といいます。借り手側としては心理的に「困っているときに助けて貰った」という負い目もありますので、過払い請求をためらってしまいます。 しかしもともと法律上は支払う必要のない金額で和解して、分割払いを続けてきたのです。業者の言うことは間違っています。堂々と過払い金の返還を請求して何ら問題はありません。

例えば3年前に親の援助を受けて借金を全て返済したとします。 このような場合、既に完済して現在は借り入れがありませんので、過払い金の返還を求めるのは。何となく終わったことを蒸し返すような感じがして、 気が引けるかもしれません。

しかし、そのように考える必要は全くありません。消費者金融業者の定める高い約定利息で完済=借金ゼロになっているのですから、 利息制限法の法定金利で引直計算すれば必ず過払い金が発生しています。完済した後の過払い金に付く利息(5&もしくは6%)も含めて全額取り戻しましょう。



■関連エントリー
弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。

アース司法書士事務所

アース司法書士事務所

24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日対応!全国対応!借金問題の実績5,000件以上の認定司法書士事務所です。個人再生オススメです。 無料ヒアリングであなたの悩みを解決。分かりやすい料金体系、着手金、減額報酬、オプション報酬なし。裁判所から支払督促や訴訟対応OK。法テラス扶助制度の利用が可能。債務者の希望にできるだけ応え粘り強く交渉し。また、手続選択や連絡手段もご依頼者様のニーズに合わせて柔軟に対応。大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【認定司法書士 登録番号3331 近藤陽介】


▼債務整理の専門!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応!ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)


▼ヤミ金に関しては下記より相談下さい

ウィズユー司法書士事務所


▼おまとめローンは原則で担保・保証人不要です。実質年率7.3%~15%、ご融資金額100万円~700万円

おまとめローン特集



 

© 2014-2018 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.